mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 現代英文法講義

現代英文法講義

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年12月13日 20:17更新

タイトル通り,“現代英文法講義”のコミュニティーです.

この日本最高峰の英文法書についてみなさんで語りましょう.



はじめましてのあいさつはこちらです.
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=24432922&comm_id=2720590


『現代英文法講義』  著者: 安藤貞雄
<第7回英語語法文法学会賞受賞>

半世紀余にわたる著者の英文法研究を集大成し、渾身の力をふりしぼって書きあげたライフワーク。豊富な用例を著者の文法観に基づいて体系化した学術書であると同時に、常に座右に置いて、英文法上の疑問が浮かぶごとに参照できるreference grammarである。その際、英語の文法現象のhowを記述するにとどまらず、常にwhyという疑問に答えようとした。

第1章 序論 1
  1.1. 文とその要素 1  
  1.2. 語・句・節 4  
  1.3. 文の種類 12  
 
第2章 文型 15
  2.1. 文型とは何か 15  
  2.2. 基本文型 16  
  2.3. 派生文型 26  
 
第3章 文の要素 30
  3.1. 主語 30  
  3.2. 目的語 34  
  3.3. 補語 43  
  3.4. 準補語 58  
  3.5. 義務的な副詞語句 60  
  3.6. 文の要素 61  
  3.7. 文の主要素の意味役割 63  
 
第4章 時制と相 68
  4.0. 概説 68  
  4.1. 三つの時点 69  
  4.2. 時制とアスペクト/相 70  
  4.3. 語彙動詞のアスペクト特徴 71  
 
第5章 現在時制 76
  5.0. 概説 76  
  5.1. 現在時を指す場合 76  
  5.2. 過去時を指す場合 82  
  5.3. 未来時を指す場合 84  
  5.4. 完了的現在時制 88  
  5.5. 超時的現在 90  
  5.6. 現在時制の本質的意味 91  
 
第6章 過去時制 92
  6.0. 概説 92  
  6.1. 過去時を指す場合 93  
  6.2. 過去時制の特殊用法 95  
  6.3. 過去時制の本質的意味 99  
 
第7章 未来時を表す表現形式 100
  7.0. 概説 100  
  7.1. 未来時を表す表現形式 100  
  7.2. その他の表現形式 109  
  7.3. 各形式の比較 110  
 
第8章 進行形 112
  8.0. 概説 112  
  8.1. 進行形の特質 113  
  8.2. 進行形の用法 116  
  8.3. 進行形の特殊用法 121  
 
第9章 完了形 130
  9.0. 概説 130  
  9.1. 現在完了形 132  
  9.2. 過去完了形 146  
  9.3. “未来”完了形 152  
 
第10章 完了進行形 155
  10.0. 概説 155  
  10.1. 現在完了進行形 155  
  10.2. 過去完了進行形 158  
  10.3. “未来”完了進行形 159  
 
第11章 Be,Have,Do 161
  11.0. 概説 161  
  11.1. Be,Have,Doの用法 164  
 
第12章 疑問詞 169
  12.0. 概説 169  
  12.1. 疑問代名詞 169  
  12.2. 疑問副詞 172  
  12.3. 間接疑問文 174  
 
第13章 関係詞 181
  13.0. 概説 181  
  13.1. 関係代名詞 181  
  13.2. 自由関係詞 194  
  13.3. as,than,but 198  
  13.4. 関係副詞 199  
 
第14章 不定詞 203
  14.0. 概説 203  
  14.1. to不定詞の名詞的用法 204  
  14.2. to不定詞の形容詞的用法 208  
  14.3. to不定詞の副詞的用法 210  
  14.4. to不定詞の動詞用法 215  
  14.5. 裸不定詞の用法 217  
  14.6. 不定詞の主語 221  
  14.7. 不定詞のその他の用法 224  
 
第15章 分詞 231
  15.0. 概説 231  
  15.1. 名詞修飾語として 232  
  15.2. 主語補語として 235  
  15.3. 準主語補語として 236  
  15.4. 補文の述語として 238  
  15.5. 分詞節 241  
 
第16章 動名詞 250
  16.0. 概説 250  
  16.1. 動名詞の用法 250  
  16.2. 3種類の動名詞 253  
  16.3. 動名詞の主語 255  
  16.4. 動名詞の表す時 258  
  16.5. 動名詞の態 260  
  16.6. 動名詞と不定詞 260  
  16.7. 動名詞を含む慣用表現 266  
 
第17章 法助動詞 269
  17.0. 概説 269  
  17.1. 現在時制形式の意味・用法 274  
  17.2. 「法助動詞+完了不定詞」 309  
  17.3. 過去時制形式の意味・用法 313  
  17.4. まとめ 330  
  17.5. 「過去形法助動詞+完了不定詞」 331  
  17.6. 根源的用法と認識的用法 335  
 
第18章 態 343
  18.1.受動態の特徴 343  
  18.2.受動態の制約 348  
  18.3.get受動態 351  
  18.4.種々の構文の受動態 353  
 
第19章 叙想法 363
  19.0. 概説 363  
  19.1. 叙想法現在 365  
  19.2. 叙想法過去 370  
  19.3. 叙想法過去完了 376  
  19.4. if節に相当する語句 377  
  19.5. 条件節と帰結節の省略 380  
 
第20章 名詞 382
  20.0. 概説 382  
  20.1. 名詞句の用法 382  
  20.2. 名詞の種類 384  
  20.3. 名詞の性 392  
  20.4. 名詞の数 396  
  20.5. 英語の格 406  
 
