mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > テナーサックス音色の旅

テナーサックス音色の旅

テナーサックス音色の旅

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テナーサックス

それは他の楽器には無い、オリジナリティーが求められる楽器。
それ故に『テナーマン』たる呼び名をも持つ。

ほかの楽器には、こう呼ばれる異名などない。
ペットマン、ボーンマンなどとは言わない。
ましてやサックスでも、アルトマンやバリトンマンなどとは言わない。

テナーマンたる異名はテナーサックスしか持たない。

なぜ、テナーサックスがそう言われるのか。
それは、テナーサックスほど個人の色が出る楽器はないからだ。

フレーズ、歌い方、表現の仕方は、どの楽器でも他人の真似はできるが、
テナーサックスには、他人の真似が出来ない部分が存在する。

それは、音だ。

テナーサックスの音は千差万別。
人の声が各々違うように、テナーの音は人よって異なる。

まさにテナーの音は、その人自身の声と言える。
同じ音を出すことはできないのだ。

故に音色を求めて妥協をすることは許されない。
テナーを手にした瞬間から、生涯かけての音色の探求は終わらないのだ。



以上、ここは僕が勝手にテナーの音色について書き込むだけです。
練習日記とか感想とか考えたことをただ書いていきます。

書きたい人なんかいないと思いますが、書きたかったら基本的に何書いてもOKです。
勝手に日記だろうが、なんだろうが書き込んでください。

参加資格はとくに要りませんが、テナーサックスやってたらいいなと思います。



※注意

ここは“ド素人”の僕が変なこと書いてます。

ご指摘がございましたら、どうぞお気軽にお願いします。


サックスの先輩、上級者は参加しても、あれかと思われます、

はい、僕をいじめるだけですよ。

開設日
2005年08月09日
(運営期間4071日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
470人
関連ワード

おすすめワード