mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 特命係長 只野仁

特命係長 只野仁

特命係長 只野仁

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「特命係長 只野仁」について語ろう!

漫画 ドラマ 映画

何でも結構です!

皆で語ろう


大手広告代理店・電王堂総務二課の窓際係長、只野仁(高橋克典)。しかし、それは表の顔にすぎず、彼には会長直属の特命係長として、さまざまな社内外のトラブルを解決するというもう一つの顔があった……。
このおなじみのナレーションと共に始まる「特命係長 只野仁」は、テレビ朝日「金曜ナイトドラマ」枠で2003年に1st.シーズンが始まり、以降、2本のレギュラーと4本のスペシャルが制作され、ファンの支持も熱い話題のドラマシリーズ。さらに2008年12月には映画「特命係長 只野仁 最後の劇場版」も公開。
このドラマは、昼の顔と夜の顔を持つ、会社のスーパー係長・只野仁が、会長の「特命」のもと現代社会の闇に巣食う悪人たちをなぎ倒す痛快なストーリー。そこにはサスペンス、お色気、アクションと、お客の男女を問わず皆がストレス解消でき、鬱憤にスカッと風穴を開けるエンターテイメントだ。幅広い層の人気を集め、現在もたくさんの人たちから支持を受けているのだ。
主演の只野仁を演じる高橋克典はもちろん、櫻井淳子、永井大、蛯原友里、田山涼成、三浦理恵子、そして梅宮辰夫と、レギュラーキャストにも実力派が勢ぞろい。彼らなくしては「只野仁」は成り立たないというほどそれぞれがハマリ役として絶妙に存在し、ドラマを盛り上げてくれている。

主な出演者

只野仁・・・・・高橋克典
黒川重蔵・・・梅宮辰夫
森脇幸一・・・永井大
坪内紀子・・・櫻井淳子
山吹一恵・・・蛯原友里
新水真由子・三浦理恵子
佐川和男・・・田山涼成
野村俊夫・・・近江谷太朗
久保順平・・・斉藤優(パラシュート部隊)



2003年7月4日〜9月19日 連続ドラマ・1stシーズン放送(全11回)
テレビ朝日系深夜ドラマ枠・金曜ナイトドラマにて放送。平均視聴率11.96%、最高視聴率14.1%(2003年9月19日放送分、ビデオリサーチ関東地区調べ)を記録。当時の金曜ナイトドラマ枠の平均視聴率、最高視聴率を更新。

第1話  問題社員   (2003年7月4日)
第2話  美女アナ   (2003年7月11日)
第3話  仇討ち    (2003年7月25日)
第4話  女帝     (2003年8月1日)
第5話  密会部長   (2003年8月8日)
第6話  アイドルの条件(2003年8月15日)
第7話  会長の秘密  (2003年8月22日)
第8話  盗撮事件   (2003年8月29日)
第9話  美人妻    (2003年9月5日)
第10話 社内不倫   (2003年9月12日)
第11話 出向命令   (2003年9月19日)



2004年12月22日 スペシャルドラマ第1弾『特命係長・只野仁 リターンズ』放送
1stシーズン最終回で只野が会長に「1年3ヶ月の有給休暇をください」と宣言し、森脇と共に全国混浴温泉めぐりの旅に出た事を受け、実際に1stシーズン終了から約1年3ヶ月後に放送された。




2005年1月14日〜3月18日 連続ドラマ・2ndシーズン放送(全10回)
1stシーズン同様金曜ナイトドラマ枠にて放送。平均視聴率14.12%、2月11日・18日の放送分で最高視聴率16.0%(ビデオリサーチ関東地区調べ)を記録。物語のクライマックスに当たる24時台では瞬間視聴率20%を超えた。このシリーズの最終回では只野が過労で倒れて入院。後を引くラストとなった。1stシーズンで記録した金曜ナイトドラマ枠の平均視聴率、最高視聴率を更新。

第12話 男の幸せ      (2005年1月14日)
第13話 コネ入社      (2005年1月21日)
第14話 侍         (2005年1月28日)
第15話 ニセ只野      (2005年2月4日)
第16話 社長令嬢      (2005年2月11日)
第17話 女子アナスキャンダル(2005年2月18日)
第18話 二つの顔を持つ女  (2005年2月25日)
第19話 銀座の女      (2005年3月4日)
第20話 覗かれた派遣社員  (2005年3月11日)
第21話 OL情婦       (2005年3月18日)




