mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > I LOVE BOBAN

I LOVE BOBAN

I LOVE BOBAN

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年3月28日 00:26更新

無かったので作ってみました。

クロアチアの英雄こと、世界が誇る20世紀最高のファンタジスタ。

クロアチアといったらシュケル?プロシネチキ?といった選手がピックアップされがちですが、断じてクロアチアといったら、ボバン。
僕はそう思います。

ズボニミール・ボバン(Zvonimir Boban、1968年10月8日 - )は、クロアチアのイモツキ出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー(レジスタ)。

ユーゴスラビアの名門クラブ、ディナモ・ザグレブでプロデビューし、18歳にしてキャプテンを務める。1990年5月13日、クロアチアとセルビアの対立を背景にしたディナモ・ザグレブ対レッドスター・ベオグラードの試合で、セルビア側の警官隊と大乱闘を起こし、9ヶ月間の出場停止処分を受け、イタリアW杯を棒に振る。1991年、謹慎が解けると才能を見込まれてセリエAのACミランへ入団。1年間バーリへレンタル移籍した後、ACミランの主力選手として活躍し、冷静な戦術眼でチームを牽引したが、度々外国籍枠に悩まされた。

旧ユーゴ代表では7試合に出場1得点(フェロー諸島戦でクロスを足で流し込み得点)。89年に行われた親善試合のブラジル戦では後半から途中出場してストイコビッチ、サビチェビッチ、プロシネツキと夢の中盤を組み一緒にプレー。ちなみに当時の旧ユーゴを代表するこの4人のトップテクニシャンが一堂に会したのはこの試合だけである。

ユーゴスラビアが解体し、クロアチア代表として臨んだEURO1996ではベスト8になり、褒賞金を孤児の教育費や戦火で荒廃した故郷の復興費にあてた。またワールドカップ初出場となった1998年のフランスW杯では日本と同じH組に入り、ベスト3入りに貢献した。

2001年、リーガ・エスパニョーラのセルタに移籍したがシーズン終了を待たずして現役を引退。2002年10月7日には引退試合が開かれ、多くのクロアチア国民が別れを惜しんだ。

現在はイタリアの放送局で解説者を務めている。また父が経営しているレストランが首都ザグレブにある。

by Wikipedia

そんな彼が好き。
彼無しでは生きていけない
っといったディープなファンから
あっ!名前は聞いたことがある
等のまだあまり知らない方まで是非!!

トピックはご自由に立ててもらって結構です。

□名前■
ズボニミール・ボバン
(Zvonimir Boban)

□国籍■
クロアチア共和国
(Republika Hrvatska)

□誕生日■
1968年10月8日

□出身地■
クロアチアのイモツキ

□身長■
183cm

□体重■
79Kg

□ポジション■
MF
(ミッドフィルダー)

□利き足■
右足

□代表キャップ■
☆旧ユーゴスラビア★8試合出場
☆クロアチア★51試合出場

□代表ゴール■
☆旧ユーゴスラビア★1得点
☆クロアチア★12得点

□所属クラブ■
ディナモ・ザグレブ(ユーゴスラビア-クロアチア)
バーリ(イタリア)
ACミラン(イタリア)
セルタ(スペイン)

□引退■
2002年10月7日

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2007年9月21日

3366日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!