mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 和歌山毒物カレー事件 

和歌山毒物カレー事件 

和歌山毒物カレー事件 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月8日 17:45更新

 
1998年7月25日に園部地区で行われた夏祭りで、カレーを食べた67人が腹痛や吐き気などを訴えて病院に搬送され、4人(64歳男性、54歳男性、16歳女性、10歳男性)が死亡した。
当初保健所は食中毒によるものと判断したが、和歌山県警は吐瀉物を検査し、青酸の反応が出たことから青酸中毒によるものと判断。
しかし、症状が青酸中毒と合致しないという指摘を受け、警察庁の科学警察研究所が改めて調査して亜ヒ酸の混入が判明した。
 
1998年10月4日、知人男性に対する殺人未遂と保険金詐欺の容疑で主婦・林眞須美さん(林真須美,はやしますみ,1961年7月22日‐ )が逮捕された。
更に12月9日には、カレーへの亜ヒ酸の混入による殺人と殺人未遂の容疑で再逮捕された。
林さんは容疑を全面否認したまま裁判へと臨み、1審の和歌山地裁、2審の大阪高裁において共に死刑判決を受け上告していたが、2009年4月21日、最高裁判所が上告を棄却したため死刑が確定することとなる。
林さんは戦後日本では11人目の女性死刑囚である。
 
1審において被告が完全黙秘を行い、メディアがこれについて批判的な報道を行ったため、1審の判決文において黙秘権の意義に関し、専らメディア向けとみられる一般的な判示がなされるなど、刑事裁判の在り方の点から見ても特異な事件となった。
自白といった直接的な証拠がなく、状況証拠だけで死刑判決が出された事件として異例だったと言える。
裁判では動機も解明されなかったが、そのことが被告が犯人であるという認定を左右しないと最高裁で認定されるなど、未必の故意による殺人としても異例である。
裁判ではテレビで放映された被告人に対する取材映像が証拠として採用され、テレビ局などからの強い反発をよんだ。
これに対し、最高裁では「報道された情報をなぜ証拠としてはならないのか、理解に苦しむ」とするなど、話題に事欠かない裁判となった。
また、この事件後子供たちは児童養護施設に送られたが、長男が女性職員に性的関係を強要されたと報道されている(和歌山少年暴行事件)。
 
↑ 和歌山毒物カレー事件 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E6%AF%92%E7%89%A9%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6 CP:http://zhp.jp/MRrB
 

亡くなられた4名の方々とそのご遺族へ哀悼の意を表するとともに、被害を受けられた地域住民の方々へ心からお見舞いを申しあげます。 
 
本件が事故である可能性は低く、犯人が実在するだろう事実は肝に銘じます。
しかしながら、このコミュニティでは次の数点についての公正を問いなおすものです。
お気軽に、そして真面目なご意見をお待ちしています。
 
a. 報道の過熱と偏向そして生活侵害
 
b. 市民による有罪の要求そして(放火など)社会的迫害
 
c. 警察の預かる捜査権力・科学捜査力の偏向
 
d. 被疑者自身およびその弁護活動への保障
 
e. 検察・裁判の偏向
 
f. 死刑制度存置国、日本
 

挨拶 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=24193441
 
林眞須美さんを支援する会 http://masumi-shien.com/ CP:http://zhp.jp/eQZ5
 
crime & death penalty http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=14877895
 
death penalty http://mixi.jp/view_community.pl?id=1701930
 

遺族 一般予防論 冤罪事件 欧州評議会オブザーバー資格 応報刑論 オウム真理教 恩赦 加害者 神 カルデアネスの板 監獄法 感情論 基本的人権 義務教育 凶悪犯罪者 極刑 緊急避難 禁忌 禁固刑 警察官 刑事 刑罰 刑法 刑務官 刑務所運営費用 検察官 厳罰化 更生 公僕 功利主義 国際政治 国民感情 国民審査 国民投票 コンセンサス集団合意 再審請求 再犯率 裁判員制度 殺人率 残虐性 私刑 死刑存置 死刑廃止 時効 自然法 司法制度 社会学者 社会契約説 社会正義 社会秩序 社会不安 社会復帰 宗教 終身刑 受刑者 少数派 白鳥判決 人格 心神喪失者医療観察法 身体刑 人命 推定無罪 精神鑑定 精神疾患 生存権 正当防衛 生命倫理教育 特別予防論 トリアージ識別救急 トロッコ問題 永山基準 日本国憲法 ネグレクト監護放棄 年齢別殺人者ユニバーサルカーブ 賠償 犯罪心理学 犯罪被害給付制度 犯罪抑止力 ハンムラビ法典 被害者参加制度 ヒューマンファクター工学 ファシズム 復讐 付帯私訴制度 偏向報道 弁護士 防犯 報復 法務大臣 暴力 ホッブス ポリティカルコンパス マスコミ 民事 民族 無期懲役刑 命題 メディアリテラシー 目的刑論 理性 隣人愛 ルソー ロック DNA鑑定
 
アメリカ 安楽死 威嚇 違法性阻却事由 インターネット世論調査 映画 冤罪 大地震 改憲 過熱報道 過失致死 価値観 家庭環境 環境犯罪誘因説 危険永久排除 義務教育 虐待 共同体 恐怖感 キリスト教 禁忌 経済格差 警察力 刑務所 憲法 言論の自由 公共の福祉 合憲判決 絞首刑 更生 功利主義 国民性 個人主義 コンセンサス集団合意 災害 最高刑 再審 裁判員制度 殺人率 残虐性 斬首刑 自衛隊 自殺幇助罪 四肢切断刑 死生観 市民革命 社会正義 終身刑 主体性 遵法 傷害罪 常識 ショーシャンクの空に 情状酌量 人格 人権 人道 人命 数理 スティーブン・D.レヴィット スティーブン・J.ダブナー 精神疾患 生存権 全体主義 尊厳死 存在価値 代議員制度 堕胎 ダブルスタンダード 団藤重光 中絶 懲役刑 テロル ニューヨーク ネグレクト監護放棄 パレート効率 犯罪被害者等基本法 犯罪率 判例 非情 ピーターパンシンドローム 仏教 付帯私訴制度 変革 法解釈 防犯 報復感情 法律 暴力性 保守性 本能 無関心 無期懲役刑 有期刑 予算 量刑 良識 令状主義

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 95人

もっと見る

開設日
2007年10月17日

3716日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!