mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 >  Drummer♪新井田孝則

 Drummer♪新井田孝則

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月8日 22:14更新

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
画像、動画のカスタマイズ、転写、配布等の行為はご遠慮下さい。
※※※※※※※ダ※※※※メ※※※※ヨ※※※※※※※※※※※

当コミュニティーでは、新井田孝則さんご本人からも
多数コメントを頂いております。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ニューアルバム "BRAND NEW WAY TO GO"
2010年10月20日、BounDEE Jazz Libraryから
発売しました。ウィル・リー、トモ藤田、養父貴との
レコ発日本ツアーも大成功!!!

それらの動画はこちらで是非ご覧下さい!
映画Clip1:
http://www.youtube.com/watch?v=IeInHI_fjRk
映画Clip2:
http://www.youtube.com/watch?v=7v8SupR2PCg
映画Clip3:
http://www.youtube.com/watch?v=5MtOfpoRyjo

映画札幌公演からOn the Fridge
http://www.youtube.com/watch?v=TIt6fKAfqBE
映画Full HDバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=obmdFWLi-yk

映画上の5つの動画の、帯広公演でのドラムだけにスポットをあてた横からの映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=Dn0wBGVdRqU


映画2011年4月、ニューヨーク・ビターエンドで行われたライブの映像です。
"BRAND NEW WAY TO GO" CD Release Party in NYC!!!
The Takanori Niida Quartet feat. Will Lee, Oz Noy and Tomo Fujita
http://youtu.be/m_omgkkD6Mg

----------------------------------------------------

ニューアルバム詳細:

BRAND NEW WAY TO GO/TAKANORI NIIDA
発売日:2010年10月20日
レーベル:BounDEE Jazz Library
価格:税込2800円
品番:DDCB-13017

http://www.amazon.co.jp/BRAND-NEW-WAY-GO-%E6%96%B0%E4%BA%95%E7%94%B0%E5%AD%9D%E5%89%87/dp/B003XGIDHU

タワーレコード・イントキシケートのインタビュー記事です。
http://tower.jp/article/interview/71118

メンバー:

新井田孝則 (Drums)
Will Lee (Bass)
Oz Noy (Guitar)
Jon Herington (Guitar)
James Genus (Bass)
トモ藤田 (Guitar)
Janek Gwizdala (Bass)

一緒にツアー、レコーディング、ライブを行った
素晴らしいメンバーばかりです。

レコーディング記はこちらで。
レコーディング1日目
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1407272797&owner_id=6876210
レコーディング2&3日目
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1412922498&owner_id=6876210
リハーサル
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1406309362&owner_id=6876210

レコ発日本ツアー2010 feat.ウィル・リー(b)、
トモ藤田(g) and 養父貴(g)のツアー日記はこちらで。
ツアー編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1640149442&owner_id=6876210
ツアー番外編
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1640702865&owner_id=6876210


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


るんるん新井田孝則 (New York-Based Professional Drummer)

ぴかぴか(新しい)RIAA全米レコード協会からゴールド&プラチナディスクを
授与された日本人初ぴかぴか(新しい)のドラマー。


新井田さんの、ニューヨークのスタジオでのデモ演、
(ドラムソロ)最新映像です。
映画http://www.youtube.com/watch?v=FFUJ64BareI



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

1新規動画通信&配信 レッスン受講生、若干名
募集しているとの事です。 詳細は、一番下にあります。


2新井田さんの2作目のアルバム、
The Takanori Niida New York Power Trio
Featuring Tomo Fujita and Janek Gwizdala /
Live at the Mega Stone in Obihiro
の一曲目、Confidence Catの映像バージョンです。
映画http://www.youtube.com/watch?v=NOc1gJElmjg


3ベースマガジン2009年2月号で
ウィル・リー特集がありますが、その中で新井田さんの
ファーストアルバム、Life in the Big Cityが
ウィル・リーが参加した新旧世界の中の
ベスト8枚の中に選ばれています!


The Takanori Niida B Funk Trio Featuring
Tomo Fujita and Will Lee / Live at the
Bitter End in NYCのダイジェスト版です。
映画http://www.youtube.com/watch?v=Vfi6K1omeGU

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

位置情報Offical Website:
http://www.takanoriniida.com/j_index.html

位置情報Myspace:
http://www.myspace.com/takanoriniidamusic


位置情報Takanori Niida Biography:

4歳の頃から兄の影響でドラムを始め、札幌西高卒業後、ボストンバークリー音楽院に入学。同音楽院卒業後、活動の場をニューヨークへ移す。

2001年、アメリカ国内のオーディションにて大多数の中から選ばれ、
アメリカ、ヨーロッパで絶大な人気を誇るミリオンセラーロックバンド、
Trans-Siberian Orchestraのサポートドラマーに迎えられる。
同バンド内ではSavatage、Megadeth、Alice Cooper等の活動で知られるギタリストAl Pitrelli、同じくSavatageのギタリストChris Caffery、Testamentの元ギタリストで、現在はジャズギタリストとして活躍中のAlex Skolnick等と共演。
ファーストアルバムは既に200万枚以上、セカンドアルバムも100万枚以上の売り上げを記録し、RIAA (Recording Industry Association of America)からプラチナを授与されている。
2002年、Trans-Siberian Orchestra全米クリスマスツアーに参加。

また、この頃から、コ・リーダーに元Miles Davis Bandのキーボード奏者Adam Holzmanを迎え、ベースはJoe Zawinul、Harbie Hancock等の共演で知られるMatt Garrison、またはReturn of the Brecker Brothers等の共演で知られるJames Genus、それにギターを加えてニューヨーク市内のクラブを中心に勢力的に自己のエレクトリックジャズバンドの活動を開始する。

