mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > トマトタンメン

トマトタンメン

トマトタンメン

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月14日 15:45更新

トマトタンメンの元祖「白龍」と、ピアノのある魔笛の館「白龍館」のコミュニティです。

現在は都市開発のために閉店となってしまった白龍ですが、近くにあった姉妹店「白龍館」http://www.hakuryukan.jp/で「トマタン」「角煮」「餃子」はオーナーが作っております。

ミクシでトマタンオフをやりましょう!

<関連コミュニティ>

「白龍館応援コミュニティ」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1437927

「弾き語りアーティスト」(専用トピックス有)
※ライヴ告知
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=11448830&comm_id=889859
※出演者募集
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=11448567&comm_id=889859



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
白龍館のピアノ(べーゼンドルファー・フルコンサートグランド・92鍵)使用込みでの貸切利用について、問い合わせが増えてきましたので、詳細を明記いたします。
お問い合わせ(担当:まりん)
03-5323-6550(18時〜23時)
info@hakuryukan.jp
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

※ピアノ使用料、マイク、マイクスタンド、PA使用料込み。
※調律は一ヶ月に一度入れておりますが、それ以外に特別に調律ご希望の方は、調律代別途(\20000)をいただきます。
※録音用の機材はございませんので、録音される方はお手数ですが、お手持ちの機材をお持ちください。


<ライヴプラン>

当店では、お客様からのご要望により、土日祝日の夜の時間を、チャージ有のライヴイベントをメインに、プランを組んでおります。ライヴのご出演希望のお客様は、ご来店、通常営業でご利用いただいた上で、音源審査(その場で、或はデモ音源)をさせていただきます。その上で、通常プラン以外で、お願いする場合もございます。

A. 場代として¥40000+1ドリンク500円×人数分
あるいは、食事とドリンク込みで¥75000売り上げ保障

B. ディナーライヴ(格調の高さを求めるお客様にお勧めします) 
一人3000円〜4000円×25名以上
3000円(お食事コース+1ドリンク)
4000円(お食事コース+フリードリンク3時間)



<発表会プラン>

白龍館では、土日の昼間(12:00〜18:00の通常営業をしていない時間帯)に、発表会、練習会用のお手軽な貸切コースをご用意しております。

お料理+フリードリンク(3時間)込みの4000円or5000円コース×10名様以上で3時間、思い切りピアノを弾いて、飲んで食べてお楽しみいただけます。
ピアノ、PA使用料込みのお値段ですので、それ以上はいただきません。
万が一メンバーが集まらない場合でも、幹事さんがリスクを負うことなくご利用いただけるプランとして、ご好評いただいております。

★人数に応じて、ご利用時間を増やすことも可能です。
10名様〜14名様 4時間
15名様〜19名様 5時間
20名様以上   6時間

18時までの時間を貸切でご飲食なしの演奏会とし、ご飲食は通常営業の時間帯(18時以降)にずれこませてご利用いただくことも可能です。その場合、ご飲食しながらの演奏はできませんが、長時間のご利用をお楽しみいただけます。
ご予算10万円以上で、18時以降も貸切可能で、その場合は夜の宴会の最中も演奏を楽しめます。

★子供割引サービス
小学生未満:1000円
小学生:2000円
中学生:3000円
高校生以上:4000円

★ 見学のみ:1000円(小学生500円、小学生未満無料)
  演奏参加のみ:2000円(小学生以下1000円)

★ 演奏中のドリンクサービスについて
  4000円コース→ウーロン茶フリー
  5000円コース→ウーロン茶フリー+1ドリンクサービス

★ ドリンク類の持ち込みはご遠慮ください。お食事の持ち込みは、構いません。

★ お一人様あたりにかかる料金をお安くしたい場合の貸切プランもございます。

貸切料とピアノ使用料で40000円(12時〜18時)
お一人様につき必ず1ドリンクのご注文(500円×人数分)
料理は別注文、任意、スタイルはご相談に応じます
その他ご質問等、お問い合わせは、下記にご連絡ください。


<<<白龍館のピアノについて>>>

当店のピアノは、ベーゼンドルファーのフルコンのmod.275です。
45年前のもので、20年間愛媛の今治公会堂に使われていました。
昔ながらの製法によるすべて手作り、今は国内では数台しか残されておりません。

鍵盤が92鍵あることの意味については、オーストリア・ベーゼンドルファー社の社長の話ですと、蓋付の部分の鍵盤は音響のため、つまりベーゼン特有の“倍音”を鳴らすためのものだそうで、特にピアニシモで弾いたときに効果的に表れ、独特の音色を発します。
フィッシャー・ディスカウ氏がその“倍音”のなる様子から、
「我が師」と絶賛したという経歴を持ち、隠れた“銘器”とも囁かれています。
ちなみに、安川加寿子氏とフィッシャー・ディスカウ氏のサインが入っております(*^^*)

どんな銘器でも、鳴らさなければ、鳴らなくなります。
コンサートホール等に設置してあっても、スタンウェイと比較すると「使い慣れない」という理由から、本番で使用される頻度は少ないようです。そのために、早めにオーバーホールせざるを得なくなったというケースは意外に多く、白龍館では日々多彩なピアニストやお客様に触れていただき、小まめにメンテナンスを行っているおかげで、年々音色に艶が増してきております。
特にベーゼンドルファーというピアノは、「木の響き」を重視し、材質、製法にこだわリ抜いて作ったものであるため、鳴らせば鳴らすほど、音が響くような作りに出来ています。
これは、ストラディバリウスの音が、弾けば弾くほどに磨かれるのと同じ原理です。

ご興味がおありの方は、直接店にご来店いただくか、お電話、メール(info@hakuryukan.jp)など、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^^*)♪

コミュニティにつぶやきを投稿

アンケート

参加メンバー 136人

もっと見る

開設日
2005年8月8日

4139日間運営

カテゴリ
グルメ、お酒
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!