mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > John Surman, ジョン・サーマン

John Surman, ジョン・サーマン

John Surman, ジョン・サーマン

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英国(UK)出身のバリトンサックス(というかマルチリード楽器)演奏者、ジョン・サーマンについて語りましょう。CD(レコード)評論も大歓迎です。

ティーンエイジャーの時に、ジャズ喫茶で聴いて大きな衝撃を受けたのが「ザ・トリオ」(Dawn)でした。

(大阪)万国博覧会(EXPO'70)開催時にお祭り広場(会場)で、演奏をしたらしいです。25年ほど昔にレコード屋で見付けたのですが(勿論アナログディスクです)、買いそびれてしまいました、残念です。

-------

主なアルバム
(1) The Trio (Dawn)
(2) Conflagration (Dawn)
(3) Private City (ECM)
(4) Adventure Playground (ECM)
(5) Proverbs and Songs (ECM)
(6) Invisible Nature Live in Tampere and Berlin / J.S & Jack DeJohnette (ECM)
(7) Free and Equal / J.S, Jack DeJohnette & London Brass (ECM)
(8) Room 1220 Europe Jazz All Stars at the Midnight / Europe Jazz All Stars(Art.Union)
(9) Extrapolation / John McLaughlin (Polydor)
(10) Fragments / Paul Bley (ECM)
など

-------

主な楽器: BaritonSaxophone, SopranoSaxophone, BassClarinet, Recorders, Synthesizer...

-------

主な共演者や関係者: Barre Phillips(b), Stu Martin(ds), Chick Corea(pf), David Holland(b), Kenny Wheeler(tp, Flugelhorn), John McLaughlin(a&e-g), Albert Mangelesdorf(tb), Nils Henning Pedersen(b), Daniel Humair(ds), Jack DeJohnette(ds, perc, pf), Paul Bley(pf), Bill Frisell(g), Paul Motian(ds), Gary Peacock(b)など

開設日
2005年08月06日
(運営期間4071日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
74人
関連ワード