mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Specialty Records

Specialty Records

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年1月23日 10:03更新

設立者は「アート・ループ」で、1946年ロス・アンジェルスにて。
1940年代の「シティ・ブルーズ」レコードとしては、とりわけ重要なものの1つに数えられる「ロイ・ミルトン」の「RMブルーズ」をR&Bチャートでヒットさせ、その成功が刺激となって、「アート・ループ」は更に”ビッグ・バンド”による「バラード物」、「ジャンプ物」、「ブギー物」のレコードを出したが、この方針がうまく当たり、「ジミー・リギンズ」、「ロイ・ミルトン」、「パーシー・メイフィールド」らの曲で1950年代を迎えるのだが、「アート」自身は非常に敏感で、自身のレーベル「スペシャルティ」は”新鮮味”が無くなってきていると感じていた。
西海岸を離れ、南部へ”新しい「ブルーズ」と「R&B」”を求めて「野外録音」の旅に出る。
そして、持ち帰ったのは、ニューオリンズで録音した「ロイド・プライス」の「ローディ・ミス・クローディ」で、これを発売したところ、1952年”最大”の「R&B」レコードとなり、100万枚以上売れたらしい。
その後の「アート」の”快進撃”は続き、彼の”ニューオリンズ襲撃”をある意味完璧なものにしたのは「リトル・リチャード」(出た!)を見つけたことで、あの”特異”なサウンドによって、「トゥッティ・フルティ」が1955年に全米ヒットとなった!
その頃には「R&B」市場は「ロックンロール」に侵食されかけていたが、「アート」は1956年〜58年にかけて絶え間なく出続けた「リトル・リチャード」のヒットで”「ロックンロール」熱”に上手く乗り、「ラリー・ウイリァムズ」、「ドン&デューイ」等も地域的にヒットしたが、1959年に「ロックンロール」が立ち往生したところで初めて「スペシャルティ・レーベル」の歩みは止まった。
でも、「アート」は、さして気にかけてなくって、元来「R&B」よりも「ゴスペル」の方が好きだったらしい。
少しの間、以前の稼ぎを”他の有利な事業”に投資をしたが、1960年にまた「スペシャルティ・レーベル」を復活させ、過去の自社のリイシュー計画に着手している。
残念ながら「スペシャルティ・レコード」は1990年に、ファンタジーレコードに買収されてしまっている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 141人

もっと見る

開設日
2007年10月10日

3516日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!