mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ザ・ソプラノズ

ザ・ソプラノズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月16日 00:24更新

概要
ストレス社会に生きるイタリア系マフィアのボスとその周囲の人々の人間模様を描いたテレビドラマである。マフィアを、時に生々しく、時にユーモラスに描き、バイオレンス、過激なセリフ、男女の性描写によって全米では子供の視聴を禁じる成人指定になった。

しかし、裏社会の過激なドラマが描かれる一方で、夫婦や親子など家族のリアルで複雑な人間模様が展開することやこのドラマの1話あたりの制作費に2億円をかけ従来のハリウッド方式に従わず、物語の舞台であるニュージャージーで撮影を敢行して本物の空気、迫力を表現した。このことからマスコミから現代的でリアル、そしてより多くのテーマを扱っていると絶賛され高い視聴率を得た。6シーズンというロングランヒット、しかし今年2007年でフィナーレを向かえ、最終話は多くの全米メディアが取り上げ(主人公トニーは殺されるか?それとも生き残るか?)などと期待を大いにあおったが結局は他の多くのエピソードと同じく淡々としたエンディングになってしまい多くの物議を呼んだ。

また、放送開始以来、これまでにエミー賞を96個のノミネート、通算17回受賞した。しかも2004年には、ネットワーク局以外のチャンネルが初めてシリーズ作品賞を受賞している。


[編集] あらすじ
主人公、Anthony Soprano(通称、トニー)はニュージャージーを縄張りとしたマフィア、ソプラノファミリーの初代ボスJonny Sopranoの長男。血筋も実力も十分にあるMafioso(ヤクザ)であるが欠点もあった。ごくたまにではあるが原因不明のパニック症候群に悩まされ、医学的には解明できず隣人でありファミリードクターであるドクタークッサモノの勧めで精神科医に通いだすことからストーリーは始まる。トニーは精神科医とのセラピーで最初は警戒心を働かせながらも徐々に自分自身の悩みや生い立ちを話していく。そのひとつとしてRICO ACT(日本で言う暴対法)から来るプレッシャーを話し始める。ゴッドファーザーやグッドフェローズといった映画で見られるマフィアの華やかな時代とは違い、RICO法が施行されてからはどんな小さな犯罪もしくじればFBIのターゲットになってしまい、長い懲役が待っている現代のリアルなストーリーベースである。またFBIは次々と平気で司法取引を強行しトニーの同業者に盗聴器を身に付けさせマフィアの力を削いでいく。トニーの悩みは本業にとどまらず実の母のわがままや一風変わった母の性格のせいで多くの問題が生まれ、また母だけにかかわらずカソリックで古く保守的な考えを持ったトニーにとって、家族は彼にとってすべてであり父親としては精一杯のことをしようというスタンスを持っていることもあり、教養のある精神科医に真剣に家族との関係についても相談する。悩み多きトニーであるが、やはりマフィアのサラブレッドとして生まれ育ち四十代前半にして豪邸を持ち、父や叔父(アンクル ジュニア)より財政的にもはるかに上回っておりストリートIQはかなり高くリーダーシップもあり実質上ボスとして周りには信頼されている。しかし表向きにはCAPO(キャプテン=幹部の一人)としてFBI対策にも万全を期している狡猾さも持ち合わせている。

第51回(1999年)=計16ノミネート&4部門受賞
◎ドラマ・シリーズ主演女優賞(イーディ・ファルコ)
◎ドラマ・シリーズ・キャスティング賞
◎ドラマ・シリーズ脚本賞(デイヴィッド・チェイス他)
◎シリーズ・シングルカメラ編集賞

第52回(2000年)=計18ノミネート&1部門受賞
◎ドラマ・シリーズ主演男優賞(ジェームズ・ギャンドルフィーニ)

第53回(2001年)=計22ノミネート&4部門受賞
◎ドラマ・シリーズ主演男優賞(ジェームズ・ギャンドルフィーニ)
◎ドラマ・シリーズ主演女優賞(イーディ・ファルコ)
◎シリーズ・メイクアップ賞
◎ドラマ・シリーズ脚本賞(ロビン・グリーン他)

第55回(2003年)=計13ノミネート&4部門受賞
◎ドラマ・シリーズ主演男優賞(ジェームズ・ギャンドルフィーニ) 
◎ドラマ・シリーズ主演女優賞(イーディ・ファルコ)
◎ドラマ・シリーズ助演男優賞(ジョー・パントリアーノ)
◎ドラマ・シリーズ脚本賞(デイヴィッド・チェイス他)

第56回(2004年)=計20ノミネート&4部門受賞
◎ドラマ・シリーズ作品賞
◎ドラマ・シリーズ助演男優賞(マイケル・インペリオリ)
◎ドラマ・シリーズ助演女優賞(ドレア・ド・マッテオ)
◎ドラマ・シリーズ脚本賞(テレンス・ウィンター)

第58回(2006年)=計7ノミネート&1部門受賞
◎ドラマ・シリーズ脚本賞(テレンス・ウィンター)

第59回(2007年)=計15ノミネート&主要3部門受賞
◎ドラマ・シリーズ作品賞
◎ドラマ・シリーズ脚本賞(デイヴィッド・チェイス)
◎ドラマ・シリーズ監督賞(アラン・テイラー)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 267人

もっと見る

開設日
2007年10月1日

3466日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!