第21章 代名詞 425
  21.0. 概説 425  
  21.1. 人称代名詞 426  
  21.2. 人称代名詞の特殊用法 429  
  21.3. 人称代名詞itの用法 432  
  21.4. 順行照応と逆行照応 439  
  21.5. 再帰代名詞 440  
  21.6. 指示代名詞 445  
 
第22章 冠詞 452
  22.0. 概説 452  
  22.1. 定冠詞 452  
  22.2. 不定冠詞 461  
  22.3. 冠詞の語順 466  
  22.4. 冠詞の省略と反復 468  
 
第23章 形容詞 473
  23.0.概説 473  
  23.1.形容詞の特徴 473  
  23.2.形容詞の用法 475  
  23.3.形容詞の配列順序 480  
  23.4.形容詞の意味論的な下位分類 482  
 
第24章 数量詞 486
  24.0. 概説 486  
  24.1. 数量詞の特徴 486  
  24.2. 不定数量詞 488  
  24.3. 数詞 510  
  24.4. 数の読み方 511  
 
第25章 副詞 521
  25.0. 概説 521  
  25.1. 副詞の分類 523  
  25.2. VP副詞 524  
  25.3. 文副詞 531  
  25.4. 副詞の階層性と配置 536  
  25.5. 副詞の話題化 538  
  25.6. 注意するべき副詞 539  
  25.7. 意味・用法の紛らわしい副詞 542  
  25.8. 副詞節の階層 551  
  25.9. 接続副詞 555  
 
第26章 比較構文 558
  26.0. 概説 558  
  26.1. 比較変化 558  
  26.2. 比較成立の条件 562  
  26.3. 比較構文の構造 565  
  26.4. 比較構文の諸相 567  
  26.5. 擬似比較 573  
  26.6. 注意するべき比較表現 575  
  26.7. 比較級・最上級を強める語句 580  
  26.8. 比較を含む慣用表現 580  
 
第27章 接続詞 586
  27.1. 等位と従位 586  
  27.2. 接続詞 591  
  27.3. 相関接続詞 596  
  27.4. 名詞節を導く従位接続詞 597  
  27.5. 副詞節を導く従位接続詞 602  
 
第28章 前置詞 621
  28.1. 前置詞の種類 621  
  28.2. 前置詞の構造と機能 623  
  28.3. 前置詞の後置 627  
  28.4. 前置詞の省略 629  
  28.5. 場所の前置詞 632  
  28.6. 時間の前置詞 639  
  28.7. その他の前置詞 645  
 
第29章 否定 655
  29.0. 概説 655  
  29.1. 文否定 656  
  29.2. 構成素否定 658  
  29.3. 数量詞と否定 660  
  29.4. 否定のその他の問題 662  
 
第30章 条件文 668
  30.0. 概説 668  
  30.1. 条件文の諸相 669  
  30.2. その他の条件文 673  
  30.3. 前提節の構造 675  
 
第31章 一致 678
  31.0. 概説 678  
  31.1. 主語と述語動詞 678  
  31.2. 限定詞と名詞 687  
  31.3. その他の数の一致 689  
  31.4. 格の一致 691  
  31.5. 性の一致 693  
  31.6. アスペクトの一致 693  
 
第32章 時制の照応 694
  32.1. 時制の照応 694  
  32.2. 時制の照応・非照応の原則 696  
  32.3. A動詞とB動詞 697  
  32.4. 時制の照応をうけない場合 705  
 
第33章 直接話法と間接話法 707
  33.0. 概説 707  
  33.1. 直接話法 707  
  33.2. 間接話法 710  
  33.3. 混合話法 715  
  33.4. 重文・複文などの間接話法 717  
  33.5. 自由話法 719  
 
第34章 代用形と省略 721
  34.0. 概説 721  
  34.1. 代用形 721  
  34.2. 省略 733  
 
第35章 句動詞 737
  35.0. 概説 737  
  35.1. タイプ1:「自動詞+副詞」 737  
  35.2. タイプ2:「自動詞+前置詞」 738  
  35.3. タイプ3:「自動詞+副詞+前置詞」 741  
  35.4. タイプ4:「他動詞+副詞」 741  
  35.5. タイプ4とタイプ2の統語的な区別 743  
  35.6. タイプ5:「動詞+目的語+副詞」 744  
  35.7. タイプ6:「他動詞+名詞句+前置詞」 744  
  35.8. タイプ7:「自動詞+前置詞句+前置詞句」 746  
  35.9. タイプ8:「他動詞+名詞句+副詞+前置詞」 746  
  35.10. その他のタイプ 747  
 
第36章 情報構造 749
  36.1. 文の情報構造 749  
  36.2. 無標の話題 752  
  36.3. 有標の話題 756  
  36.4. 提示文 760  
  36.5. 転移 766  
  36.6. 強調 768  
 
第37章 補部構造 778
  37.0. 概説 778  
  37.1. 補部と付加部 778  
  37.2. 名詞の補部構造 779  
  37.3. 形容詞の補部構造 784  
  37.4. 動詞の補部構造 797  
  37.5. 副詞・前置詞の補部構造 841  
 
第38章 要素の移動 843
  38.0. 概説 843  
  38.1. 主要部移動 843  
  38.2. NP移動 854  
  38.3. wh移動 856  
  38.4. 右方移動 862  
 
第39章 文の機能 867
  39.1. 平叙文 867  
  39.2. yes/no疑問文 868  
  39.3. wh疑問文 870  
  39.4. その他の疑問文 872  
  39.5. 命令文 876  
  39.6. 感嘆文 884  
  39.7. 小文 886  

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 24人

もっと見る

開設日
2007年10月20日

3657日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!