mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > Violin作品の奏法の研究と実践

Violin作品の奏法の研究と実践

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月15日 09:15更新

古今東西のヴァイオリンの作品に於いて我々が知ることができる手段は、楽譜である。作曲家の思いや願いがそれに全て凝縮されている。対象とする曲は以下である。
先ず、
●導入
1、作品の楽譜の一部を提示する(楽譜は著作権の為、作曲ソフトの画像を使用する)
●考察
2、旋律の意味と奏法を多角的に研究する。
3、主たる演奏家はどのように演奏しているかを考察する
●実践
自ら演奏した音源を元に、演奏の解釈に就いて議論する。
●応用
ある曲の時代背景、演奏解釈、作曲家の考えをデータベース化しこれからの時代に求められる演奏を考察する。
モンテヴェルディ Claudio Monteverdi 伊 1567-1643 ミサ曲・聖母マリアの晩課 - ヴァイオリン奏者であったと云われる
コレッリ Arcangelo Corelli 伊 1653-1713 ラ・フォリア - チャンバロに合わせ、様々な旋律の展開が見られる曲
パッヘルベル ohann Pachelbel 伊 1653-1706 カノン 階 暖、急と移り変わる
ヴィターリ Tommaso Vitali 伊 1660-1745 シャコンヌ(?) 移 スペインで起こった緩やかな舞曲。頭は和音で始まる
アルビノーニ Tommaso Albinoni 伊 1671-1750 アダージョ - テンポはゆっくりでオルガンが伴奏に付く事が多い
ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi 伊 1678-1741 ヴァイオリン協奏曲「四季」 - 鳥の囀りなどをヴァイオリンで擬音化した明るい曲
テレマン Georg Philipp Telemann 独 1681-1767 ヴァイオリン協奏曲 ト長調 - -
バッハ J.S.Bach 独 1685-1750 無伴奏ヴァイオリンパルティータ 重 シャコンヌやサラバンドが有名、ビブラートはあまりかけない
二つのヴァイオリンの為の協奏曲 移 教則本に取り上げられている。
ヴァイオリン協奏曲 - -
タルティーニ Giuseppe Tartini 伊 1692-1770 悪魔のトリル - -
モーツァルト(父) Leopold Mozart 墺 1719-1787 『ヴァイオリン奏法』 - 現在のヴァイオリン教本の元になる
ハイドン Joseph Haydn 墺 1732-1809 弦楽四重奏曲 - 弦楽四重奏の父と呼ばれる
モーツァルト(子) W.A Mozart 墺 1756-1791 ヴァイオリン協奏曲 - 高貴な印象を持つ協奏曲が多い
ヴァイオリンソナタ - 憂、喜をブレンドした名曲が多い
ベートーヴェン L.V.Beethoven 墺 1770-1827 ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61 移 ティンパニの旋律から始まる。一オクターブの重音の上昇、高音の早いメロディーが出てくる
ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調 (春)Op.24 移
ロマンス(二曲) 重 旋律が美しい名曲
パガニーニ Niccoro Paganini 伊 1782-1840 24の奇想曲 Op.1 左 最も難しいヴァイオリン曲の一つ
シュポーア Louis Spohr 伊 1784-1859 ヴァイオリン協奏曲第1番イ長調op.1 他14曲 - -
メンデルスゾーン Felix Mendelssohn 独 1809-1847 ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 階 啼くような甲高い旋律で始まる
シューマン Robert Schumann 独 1810-1856 ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 - -
ブルッフ Max Bruch 独 1838-1920 ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調Op.26 重 静かなヴァイオリンのソロから始まる。
ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調Op.44
スコットランド幻想曲Op.46 重 幻想的なヴァイオリンのシのフラットの音で始まる。和音の移動があり曲を際立たせている
チャイコフスキー P. Tchaikovsky 露 1840-1893 ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35 倍,階 力強さと優しさが融合された名曲で超高音の倍音が見事
ブラームス Johannes Brahms 独 1833-1897 ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77 重,階 力強さが求められる華やかな曲
ヴィェニャフスキ Henryk Wieniawski 波 1835-1880 ヴァイオリン協奏曲 第1番 嬰ヘ短調 Op.14 - -
サン=サーンス Camille Saint-Saens 仏 1835-1921 ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 作品61他2曲 - -
序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 作品28 倍 激しい動きが多く第三ポジションより上で奏する箇所が多い
ヨアヒム Joseph Joachim 墺 1838-1907 - - 作曲に際し、ブラームスらに助言を行った
ドヴォルザーク Antonin Dvorak 独 1841-1904 ヴァイオリン協奏曲 イ短調 Op.53 - -
グリーグ Edvard Grieg 諾 1843-1907 ヴァイオリン・ソナタ第1番 ヘ長調 重 G線の訴えるような旋律が印象的
サラサーテ Pablo Sarasate 西 1844-1908 ツィゴイネルワイゼン 倍,左,階 曲名は「ジプシーの歌」という意味。楽器の最大限の能力まで発揮した曲
フォーレ Gabriel Faure 仏 1845-1924 ヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 Op.13 - 禅を髣髴とさせる静かなソナタである
エルガー Edward Elgar 英 1857-1934 ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op.61 - -
愛のあいさつ - A線で弾くと音に厚みが増す。
ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 Op.82 - -
気まぐれ女 Op.17 - テンポが弾み楽しい小曲である
シベリウス Jean Sibelius 芬 1865-1957 ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47他1曲 - 澄み切った空のような曲
シェーンベルグ Arnold Schoenberg 墺 1874-1951 ヴァイオリン協奏曲 op.36 - -
クライスラー Fritz Kreisler 墺 1875-1962 愛の喜び - ヴァイオリンの小曲を数多く作曲した
バルトーク Bartok Bela 波 1881-1945 ヴァイオリン協奏曲 Op.36 - -
シマノフスキ Karol Szymanowski ルーマニア 1882-1937 ヴァイオリン協奏曲 - -
ストラヴィンスキー Igor Stravinsky 露 1882-1971 ヴァイオリン協奏曲 - -
プロコフィエフ Sergei Prokofiev 露 1891-1953 ヴァイオリン協奏曲第1番 ニ長調 Op.19他1曲 - -
ヒンデミット Paul Hindemith 独 1895-1963 ヴァイオリン協奏曲 - -
ショスタコーヴィチ Dmitrii Shostakovich 露 1906-1975 ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 Op.77他1曲 - -
バーバー Samuel Barber 独 1910-1981 ヴァイオリン協奏曲 Op.14

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 11人

もっと見る

開設日
2007年9月14日

3570日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!