mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 久米貴

久米貴

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月3日 21:10更新

久米貴のライブを観たことがないあなたへ!
初めての方の爆笑は勿論、常連ですら笑いをこらえきれない、それでいて胸打たれる生歌を聴かずして死ぬなかれ!!

そんな我らが久米貴の活動を記録し、魅力を語り合い、ライブを盛り上げ、未知の人に伝えてゆくコミュニティです。
KOOMOON、GOOMOAN、増尾ラブリー、赤茄子短歌会、その他「久米貴」の全てを、モロミ酢を飲みオムソバを食べながら語りましょう♡

【久米貴】
27才からアルトサックスを始める。
荻原崇弘、橋本兼一のユニット「うの花」の誘いを受け、1992年、矢口史晴初監督作品「裸足のピクニック」の音楽にかかわる。
その後、ハシケン、ビトのバックをつとめつつ、佐藤允彦ランドゥーガオーケストラに参加し、1995年、日本クラウンレコードよりCD「直会」をリリース。
同年バンド勝ち抜きTV番組「えびす温泉」にハシケンバンドのメンバーとして出演。番組史上初の10週連続チャンピオンとなり、1996年、ビクターエンターテイメントより「HASIKEN」をリリース。
その後、聴覚障害のため、音楽を離れ短歌を始める。「増尾ラブリー」の名で短歌雑誌「かばん」に奇抜にしてせつない歌を掲載し続け活躍するが、惜しまれながら退会。
2004年より音楽の世界に復帰。YASKI、真っ黒毛ぼっくすなどのサポートメンバーとなるも、並行して活動していた劇団「革命うさぎさん教室」へ提供していた挿入歌が評判を呼んだため、自らボーカルをとるユニット「KOOMOON」を立ち上げる。
現在、1・2か月に1度のペースでライブ「赤坂ノミド音楽会」を行い、大学時代のサークル「ビジョン水泳部」のコーチを務め上げた後、劇団「ONIYANMA」に役者として参加するなどマルチに活躍している。

【mysic forecast】にて音源のダウンロード、CD購入が可能です。↓
http://www.mf247.jp/index.php?gr2_id=00000000000000000000000000492250

【主なライブ会場】
ジャズ喫茶「橋の下」
地図 http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/map.htm
お店案内 http://www.asahi-net.or.jp/~qq6t-ookb/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 29人

もっと見る

開設日
2007年10月1日

3553日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!