2004年、Trans-Siberian Orchestraのレコーディングに参加。
このアルバム『The Lost Christmas Eve』は2004年10月に全米で発売され、発売後直ぐに50万枚以上のセールスを記録し、RIAA(全米レコード協会)からゴールドディスクを獲得。
日本人ドラマーとして初の快挙に。
また、同年3月には、日本人としては初めての"GMS DRUMSエンドーサー"に、7月には"Evans Drum Headsエンドーサー"になる。

2006年10月25日、Adam Holzman(Keys.)、Aaron Heick(Sax)、Jon Herington(Guitar)、トモ藤田(Guitar)、James Genus(Bass)、Will Lee(Bass)等が参加した初リーダーアルバム、Life in the Big CityをP.J.L.からリリース。

また同年12月には、Trans-Siberian Orchestraのアルバム『The Lost Christmas Eve』が100万枚以上のセールスを達成し、日本人として初めての全米レコード協会プラチナディスク受賞ドラマーとなる。

2007年1月、James Genus(Bass)と共に参加したトモ藤田氏のニューアルバム、Right Place, Right Timeが発売。

同年6月、自己のライブ、ドラムクリニック、レッスン、その他幾つかのプロジェクトを含む3週間の日本ツアーを決行し、大成功を収める。
また7月上旬には、現在世界中から注目を浴びているギタリスト、Oz Noyの日本ツアーにも参加し、こちらも大絶賛を得る。
ニューヨーク帰国後の7月中旬、初リーダーアルバム、Life in the Big Cityを世界中で販売開始。

2008年2月、自己のトリオ "The Takanori Niida New York Power Trio Featuring Tomo Fujita and Janek Gwizala" で東京、名古屋、京都、札幌、帯広を回る日本ツアーを決行し、大成功を収める。

同年7月20日、自己のアルバムとしてはセカンドアルバムとなる、"Live at the Mega Stone in Obihiro"を日本全国とアメリカで販売開始。
このアルバムは同年2月に行われた帯広ツアーファイナルを収録したライブアルバムである。

同年11月、バークリー音楽院で同期の養父貴(Guitar)と共に、スペシャルゲストにAdam Holzman(Keys.)を迎え自己のクインテットで、東京、札幌、帯広、名古屋の4都市を回る、Takanori Niida Takashi Yofu Presents, "Beat in Pocket" JAPAN TOUR 2008を決行。大成功を収める。

2010年10月20日、3枚目のアルバム(レーベルとしては2枚目)、BRAND NEW WAY TO GOをBounDEE Jazz Libraryから発売。参加ミュージシャンはWill Lee (bass)、Oz Noy (guitar)、Jon Herington (guitar)、James Genus (bass)、Janek Gwizdala (bass)、Tomo Fujita (guitar)。jazzLife、イントキシケート、Jazz Guitar Book、CD Journal、Bass Magazine、Jazz Japanで大きく取り上げられる。

同年11月、Will Lee (bass)、トモ藤田 (guitar)、養父貴 (guitar)と共に帯広、札幌、横浜の3都市を回る、New Album "BRAND NEW WAY TO GO" Release Japan Tourを決行し大成功を納める。札幌ベッシーホール、モーションブルー横浜公演は完全ソールドアウト。



位置情報新井田孝則アルバム情報:

1Life in the Big City / Takanori Niida

発売日: 2006年10月25日
CD No.: MTCJ-3038
レーベル: Polystar Jazz Library (PJL)
税込価格: 2800円
Distributed by BounDEE,Inc.

Musicians:
新井田孝則 (Drums)
Adam Holzman (Keyboards)、
Aaron Heick (Sax)、
Jon Herington (Guitar)、トモ藤田 (Guitar)、
小崎仁司 (Guitar)、Will Lee (Bass)、
James Genus (Bass)、Jeff Allen (Bass)

----------------

2Live at the Mega Stone in Obihiro

The Takanori Niida New York Power Trio
Featuring Tomo Fujita and Janek Gwizdala

Musicians:
Takanori Niida (Drums)
トモ藤田 (Guitar)
Janek Gwizdala (Bass)

この、Live at the Mega Stone in Obihiroの
CDを購入希望の方は、新井田さんまで直接メールして下さい。

アドレス:music@takanoriniida.com

----------------

3BRAND NEW WAY TO GO/TAKANORI NIIDA
発売日:2010年10月20日
レーベル:BounDEE Jazz Library
価格:税込2800円
品番:DDCB-13017

メンバー:

新井田孝則 (Drums)
Will Lee (Bass)
Oz Noy (Guitar)
Jon Herington (Guitar)
James Genus (Bass)
トモ藤田 (Guitar)
Janek Gwizdala (Bass)

------------

位置情報ドラムレッスンのご案内:

レコーディング、ツアー、ライブ活動と平行して、
常時ドラムレッスンも行っているとの事です。

現在行っているドラムレッスンは大きく分けると、
世界中どこに住んでいても受講可能な動画通信レッスン、
また新井田さんから配信のみの動画配信レッスン、
ニューヨーク現地での個人レッスン、ツアー時
日本へ行った時等に行う日本での個人レッスン、
以上の4種類のレッスンを行っているとの事です。
詳しくは、下記の新井田さんの外部ブログレッスンページに
書かれています。

http://takanoriniida.blog134.fc2.com/blog-entry-5.html

上記のレッスンを受講してみたい方、
ご質問のある方は直接新井田さんにご連絡下さい。

アドレス:music@takanoriniida.com

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 217人

もっと見る

開設日
2007年10月12日

3635日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!