mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ☆KAT DELUNA☆

☆KAT DELUNA☆

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月15日 16:25更新

KAT DELUNAが好きな人全員集合〜るんるん

デビュー前にして『Live with Regis and Kelly』(全米全国ネット)に初出演!
話題のアーティストとして、以下の雑誌に紹介バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

GIANT、TRACE MAGAZINE、NEW YORK POST、JANE、TEEN VOGUE、LATINA MAGAZINE、
DOMINICAN TIMES、BRE、RAP UP、BLACKBEAT、URBAN LATINO... and more !!!

いきなり話題騒然のなか2007.8←USAデビューるんるん
           2007.9←japanデビューるんるん
応援していきましょ〜走る人走る人走る人

自由に書き込んで下さいねわーい(嬉しい顔)

パソコンKAT DELUNA HPパソコン
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/katdeluna/index2.html

映画話題のfeat ELEPHANTMAN "WHINE UP"PV映画
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
http://jp.youtube.com/watch?v=kT1oUjlVqxc

映画WHINE UPのSTEPを本人がレクチャーin JAPAN映画
バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
http://jp.youtube.com/watch?v=xPU3BuPusiw

本 BIO 本
とうとう主役が現れた。この夏のメイン・ディッシュをふるまってくれるのは、ホットな新人、キャット・デルーナだ。エレファント・マンをフィーチャーした“Whine Up/ワイン・ナップ”はスマッシュ・ヒットかつ素晴らしいダンス・トラックで、まもなく世界的なムーヴメントになるだろう。19歳の新星、キャットの主導により制作されたデビュー・アルバム『9 Lives〜灼熱のダンスフロア』は、夏の終わりにチャートを制覇するに違いない。

キャット・デルーナは、クロスオーヴァーなどという表現には収まり切らないアーティスト。そのサウンドと同様に、彼女が受けた音楽教育もユニークで、幼い頃にオペラを学んだという。彼女のサウンドは、ヒップホップ、R&B、メレンゲ、ポップ、ラテン・ジャズ、エレクトロニカ、ダンスを融合した色彩豊かな絵のようだ。バイリンガルの女性シンガーである彼女は、あらゆることをこなすのである。
19歳という若さで、キャットはエンタメ業界に君臨する大御所歌手の面々から称賛を浴びている。R&B界のスーパースターであるR.ケリーは、彼女を「天才」と評し、エルサルバドルの有名シンガー、アルバロ・トレスは、彼女を「現代のセレナ」と称している。

四拍子も揃ったキャットは、全てを兼ね備えたアーティストであるだけでなく、その親しみやすいキャラクターで、難なくファンとも心を通わせている。

成功を手中に収めたキャットだが、これまでに苦労もしてきた。ブロンクスで生まれた彼女は、ドミニカ共和国で育ち、4歳の頃
には、友達も家族も彼女の才能に気づいていたという。その後、彼女は家族と再びアメリカに戻り、今度はニュージャージー州ニュ
ーアークのラフな地域に移り住んだ。移住後まもなくした9歳の頃、キャットは両親の離婚をインスピレーションに使い、初めて曲を
書く。その曲のタイトルは、“Estoy Triste”(I Am Sad)といった。「曲の中で、離婚についての私の気持ちをママに語り、“ダディを思
って泣いたりしないで”と頼んでいたわ」とキャットは肩っている。

父親が出て行った後、キャットと姉妹達は、近所の人々に食べ物を請わざるを得ない状況にも陥った。しかし、そんな苦しい経済事情が、しっかりとしたプレティーンのキャットに決心させたのだ――きちんと学校に通い、一生懸命勉強して「成功する」と。彼女は、地元のカーニヴァルでパフォーマンスを始め、ミリー・ケサダやマーク・アンソニーといった有名ラテン・アーティストと同じステージに上った。また、時間を見つけてはアレサ・フランクリンやビリー・ホリデイのレコードを聴き、カラオケで毎日彼女達の歌唱を真似ていた。

アーティストとして成功するという目標を持った14歳のキャットは、ニュージャージー・スクール・オヴ・ザ・パフォーミング・アーツに合格する。同校は芸術を専門としており、サヴィオン・グローヴァーやホイットニー・ヒューストン、ティーシャ・キャンベルといった有名アーティストも通っていた高校。1年生の頃から彼女はヴィレッジ・ヴォイス紙でオーディションを探し、その素晴らしい才能を示すチャンスを絶え間なく求めていた。そしてとうとうある日、彼女はラテン系女性のみを集めたヒップホップ/R&Bグループ、コケットを結成する。

コケットと活動している間も、キャットは「世界に知られるパフォーマーになる」という目標に近づくためのチャンスを探し続けていた。15歳の頃、キャットはカラオケ大会で不朽の名曲“I Will Always Love You”を歌って優勝し、運命に出会う。この大会を通じて、彼女はキューバの伝説的サルサ歌手、レイ・ルイスに出会った。ルイスがくれたアドバイスを、キャットは今も心に留めているという。「彼は、“君を1番良く知っている人間は、君自身なんだ。君が自分のことを助けられなければ、他人だって君を助けることはできない”って言ったの」とキャットは語る。このアドヴァイスを胸に、キャットは精力的に曲を書き始め、今でも自分で曲を作り続けている。この夏、キャット・デルーナのデビュー・アルバム『9 Lives〜灼熱のダンスフロア』は、GMBミュージック・グループ/エピック・レコーズから大々的にリリースされる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 679人

もっと見る

開設日
2007年9月28日

3466日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!