mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 豊田泰光

豊田泰光

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月10日 21:46更新

西鉄に入団。遊撃手のレギュラーとなり、三原脩監督の卓抜した選手起用により、強打の2番打者として活躍した。

週刊ベースボールに持つ連載コラム「豊田泰光のオレが許さん!」は、現在に至るまで通算600回以上続いている。

球界の様々な問題点に切り込んだ辛口な批評で概ね好評を博している。

また、木製バットの原材料である、アオダモの植樹活動を精力的に行っている。

リーグ優勝の価値が暴落するとの理由から、徹底的なプレーオフ批判論者となっている。

「パ・リーグが導入を決めた際、渡邉恒雄オーナーが「冗談じゃない」と断固反対しておられていたがセ・リーグが導入を決めた際反対しなかったのは巨人が弱くなった証拠なのかねぇ…」と巨人までが賛成する現実にあきれている。


フジテレビ絶縁宣言

豊田は、引退の翌年(1970年)以降コーチとして現役復帰した1972年を除きプロ野球中継や1976年からスタートしたプロ野球ニュースでフジテレビの解説者として活躍していた。

2002年頃、「フジテレビが野球を大切にしなくなった」ことを理由に「フジテレビ絶縁宣言」を表明し、以来テレビでの解説から去った。

フジテレビではプロ野球ニュースなどの野球番組で、1987年頃から野球に詳しくない女子アナウンサー(中井美穂、西山喜久恵、木佐彩子、中村江里子、平松あゆみ、宇田麻衣子、荒瀬詩織→すぽると大橋マキ、内田恭子、中村仁美、現状では本田朋子、平井理央ら)、1990年代からはお笑い芸人(とんねるずがキャスターを務めたりもしていた)が大きな役割を占めるようになっており、こういった野球ニュースとしての低質化に起因するものと思われる。

しかし、これを差し置いても、一番の絶縁の理由は2001年のプロ野球ニュースの終了であった。豊田自身「プロ野球ニュースだけは絶対に終わらせてはいけない」と声を大にして叫んでいる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 54人

もっと見る

開設日
2007年9月30日

3643日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!