mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 救いのヒーローぶりぶりざえもん

救いのヒーローぶりぶりざえもん

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月21日 18:30更新

揺れるハート救いのヒーローぶりぶりざえもんハート

1概要

侍の姿をした豚。
野原しんのすけが発案した「救いのヒーロー」。
腰にさしているのは刀のように見えるが千歳飴で、時々舐めている。
現在では、物語においてシロに次ぐ人気マスコット・キャラクターとなっている。なお一人称は「私」である。

2キャラクター

外伝「ぶりぶりざえもんのぼうけん」においてはしんのすけがマラカスを振ることで召喚される。この外伝が動くぶりぶりざえもんが現在の姿で登場するようになった初のシリーズである。このマラカスは同劇中劇で子供にいじめられていたブリブリ族の老人から、助けたお礼にもらったもの。しんのすけは危機が迫った際に使用しているが、呼ばれたぶりぶりざえもんも大概同じ状況に陥っているためほとんど役に立たない。建前では1日3時間しか現実の世界にいられないことになっているが、確実に3時間以上おり危機が迫るとこれを口実に消滅する。

がめつい性格で、「私は常に強い者の味方なのだ」と言い軽々しく敵に寝返り、そのくせ多額の救い料を請求してくるなどヒーローらしからぬ振る舞いが多く、しんのすけ似の下品・好色な性格で他人を見下すことが多いが、それでもしんのすけと力を合わせて悪を倒したり、たまに名言を残したりするなどどこか憎めないキャラクターである。原作では召喚されたときに「むこうの世界」でソフトSMを楽しんでいるときもあり、かなりのマゾヒスト。なお、救い料はローンや小切手での支払いにも対応しているという。

3現状

2000年に担当声優の塩沢が亡くなって以降、ファンや遺族の申し出のためアニメ・劇場版いずれにも台詞つきで登場することがなくなった。テレビアニメでは「大河時代劇スペシャル!春日部黄門」(2000年5月19日放送、塩沢の死から9日後)が、この作品における塩沢の最後の出演となった。奇しくも、このエピソードではぶりぶりざえもんが最後に「旅に出ます」という手紙を書き残して去っていくシーンがある。(ただしその後「ただいま」と言って戻ってきている。)

塩沢の死後、テレビアニメにぶりぶりざえもんが登場したのは再放送を除いて2002年に1回、2003年のスペシャル作品「トレジャーハンターみさえ」と2004年に1回、2005年(8月26日、9月16日、12月16日)に3回、2006年のスペシャル「ロード・オブ・ザ・イカリング」、2007年の「電王vsしん王」の計8回で、いずれも台詞なしでの登場。劇場版では2003年公開の『嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』に大量のぶりぶりざえもんが登場、2005年公開の『伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』にも出演したが、やはり声はなかった。

2002年に1回だけ山崎たくみを起用してスペシャルを放送する計画があがったが、声が塩沢と異なっているため中止となった。

これは制作スタッフの中で「ぶりぶりざえもんの代役は立てない」という方針が打ち出されているためで、原作者や歴代すべての監督、プロデューサーがこれに賛同している以上、今後も声が復活することは皆無に等しいと思われる。前監督の原恵一はアニメフェアでのイベントの際「ぶりぶりざえもんの声は塩沢さん以外に考えられないと思ったので封印した」と語り、現監督のムトウユージもクレヨンしんちゃんのオールナイトイベントで「ぶりぶりざえもんの声は塩沢さんの声以外考えられません。代役を立てたり声をサンプリングしたりするのは塩沢さんに失礼なので以後永久に封印します」と宣言している。それ以降、徐々に伝説の、なおかつ幻のキャラクターとなりつつある。

ちなみに、「電王 vs しん王」では「声を出そうとすると消滅する伝説のイマジン」という、その辺の事情を考慮した設定で登場を果している。

原作コミックスでは塩沢の死後も平常通り台詞ありで登場しているが、作者も塩沢への配慮を考えているのか、過去ほど存在感はない。

かなし〜w( ̄△ ̄)w

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 402人

もっと見る

開設日
2007年9月24日

3595日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!