mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 指揮者・森和幸を祭り上げる会

指揮者・森和幸を祭り上げる会

指揮者・森和幸を祭り上げる会

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年5月30日 08:38更新

森 和幸(もり かずゆき)

豚骨ラーメンと明太子の街、福岡にて生まれる。幼少の頃よりヴァイオリンを師事。

男子高を卒業後、渡欧。1年間のフライブルク(ドイツ)での語学勉強を経て、ウィーン(オーストリア)に移住、N.ブランジェの弟子であるS.サージェント教授にピアノ、古楽奏法、音楽学、楽器法などを学び、多大な影響を受ける。
その後、ウィーン市立音楽院にて指揮法を中心に学ぶかたわら、ウィーン国立音楽大学の湯浅勇治氏が主宰する指揮研究会にて研鑽を積む。

帰国後、相愛大学音楽学部作曲学科音楽学専攻に入学。
在学時、現代音楽を中心にした研究・演奏を行う団体RCM(Revolutionary Contemporary Music)を設立、演奏会企画・運営・研究誌執筆・指揮等、精力的に活動を行う。
辻井英世(作曲・音楽学)、小林洋(指揮)、林俊武(コントラバス)の各氏に師事。自選執筆集『音楽之音〜音楽ノート〜』、卒業論文は『20世紀音楽における一考察〜集権から分権へ〜』。

在学中よりアマチュア・オーケストラでの指揮活動を始め、黒岩英臣、本名徹次、松尾葉子、山下一史の各氏のアシスタントを務めながら、関西・北陸・九州等での客演指揮活動を行い、現在に至る。

オペラの分野でも、『フィガロの結婚』、『魔笛』、『椿姫』、『こうもり』、『タンホイザー』、『バラの騎士』、『メリー・ウィドゥ』、『ノルマ』他の公演に副指揮として携わっている。

その他、音楽講座講師や演奏会ナビゲーター、プログラム原稿執筆等、演奏以外の面でも活動を展開中。

大阪楽友協会付属音楽研究所研究員、日本音楽学会会員、Art Assembly 21代表。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 39人

もっと見る

開設日
2007年10月9日

3348日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!