2005年8月7日(日曜日)22:00-23:54 スペシャル第2弾『狙われたセレブな女たち』放送
前番組は「東アジアサッカー選手権」の中継があった為、視聴率は19.3%、瞬間最高視聴率は22%台を記録し、8月1日から7日までのドラマの中では一番の視聴率。尚、高橋克典は番組宣伝のために、実際この日試合のあった大邱ワールドカップ競技場に足を運び、試合終了後現地でスペシャル第2弾の告知を行った。更に、サッカーにちなんだCMも制作された。(この映像はスペシャル第2弾が収録されたDVD「特命係長 只野仁 スペシャル」の特典映像に収録されている。)




2006年9月23日(土曜日)21:00-23:06 スペシャル第3弾『特命係長・只野仁 スペシャル '06 高級レストランとおふくろの味』放送
視聴率は16.1%。当日、テレビドラマ版『電車男』の特別番組、『電車男DELUXE 最後の聖戦』が裏番組で放送されていた。視聴率は僅差で只野が敗北。それでも安定した数字を獲得している。





2007年1月12日〜3月16日 連続ドラマ・3rdシーズン放送(全10回)
最終回(第31話)は金曜ナイトドラマ枠史上初の15分拡大(70分)になった。平均視聴率14.35%[1]、最高視聴率は第31話の17.0%。2ndシーズンで記録した平均視聴率、最高視聴率を更新し、金曜ナイトドラマ枠の歴代1位(2007年3月19日現在)。

第22話 貢がせる女     (2007年1月12日)
第23話 堅い女上司     (2007年1月19日)
第24話 二代目社長     (2007年1月26日)
第25話 仮面ストーカー   (2007年2月2日)
第26話 花嫁失踪      (2007年2月9日)
第27話 怪奇!?地下資料室のOL(2007年2月16日)
第28話 熟女の悲しみ    (2007年2月23日)
第29話 エステサロンの女たち(2007年3月2日)
第30話 有名作家と窓際社員 (2007年3月9日)
第31話 狙われた女ハスラー (2007年3月16日)




2008年2月2日(土曜日)21:00-23:06 スペシャル第4弾『特命係長・只野仁 スペシャル '08 大手銀行派遣女子行員が仕掛けた罠』放送。
視聴率は20.2%。連続ドラマ・スペシャルドラマ合わせて初の20%越えとなった。




2008年12月6日(土曜日)映画『特命係長 只野仁 最後の劇場版』(配給・松竹)公開。映倫によってPG-12指定を受けている。[2]。





2009年1月3日(土曜日)21:00-23:15 スペシャル第5弾『特命係長・只野仁 シーズン4突入スペシャル 有名デザイナーの誘惑…パリ進出の裏に潜む女の執念と復讐!』放送
視聴率は9.3%。当日は映画『HERO』や『史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ 』といった人気番組が放送されていた。連続ドラマ・スペシャルドラマ合わせて初の一桁台となってしまった。
テレビドラマでも、このスペシャルからオープニングと電王堂の社内のセットが一新された。





2009年1月8日 - 3月12日 連続ドラマ・4thシーズン放送(全8回)
「木曜ドラマ」枠に進出し、2年ぶりに連続ドラマとして放送される[3]。平均視聴率は10.32%、最高視聴率は第32話の11.9%。視聴率は10%前後で、37話で連続ドラマとしては初の一桁台に落ちこみ、最終回も9.7%と深夜時代よりも苦戦を強いられた。
第32話 韓流スター カン・ヨンジンの恋     (2009年1月8日)
第33話 只野 vs ネット社会           (2009年1月15日)
第34話 アラフォー部長と年下のイケメン社員   (2009年1月22日)
第35話 女子大生殺人!難読漢字のトリック    (2009年1月29日)
第36話 解き明かされた5年前の真実       (2009年2月12日)
第37話 女子プロボウラー 殺しのストライク   (2009年2月19日)
第38話 小さな訪問者              (2009年2月26日)
最終話 だまされた歌姫 殺意のメロディ     (2009年3月12日)





2012年1月6日・7日  「特命係長・只野仁」ファイナル
ファイナル」の第1話「景気のいい男」では、やけに羽振りのいい電王堂社員をとりまく不気味な集団に立ち向かう。また、第2話「封筒の中身」では、次期役員候補と目されていた幹部社員が自殺した謎に迫る。





コミュニティメンバー
2011.1.1 2723人
2012.1.1 2551人
2014.1.1 2409人
2015.1.1 2371人

開設日
2005年08月11日
(運営期間4067日)
カテゴリ
テレビ番組
メンバー数
2320人
関連ワード