mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > シャー・イスマイール

シャー・イスマイール

シャー・イスマイール

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『戦場に在って彼は短剣を振るう獅子であり、宴の間にあっては真珠の雨を降らす雲であった。』

シャー・イスマイールを中心に当時のペルシア―中央アジア史について語るコミュ。
中央ユーラシア史、ペルシア史に興味のある方はどうぞ!!

★トピ立てはご自由にどうぞ。


西アジア史上、東方イスラーム世界史上屈指の覇者・シャー=イスマイール(1487−1524)とは・・・


弱冠14歳で即位、サファヴィー朝200年の繁栄の基礎を築いた。12イマーム・シーア派を国教に制定、狂信的な騎馬軍団キジルバーシュを率いてペルシアを統一した闇の少年王。彼に謁見した西欧人の記録によれば、その容貌は「あまりに美しく邪悪なものを感じるほど」であったとか。苛烈にして妖美、しかも有能なる少年王―

また彼が生きた時代の中央ユーラシアは、幾多の王朝創始者・中興者となる錚々たる群雄が割拠した時代でもあった。
ティムールの後裔であり、中央アジアでの抗争に敗れインドの地でムガル朝を興すバーブル。
イスマイールの好敵手としてチャルディラーンの野の戦いに臨む、オスマン朝のスルタン・セリム。
そしてはるか北方シル河を越えた草原地帯から出て、肥沃な南の大地トランスオクシアナを席捲する老獪なる梟雄シャイバニ・ハーン。さらにその彼方にはモスクワ大公国の影が・・・

この戦乱の世を駆け抜けたイスマイールとその敵手たる群雄の物語を語ってみたい。

なお、サファヴィー朝登場より少し前〜同時代の中央アジア史に関しては、当コミュニティと同盟を締結した姉妹コミュニティ:
【ティムール帝国】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=356914
をどうぞ。

最新情報

開設日
2005年08月12日
(運営期間4069日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
46人
関連ワード