mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Charles Lloyd

Charles Lloyd

Charles Lloyd

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャールス・ロイド Charles Lloyd

ジャズ・テナーサックス、フルート奏者。
1938年メンフィス生まれ。
ジェラルド・ウィルソン楽団から、
1961年にチコ・ハミルトンのバンドへ加入、ガボール・ザボらと共演。
1964年、ピアノのドン・フリードマンらと共に初リーダー作『Discovery!』を発表。
65年の『Of Course, Of Course』では、ロン・カーター、トニー・ウィリアムスと共演。
その間、キャノンボール・アダレイのグループ(ピアノはジョー・ザヴィヌル)に参加。
66年、キース・ジャレット(ピアノ)、セシル・マクビー(ベース)、ジャック・デジョネット(ドラム)から成るカルテットを編成。モンタレー・ジャズ祭での録音『Forest Flower』が当時のヒッピー、フラワー・ムーヴメントの流れに乗って大ヒット。

60年代末に、ジャレットとデジョネットがマイルス・デイヴィス・グループに引き抜かれ、ロイド自身は70年代、瞑想・隠遁生活に入ってしまう。

1980年代に入り、家を訪れたミシェル・ペトルチアーニと邂逅。82年、モントルー・ジャズ祭にて、ペトルチアーニの衝撃的なシーンへのデビューを手助けすると共に、自身もシーンへの復帰を果たす。

その後は、ECMレーベルにおいて、ボボ・ステンソンらと着実な録音を重ね、2000年の『The Water is Wide』では、気鋭のブラッド・メルドーと共演してまたも大きな脚光を浴びる。以後も、年齢を感じさせない精力的な活動を続ける。

検索
チャールズ・ロイド、ボボ・ステンソン、キース・ジャレット、ビリー・ヒギンズ、アンダース・ジョルミン、ビリー・ハート、ECM、マンフレッド・アイヒャー、ジョン・アバークロンビー

・トピックは、ご自由に立てて下さい♪

公式サイト
http://www.charleslloyd.com/

開設日
2005年08月14日
(運営期間4064日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
119人
関連ワード