mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > SUPER DISCO

SUPER DISCO

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年4月27日 13:20更新

94年に発売された、
サニーデイ・サービス初の記念すべきフル・アルバム(インディー)
「SUPER DISCO」のコミュニティです。

このアルバムを持っている人。
欲しいと思っている人。
聴いてみたいと思ってる人。
好きな曲を語りたい人。

あまりいないかもしれませんが、(当時の本人たちの適当さとは裏腹に)
個人的には超名盤だと思っているので、
サニーデイ・ファンなら必須のアイテムなんじゃないかと。
持っていない方は、今では入手困難なこのアルバムを
是非手にして聴いてみて下さい。

-------------------------------------------------------------------------
The Sunny Day Service 「SUPER DISCO」
94年 GIANT-ROBOT RECORDS-001

限定1000枚?のみの発売。
当時、渋谷HMVチャートで最高10位。
渋谷WAVEロフト店では「究極の渋谷系」と称される。

メジャーデビュー後のファースト・アルバム「若者たち」とは
趣きの違う異色のファースト・フル・アルバム。
主にサンプリングによるトラックはスキャットボサ、ダブ、ラップ、
テクノポップ、エキゾ、ラーガなど多彩な内容で、
当時まだ立教大生だった若い曽我部の、後の活躍を予感させる
才能溢れた一枚となっている。

<このアルバム製作当時のサニーデイ・サービス> 
        
曽我部恵一 ギター、ボーカル、シタール、打ち込み
田中貴   ベース、キーボード
片山紀夫  パーカッション、コーラス
児玉清   オルガン、エレクトリック・ピアノ、シンセサイザー
mari mishima バックグラウンド・ボーカル、トランペット、ボーカル

all songs written by 曽我部恵一


「スタジオ入るお金がなくて、家で全部録りました。だからマスタリングもしていないし。やりたいこと全然できないから、レコーディングにおける満足感ってのはまったくなかった。でも、HMV10位」(曽我部談*98年のツアーアルバムより)

慢性的なドラマー不在に悩まされていた当時のサニーデイは、
山崎パン工場での過酷なアルバイトの後、サンプラーと出会う。
その成果がこのアルバムである。
「トラウマに頼りつつも自己完結しちゃう連中が一番嫌い。
 だからもっと先へ」
歌うことは何もないというニヒリズムに足元を掬われながらも、
行き場のない日常をケン・キージィーのマジック・バスがぶっ飛ばす!


1.イントロダクション
introduction
2.コスモ・スポーツ
cosmo-sports
3.ボサ・ホリディ
bossa holiday
4.北京‘67
pekin`67〜indian dub
5.SFカラー・イズ・ボーン
S.F.colour is born-part2
6.モンドリアン遊泳
swimmin'in the mondrian ocean
7.フリーラヴ‘94
international LOVE-IN
8.魅惑のラグーン
enchanted lagoon
9.土曜日の音楽
saturday music
10.サンデー・ミュージック
sunday music
11.アニバーサリー・オブ・ラヴ
anniversary of love
12.ハレ・クリシュナ(インスタントヨーガ)
hare krishna
13.パーティはそのままに
how we were before

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2007年10月8日

3455日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!