mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 石井一

石井一

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月10日 12:43更新

衆議院議員、民主党の実力者、石井一のコミュニティです。

石井 一(いしい はじめ、1934年8月17日 - )は、日本の政治家。民主党所属の 参議院議員(1期)。現在、党副代表。

国土庁長官、自治大臣、民主党副代表、衆議院議員(11期)などを歴任。学位商法のイオンド大学(非認定大学)名誉教授。上海大学顧問教授。自由連合幹事長で元参議院議員の石井一二は弟。甥に兵庫県議会議員の石井健一郎、衆議院議員の石井登志郎がいる。2人とも石井一の元政策秘書であり、登志郎とは養子縁組をした。兵庫県議会議員の石井秀武は親類にあたる。

タイヘイレコード社長で、後に自由民主党兵庫県議会議員を3期務めた石井廣治の長男として、兵庫県神戸市須磨区に出生。

神戸市立西須磨小学校、甲南中学校を経て、甲南高等学校に入学し弁論部に所属。1957年に甲南大学経済学部を卒業した後アメリカに留学し、1960年、スタンフォード大学大学院政治学研究科を修了し、修士号を取得。同校の助手となる。帰国後、郷司浩平の伝手で、郷司が専務理事を務めていた「日本生産性本部」の職員となる。

1967年、29歳の時、第31回衆議院議員総選挙に旧兵庫1区から立候補するが落選。続く1969年の第32回衆議院議員総選挙に立候補し、初当選。1975年12月の三木改造内閣で労働政務次官、1976年の福田赳夫内閣で運輸政務次官に就任。運輸政務次官時代には、ダッカハイジャック事件に遭遇する。1983年、第37回衆議院議員総選挙で落選。本来、石井は「昭和44年(1969年)当選組」であったが、この落選が響き、同格であった後の竹下派七奉行を初めとする政治家達に大きく遅れをとった。

1986年、第38回衆議院議員総選挙(衆参同時選挙)により、自民党が304議席を獲得、石井も国政に復帰を果たす。1989年、第1次海部内閣の国土庁長官として初入閣。しかし、一方で1990年には、ハワイの未公開資産保養地所有が発覚し問題となった。また、1991年には、全国日朝友好促進議員連盟訪朝団の総団長として北朝鮮を訪問している。竹下派分裂に際しては、羽田孜、小沢一郎側に与し、羽田派に所属。

1993年、宮沢内閣不信任案が提出されると、羽田派の一員として内閣不信任に同調し、「自民党」を離党、「新生党」に参加する。細川内閣が成立すると、石井は衆議院政治改革特別委員長に就任した。1994年、羽田内閣が成立すると、自治大臣兼国家公安委員長に就任。同年「新進党」に参加するが、最後は小沢一郎への批判を強め、1998年の新進党解党直後は鹿野道彦を代表とする「国民の声」に参加した。その後、民政党を経て民主党に参加、党国会対策委員長に就任する。

1999年、民主党筆頭副代表に就任。民主党と自由党の合併が懸案となると、民主党内保守系の幹部として推進派となる。2002年、野党結集準備委員会委員長となり、民由合併を推進した。

2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙では落選するが、参議院に鞍替えし、2007年7月の第21回参議院議員通常選挙に比例区から立候補し、当選した。当選直後の民主党両院議員総会において初当選議員の紹介において、衆議院議員としては11回当選のベテランではあるが参議院議員としては初当選であったことから幹事長の鳩山由紀夫から「新人の」と強調され紹介された。2007年8月、党副代表に就任する。

2007年には参議院予算委員会で、公明党と創価学会が表裏一体であることを指摘し、国政選挙で公明党議員が当選した場合、衆参それぞれ300万円、600万円の献金がなされるが、その献金がどこへ入ったかは不明になっているという公明党議員のP献金なる創価学会への献金について言及した。

2008年10月16日の参議院予算委員会で公明党と創価学会の関係、自公連立政権における、創価学会との不当な政教一致と、政治とカネの問題を追及する。

「『P献金』というのがある。『P献金』というのはね、プレジデント・池田名誉会長のことを指す。外国から200個の称号をもらったというので、国会議員一人当たり30万円ずつ徴収される。こういうことなんですね。これはいったい公職選挙法違反なのか、政治資金(規正法)違反なのか。大いに政治家の拠出している金という問題においては関係がございます。これは確実にこれから解明をしなければいかんという問題ですがね。」

答弁に立った国土交通大臣の冬柴鐵三(公明党)はP献金の存在は否定したが、
当選の際、党本部への上納金を納めていたことを認めた。

2010年6月7日に党副代表に再び就任。

http://hajimeishii.net/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 104人

もっと見る

開設日
2007年10月18日

3685日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!