mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Anchorsong

Anchorsong

Anchorsong

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Profile:
--------------------------------------------------

吉田雅昭(MPC2500, Key)によるソロプロジェト。

 MPC2500とキーボードを駆使し、オーディエンスの目の前でリアルタイムに楽曲を打ち込んでいくという独特のライブパフォーマンスを武器に、 2004年9月より活動を開始。 Youtubeにアップされた数々のライブ映像が驚異的なアクセス数を記録するなど、その個性は国内外で大きな話題を呼んでいる。

 2007年5月に初音源となる"The Storytelling EP"をリリースし、ジャンルの垣根を超えた幅広い層からの支持を集め、異例のロングセールスを記録し続ける中、さらなる飛躍のために、同年10月に活動の場をロンドンに移す。その個性的なライブパフォーマンスは、ダンスミュージックの本場においても瞬く間に話題となり、 これまでにBonobo, Prefuse 73, DJ Krush, Daedelus, Gonjasufi, Jaga Jazzist等のサポートを務める。

 2009年1月、2ndミニアルバム"The Bodylanguage EP"を発売。同年3月にはアメリカはテキサス州、オースティンにて開催された音楽フェスティバル、 SXSW (サウス・バイ・サウス・ウエスト)に、UKベースのアーティストとして出演。そこでのライブパフォーマンスがBBC Radio 1にてDJを務めるHuw Stephensの目に留まり、 ”BBC Introducing"にて楽曲が数回にわたって紹介される。 2010年1月には、故John Peelが数々の名セッションを生み出したことでも知られる歴史的スタジオ、 ”BBC Maida Vale”に招聘され、同番組のためにレコーディングセッションを敢行するなど、その多様な音楽性はダンスミュージックの枠を超えて浸透しつつある。

 2010年6月9日、3作目とな る"The Lost & Found EP"をリリース。 The Cinematic OrchestraのStuart McCullamをして「新しい才能」と言わしめるなど、既に各方面から大きな支持を集めている。また今作も前2作同様にDVDとの2枚組としてリリースされ、 DVD側にはロンドンの有名クラブ、KOKOでの公演の様子を含めた全6曲を収録。

 そして2011年11月12日、これまでにリリースされた3枚のEP、ロンドンのアンダーグラウンドシーンで培ったビート・ミュージックへの嗅覚、そして数々のアーティストとの競演を経て、さらに磨きがかかったライブアクトとしてのスキル、その全てを昇華して作り上げた渾身の1st フルアルバム"Chapters" が、UK の名門レーベル"Tru Thoughts" より、満を持してリリース決定!数少ない"通して聴きたくなるインストアルバム"ここに誕生!

一部引用
-------------------------------------------------

 デビューから4年半、ついに辿り着いたフルアルバムでアンカーソングが日本中、いや世界中のミュージックシーンを席巻する!!

開設日
2005年08月05日
(運営期間4073日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
734人
関連ワード