mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > まだ間に合う、地球再生!

まだ間に合う、地球再生!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年6月14日 23:04更新

地球温暖化が叫ばれて久しいが、その対策は遅々としています。
北極の海氷面積が、米国の海洋大気庁(NOAA)が発表した、2050年の夏までに1979〜1999年の平均と比べて40%以上減少するとの予測に、ついに迫るまでに今年は減少したという。
温暖化による影響は、それだけに止まらない。
異常気象による生態系の破壊、砂漠化、食料生産にも大きな影響が出て来ています。


しかし、異常現象は温暖化だけだろうか。
都心では、ほぼ毎日どこかしらの電車が人身事故で遅延をしている。
平成10年からの自殺者数が年間3万数千人に達していて、それ以前に比べると約1万人の増加となっているのです。
また、昨今の事件は異常を極め、その動機についてはひととして理解できる範疇を越えています。


さらに、事故や災害に目を向けてみると、エレベーター事故にしても飛行機事故にしても事故後の調査では人為的ミスが認められたりもしているが、あまりに単純なケアレスミスが連鎖的に起きるという現象に首を傾げてしまいます。


どうも、人間が壊れ出している気配がしませんか。
地球全体の何かが変だと思わないだろうか。


これは環境と人間とが切っても切れない関係であるという証でもある訳です。
環境を破壊しているのは、産業革命以来の急速な近代文明による二酸化炭素排出だという説はかなり一面的じゃあないでしょうか。
じつは、一番大きな地球環境破壊の原因は、人間の意識、想念によるものなのです。
だから、人間の意識、想念のコントロールによって、地球を再生することができるという理論も成り立ちますね。


局地的にではあるが、この方策で環境を蘇らせる試みが世界のあちこちでなされ、劇的な成果を上げているのです。
例えば、酸性雨の被害で縞枯れが起きていた日光の山が、このテクノロジーで蘇ったのです。
そう、茶色に枯れていた熊笹の原(笹が枯れると、山はおしまいといわれます。)が、見事3ヶ月で青々とした笹原に再生しました。
また、今年、日光・尾瀬国立公園から独立して国立公園に指定された尾瀬も3年程前に同様に蘇ったのです。
これが、グラビトン波動変換テクノロジーと呼ばれているものなのです。


このテクノロジーを使って、地球を再生する活動を一緒にやりましょう!!!

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

イベント

参加メンバー 15人

もっと見る

開設日
2007年10月20日

3413日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!