mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > AKSC(秋葉原ケニア学生会議)

AKSC(秋葉原ケニア学生会議)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2009年12月4日 01:41更新

JKSC(日本ケニア学生会議)の文化交流支部として立ち上げました。
アキバ系文化を愛するアフリカコミュです。

秋葉原、ケニアとありますが、日本橋系も含むいわゆるアキバ系
とアフリカの萌え☆萌えとした明るい友好関係を築き、日本文化のアフリカでの浸透、ヲタ文化を通じたアフリカ理解により両国の相互理解のきっかけになればと考えています。(とかデカいこといってみた)

※堅く書いてますが、お遊び系です。文化侵略論とかコンテンツ論とかなしにまったりとやりましょう。


<こんな人大歓迎>
・ケニアやアフリカが好きでアキバ系カルチャーが好きor興味のある人
・ケニアにアキバ系日本文化を広めたい人
・過去、現在にアフリカをバックグラウンドに持つキャラや
 作品が好きだった
・ヲタ文化にもっとアフリカ色が欲しい人     
・単純に萌え萌えしたい人                などなど。


<AKSC設立のいきさつ>
「少年ケニア」、「大草原の小さな天使ブッシュベイビー」、「ジャングル大帝」や「ジャングルの王者たーちゃん」、「サイボーグ009」、「シャーマンキング」、北アフリカ(エジプト)も含めるなら「遊☆戯☆王」や「王家の紋章」、「天は赤い河のほとり」など、偏見はあるものの、日本のアニメや漫画は、日本人にとって、確実に遠いアフリカへの距離を縮め、身近な存在にしてきました。
ドキュメンタリーほどのリアリティはないものの、その敷居の低さ、登場人物への感情移入から、漫画やアニメは国境を越えて、その国の文化や思想を理解するのに最も有効なカルチャーの1つと認められてきています。

第8期JKSCにおいては、「ほたるの墓」を上映しましたが、アニメを見ることに慣れていないケニアの学生の反響が良かったこと、ケニア側委員長のトムが、アキバ系で知らない奴はいないとされる「らき☆すた」に大ハマリしたことから、それは確信へと変わり、日本文化の浸透が低い国においても、アニメが国境を越える力をもっていると実感しました。


要するに・・「萌えをアフリカに!アフリカを萌えに!」 ・・・って感じ?

<設立時参加メンバー>
関東メンバー 3名
関西メンバー 1名
ケニアメンバー1名     ※正式メンバーはJKSCにて募集中♪(宣伝)

<ケニアメンバーからのメッセージ☆>
トム(委員長)「ラキスタ〜☆(萌)」←漫画を1週間1コマ訳するそうです。
ゴリさん   「アナタはモエデス」
ジャスティンさん「トイレの便器カバーを上げたままにするのに女のモエを感じます」

<AKSCの活動>
・スタディーツアー(主に東京、大阪、ケニア)
・年に数回のミーティング(ケニア側とは年1回)
・アフリカ文学の2次創作自費出版化(予定であり、未定)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2007年10月16日

3453日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!