mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 和想教

和想教

和想教

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年1月29日 20:25更新

【和想教】 創立者:不明 解釈:管理人 参加:自己責任
<<「和想教」の規約と説明>>
・入退及び批判・賛同は完全自由の自己信仰です。
・他宗教との掛け持ちもできます。
・金銭の授受等は一切ありませんし、認めません。
・奉仕・福祉を主体に活動や支援をする信仰です。
・コミュニティー運営の規約はMixi管理者の指示・判断に従います。
・全てにおいて承認制です。
・基本的に書き込みは自由です。気軽に使ってください。

【教義理念】
「ただ、他者・未来の為に尽くす。それのみ。」
和想教では、自分が尽くしたい人や未来の為に努力する事が理念です。
しかし、誰かの力になるためには強い意思や信念が必要となってきます。「どんなに非力でも、誰かの為にできる事やしたい事がある。」
そう言った気持ちを大切にし、奉仕の精神を重んじていく事が肝要です。
「他者に尽くす」と一言に言っても、様々ある世の中です。
あなたができる事をする。それだけで充分意義のある事なのです。
和想教では「誰かに迷惑をかけない」「相手への感謝」など、
普通で当たり前の事を大切にし、そう言った事を初歩として始めます。
また「誰かに迷惑をかけない」為に、自己を改める事が必要と考えます。
常に自分の行い言動の反省をし、自分への戒めを怠らない様にします。
相手への善意が偽りでも、和想教ではそれをとがめません。
貶める事や騙すことに繋がらなければ、問題視することはありません。
大切なのは「人は支えあう」と言う事にあるからです。
支えてもらっている事を自覚し、次は支える側になろうと思う事です。
こう言った理念と真逆の行為に対しては、厳しくしなければなりません。
また、そう言った被害にあっている人を率先して支えるべきです。
「人として」どうあるべきか、和想教では人間性を根幹に考えています。
意図して人を傷つけたり、人として心のない行為は厳禁とされています。
「和想」と言う言葉の由来は、これらの考えから来ているそうです。
大きな事をする必要も、言う必要もありません。
「あらゆる人に、幸多からん事を」ただ、そう祈るだけでも良いのです。
                      -和想教「敬博遺文」より-

【活動】
難しい教義や理念に見えますが、活動は簡単です。
「自分にできる事」を考え、それに取り組めば良いのです。
和想教活動には以下のようなものがあります。
これらに取り組むことで、信仰は充分だと考えられています。

・ボランティア活動
・募金活動(許可・承諾を得たものに限る)
・環境改善活動
・リサイクル
・自主的・団体での地域パトロール
・ゴミ拾い・ゴミ削減・ゴミ分別
・生活支援
・水質改善
・省エネ・節約
・補助・援助行為
・戦争反対活動
・慈善事業
・公共交通機関で座らない
・脱ガソリン
・譲る
・我欲を我慢する等

困っている人がいて、手を直接出せなくても良いんです。
「何か自分にできる事」を行えば良いのです。
重要なのは結果ではなく、気持ちです。
気持ちが空回りするぐらいで丁度良いと思います。

【戒念】
活動は「他者」を主点に置いたものです。
一方で「自己」を主点に置くものが戒念です。
戒念の基本は我慢と忍耐。自己懲罰が主体です。
「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」を掲げ、実践します。
自分で可能な範囲行うだけで、精神鍛錬となります。
限界に挑戦し、自分を見つめ直す事を推進する活動です。
無限の欲求との戦いでもあると思います。
自分で自分に課す事が、大きな始めであると言われています。
下記の一つでも取り組む事が「和想教」の戒念です。

【戒】
・禁欲 -不純な異性関係・行為を断つ。
・禁酒 -過ぎる酒を断つ。
・禁賭 -過ぎる賭け事を断つ。
・禁煙 -過ぎるタバコを断つ。
・禁食 -過ぎる食事を断つ。
・禁服 -過ぎる衣装を断つ。
・禁城 -過ぎる住居を断つ。
・禁飾 -過ぎる装飾を断つ。
・禁遊 -過ぎる遊びを断つ。
・禁怠 -過ぎる怠け・手抜きを断つ。
・絶腐 -羨む、嫉妬、恨み、心が腐る事を一切禁じます。
・絶罪 -犯罪・不法・不徳行為を一切禁じます。
・絶別 -分け隔て・差別を一切禁じます。
・絶戯 -悪口・いやがらせ・いじめを一切禁じます。
・絶邪 -上記に含まれない殺人などの凶悪行為を一切禁じます。
・滅欲 -全ての戒めを実践する。
【念】
・続念 -継続して一つの事に取り組み達成する。
・耐念 -継続して我慢をし、嫌な事に耐える。
・相念 -継続して相手の事を大切に思い感謝する。
・問念 -継続して自問自答をし、己がなにか考える。
・照念 -継続して誰かを照らせるように思う。
・命念 -継続して生きている事や命ある事に感謝する。
・霊念 -継続して逝去した祖先・夫妻・友人等を思う。
・春念 -継続して温もり・あたたかさを忘れず思う。
・星念 -継続してどんな状況(闇)にあっても可能性(星)がある事を思う。
・幸念 -継続して小さな幸せに喜び、それへの感謝を怠らない。

【運営】
一ヶ月に一度ぐらいの頻度で、心や考え等々をトッピクスで掲載します。
正しい事など何かわかりませんし、答えはきっとないでしょう。
ですが
「あなたの意見や考え方が誰かの生きる糧になる」事があるでしょう。
もしくは
「誰かの意見や考え方があなたにとって参考になる」と思います。
それらが「和想教」の本体であり、このコミュニティーの真意です。
                                    以上

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 2人
開設日
2007年10月20日

3338日間運営

カテゴリ
その他