mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 解散!!沖縄 魔人倶楽部

解散!!沖縄 魔人倶楽部

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年11月19日 01:05更新

ようこそ。地獄への入口へ。

【秘密結社 魔人倶楽部】

構成員

・デーモン安里閣下(Vo)
・エース西山長官(Gu,Cho)
・ルーク香川参謀(Gu,Cho)
・ゼノン真栄城和尚(Ba)
・ライデン山中殿下(Dr)

バイオグラフィー

いたって平凡な大学生として生活していた五人は、2007年7月に突如として
己の魔力に気づく。そして、人間以上、悪魔未満の“魔人”の姿で日本一のエンターテインメントへヴィメタルバンド“聖飢魔II”の手下(コピーバンド)として、沖縄県内の布教活動および沖縄征服の任務を遂行するため、県内各地でミサ(ライブ)を行う。魔力を手にした5人はその力を存分に発揮し、全ての戦闘服をデビルハンドメイドで制作、中には翼を生やす者まで現れた。
見た目もさることながら、その演奏力も日々進化し続け、演奏による洗脳能力も上昇の一途を辿っている。

10月7日、琉球大学学祭に初出現。野外で予定されていたものがゼウスの妨害(台風接近)によって屋内に変更されるも、最多数の犠牲者を出し大成功に納める。
それから約一ヶ月後の11月4日、今度は沖縄大学の学祭に再び出現。個々魔人の魔力は前回以上にパワーアップし、更なる犠牲者を増やしていった。

11月23日、学祭征服の合間を縫って宜野湾ヒューマンステージに出現。
キャパ200名の会場に入りきれぬほどの犠牲者を出し、ヒューマンステージをサタンステージとし、史上最悪の勤労感謝の日を飾った。
この日のミサ終了後、ゼノン和尚は激しい戦闘により左翼を負傷。

その翌日は本来の任務の第三弾として沖縄国際大学学祭に出現し、3大学目の征服を完了した。
その出現は表立って予告されていなかったものの、会場は沢山の人々と歓声に埋め尽くされ、世の中には数多くの悪魔教信者および手先が潜んでいることを露にした。
なお、この日のミサの最後でゼノン和尚は右翼をも負傷し、翼の無い姿になってしまった。ゼノン和尚は翼の生え変わりの時期を迎え、新たな翼を生やす準備に入ったのである。

三大学征服の様子を見ていた地獄の閻魔大王は、魔人たちの布教の波及ぶりを認められ、大学祭征服計画の完了を告げ、次の計画に移るよう指令を下した。

それは沖縄県内随一のライブハウス、ヒューマンステージを拠点に悪魔教を広める事であった。沖縄征服計画第二章の始まりである。

去る十二月八日に行われた、琉大フォーククラブの最大のイベント“Beat de Pon '08”出演バンド選考会に世を忍ぶ仮の姿で忍び込み、魔力をもって部員を洗脳した結果、出現が決まった。
なお、一度も部内ライブに出演する事なくこのイベントに出ることは近年稀にみることであり、まさに魔力のもたらした伝説と呼ばれるに相応しいだろう。
そして二月二日、魔人たちは節分の前日に地獄の同胞・鬼に代わり、神の手先である【福】を駆逐し、会場内には悪魔の鼓動“BEAT OF DEMON”が鳴り響きわたった。ゼノン和尚はパワーアップした羽根を再び生やし、魔力の衰えが全くないことを証明した。


それから約一ヵ月半の後、秘密結社 魔人倶楽部は史上最大の暴挙に出る。
沖縄征服計画〜最終章〜 悪魔教沖縄征服完了忌念 解散ワンマンミサである。
三月十四日、最期の聖戦にこの日を選んだのは、ホワイトデーを真っ黒く塗りつぶす為である。
OPENING ACTにMODA SEAを迎え、見事に愚かな人間共を悪魔教に改宗せしめ、ヒューマンステージを埋め尽くして魔人達は地獄へと帰還して行ったのであった。


わずか半年という活動期間の中で、此処まで人々の心をわしづかみにした者がいままであっただろうか。
おそらく、魔人たちの魔力と、信者一人ひとりの心に潜む“悪魔”たちのなせる業だったのではないだろうか。


秘密結社 魔人倶楽部は解散したが、悪魔はいつでもすぐそばにいる・・・

そう、アナタのすぐ後ろに・・・・・・・

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2007年10月3日

3527日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!