mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 三大瞳術疥慍眼

三大瞳術疥慍眼

三大瞳術疥慍眼

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月12日 20:35更新

忍の始祖疣仔酸膺有爐宿したとされる
伝説の瞳術疥慍眼

紫色を帯びた眼に広がる波紋形状を最大の特徴とする疥慍眼爐
畆摸愆祗爿畴魎祗爐魏辰┐觧安臚圭僂涼罎任

畉任眇鮃發粉祗爐半里気譴

全の忍術を生み出したと謳われし
この眼を持つ者は 忍術の基本たる
五大性質変化を全て会得

世が乱れた時に 天より遣わされ
世を平定せし畫和た性爐箸
遍くを無に帰する畴鵬神爐箸盡世錣譴

現在判明している

開眼条件は、
,Δ舛魯泪瀬蕕己の瞳力を高め万華鏡写輪眼まで開眼。

∨華鏡写輪眼まで開眼したうちはマダラが、万華鏡写輪眼まで開眼した弟のうちはイズナからその万華鏡写輪眼をうちはマダラに移植し、永遠の万華鏡写輪眼まで開眼する。

1扮鵑遼華鏡写輪眼まで開眼したうちはマダラが、初代・火影千手柱間の細胞を肉体に移植。その後、うちはマダラが死に際になり突然、輪廻眼を開眼。

開眼者であるうちはマダラは六道の力(千手とうちはの力)と陰陽遁、木遁を発動。
更には五大性質変化も使用可能と推定される。

長門は修羅道 畜生道 餓鬼道 天道 人間道 地獄道
これらペイン六道と そして外道の七つの六道の能力全てを使いこなす

瞳術においては うちはに代々伝わる古の石碑に
かつて六道仙人が書きつけた秘密の全容を解読出来る

特に異彩を放つのは外道

生と死の概念すら超越した力である
大量のチャクラを消費するが
使用すれば死を迎えた者ですら 蘇らせることが可能な


畧源爐鮖覆觸儉


今後長門の右の疥慍眼爐旅塋は・・・
そして、うちはサスケは開眼者となるか?
うちはオビトは輪廻天生を何時発動する?
真輪廻眼が存在するのか?

開眼者
六道仙人
うちはマダラ
長門(うちはマダラが輪廻眼を長門の幼少期に移植していた模様)

<検索用語>
疥慍眼
永遠の万華鏡写輪眼
真輪廻眼(暫定推測名前)
六道仙人 うちはマダラ 長門 うちはオビト トビ うちはイズナ 十尾 外道魔像 陰陽遁 力
始祖 忍宗 崇高 創造神 破壊神 神話 甼猫燹…耕隋‐南 弥彦 ペインペイン六道 三大瞳術 畆摸愆祗燹´畴魎祗燹’術 瞳術 血継限界 仙術 木ノ葉の三忍 自来也 大蛇丸 綱手 うずまき一族 うちはサスケ うちはオビト千手一族 うちは一族 兄弟 突然変異 月 
尾獣 一尾 二尾 三尾 四尾 五尾 六尾 七尾 八尾 九尾 十尾

神 羅 天 征
万 象 天 引 
地 爆 天 星
天 碍 震 星
輪 廻 天 生 

修羅道 畜生道 餓鬼道 天道 人間道、地獄道 外道

千里眼 浄天眼 神通力 六神通 神足通 他心通 天通眼 宿命通 天耳通
漏心通 四天王 広目天 帝釈天 須弥山 三界 天部 三千大世界

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 168人

もっと見る

開設日
2007年10月6日

3349日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!