mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 持たない暮らし

持たない暮らし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細UP 2017年8月20日 10:47更新

書籍名
持たない暮らし お部屋も心もすっきりする

著者名
金子由紀子/著

出版社名
アスペクト

発行年月
2006年12月


持たない暮らし=節約生活ではない!
「持たない暮らし」ということ質素な匂いがして、「節約生活」と似たような印象を受けるかもしれません。

しかし、生活コストの削減を目指す「節約生活」に対して、「持たない暮らし」は、必ずしもそうではありません。「節約生活」は、節約すればするほどお金がかからなくなりますが、「持たない暮らし」は、持たないことでかえってコストがかかることもあるのです。

持たない暮らしの目指すところは、持たないことで暮らしを豊かにすることです。基本的に無駄な買い物が減って結果的に節約になることもありますが、そうとも限らないのがミソ。

モノの多さは豊かさをあらわさない
モノのない時代は、「たくさんあること=豊かなこと」でした。

でも、モノが溢れている現代においては、たくさんあることは、むしろ暮らしの貧しさを表現している、といってもいいように思えます。モノがありすぎることで、デメリットの方が多くなっているのです。

「持たない暮らし」で持たない4つのモノ
★自分の管理能力を超えるモノを持たない
★愛着を持てるモノ以外、持たない
★自然に還らない、あるいは、次の人に譲れないモノを持たない
★自分と、自分の暮らしに似合うモノ以外、持たない

「もったいない」の真の精神とは
「もったいない」の真の精神は、モノの価値を十分生かして使い、使い倒して使い切ることにこそあります。

「これはいいモノだから」
「高かったから」

といって、高級品ほど使わずにとっておく傾向がありますが、それは見当違いというものでしょう。

いいモノなら、なおさらどんどん使って、そのモノの価値を楽しめばいいのです。

使い捨ては、もったいない。

使わないのは、もっともったいない。
http://www.akiyan.com/blog/archives/2007/03/post_88.htmlより)

この本に共感を受けて持たない暮らしはじめてみました。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 1018人

もっと見る

開設日
2007年10月10日

3602日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!