mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 『匠明』

『匠明』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年11月20日 15:30更新

社寺建築って!
誰がデザインすんの?
社寺建築の美しさはどっから来るのか??

素人・玄人どなたでも参加ください!って
『匠明』ってマニアックなコミュ!

トピックは皆さん自由に立てて下さい。
また、本コミュは管理人のライフワークの木造建築の木割についての調査・研究を公開していこうと思っています。
ずいぶん気まぐれなにトピが立ちますがヨロシクお願いします。


★『匠明』って??
正暦1608年に平内政信によって完成した木割書の一つであり、和様の木割書として知られる。

★木割とは
木割は建築の部材や部材間寸法を比例関係によって示し、また組織化したものである。建築を設計する際には、この組織を使って各部材を設計する。この作業を木割術ともいう。木割は古くは建築の部材を原料である木材から割り出す際の技術であり木砕きと称した。
木割が組織立ったものとして、その形式を現代伝わるようなものとしたのは、桃山時代から江戸前期頃である。またこのころには『匠明』のような木割書も製作されたが、このような木割書が世に木版本として出回るのは、18世紀から19世紀になってからである。

★『匠明』と平内家
為吉・吉政と二代にわたって豊臣家の建築工事に活躍した平内家、三代目の政信において徳川家に登用される。同時に政信は、慶長十三年以来、二年がかりで父吉政とともに平内家の知識を結集して、秘伝書『匠明』五巻を完成する。
『匠明』五巻は堂記集・社記集・門記集・塔記集・殿屋集、諸種建築の設計技術の集大成となる。
ただし、現存する『匠明』は、江戸中期に書き改めたもので、当初は『諸集記』といわれ、未だ流派意識は少なかったことが明らかになっている。
新参者の平内家は、家柄や格式によってではなく『匠明』に象徴される優秀な技量によって、徐々に徳川家で認められてゆく。

★伊藤要太郎と『匠明』
『匠明』を語る上で、伊藤要太郎先生は避けて通れないでしょう!!
現在は『匠明』と伊藤要太郎先生の『匠明』五巻考のセットで簡単に手に入ります。
『匠明』研究の第一人者でしょうか。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4306040488.html

★はじめましてはコチラへどんぞ!!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23046618&comm_id=2620490

兄弟コミュ:親方衆の話と大工技術
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1615473



●検索ワード●

木割・枝割・匠明・武家雛型・建仁寺派家伝書・愚子見記・神社・仏閣・社寺・堂宮・寺・瓦・板金・宮大工・大工・左官・鳥居檜皮葺き・原皮師・柿葺き・唐破風・鰹木・千木・茅負・裏甲・斗供・手鋏懸魚・虹梁・縋破風・蟇股・実肘木・木負・桔木・笈形・規矩術・唐破風

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 55人

もっと見る

開設日
2007年9月18日

3536日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!