mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > ソン・ユナ (ユンア)

ソン・ユナ (ユンア)

ソン・ユナ (ユンア)

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソン・ユナ (ユンア) [Song Yun Ah] 宋 允兒

【プロフィール】

  誕生日:1973年6月7日
   身長:168cm
   体重:48kg
   家族:ニ男一女(末っ子)
  出身校:漢陽大学校 文化人類学科
   特技:ピアノ、バイオリン、テニス
   趣味:映画鑑賞、読書
 デビュー:1995年

【出演履歴】

 モデル
  (1995-1997) 『ジュリア化粧品』 専属
  (1997-1998) 『SKテレコム011』専属

 司会
  (1996) 『スポーツパノマラ』  (KBS)

 TVドラマ
  (1995) 『個性時代』      (KBS)
  (1996) 『燦爛な余命』     (KBS)
  (1997) 『暴風の中で』     (KBS)
  (1997) 『クミホ』       (KBS)
  (1997) 『竜の涙』       (KBS)
  (1997) 『地平線を越えて』   (SBS)
  (1998) 『愛(サラン)』    (SBS)
  (1998) 『ミスターQ』     (SBS)
  (1998) 『恐怖の瞳Q』     (SBS)
  (1998) 『アドバケート』    (MBC)
  (1999) 『折鶴』        (KBS)
  (1999) 『ワンチョ』      (MBC)
  (2001) 『ホテリア』      (MBC)
  (2001) 『パンダルコム 私の愛』(MBC)
  (2002) 『贈り物(gift)』   (MBC)

 映画
  (1997) 『1818』
  (1998) 『チャン』
  (2000) 『不朽の名作』
  (2002) 『光復節特赦』
  (2004) 『フェイス』

【備考】

 教頭先生の父、専業主婦の母、医者の兄という
 かなり保守的な家庭で育ち、漢陽大文化人類学
 科に首席で入学する程の大変な勉強家。

 家族の誰もが彼女が演技者(女優)になるだろ
 うなどとは思いもよらなかったというが、才能
 と美貌を備えた事で、タレントのチェ・ランの
 目にとまる事となる。
 (洗練されたその都会的な第一印象とは違って、
  見かけとは正反対の、か弱くて優しい気持ち
  の持ち主で、特にセリフの“発音の正確さ”
  や“大粒の涙”の感情移入の魅せ場は、まさ
  に生まれもった天性の感覚!と言われている)

 KBSスーパー タレント選抜大会に出場して見事
 に金賞を受賞直後『個性時代』でTVデビュー。
 その後(女性の芸能人誰もが羨望する)化粧品
 会社の専属モデルとして名実共に、韓国の時代
 を代表する美女に選ばれた。

 反面、か弱く優しいイメージゆえ視聴者に強く
 アピールできない中、転機がおとずれる。
 悪役だが可愛く能力のあるキャリアウーマン役
 に抜擢されて、ドラマ『ミスターQ』で小憎ら
 しいキャラクターを演じ切り、人気と憎しみを
 同時に観る者に感じさせてトップスターの仲間
 入りを遂げた。
 手堅い演技力と多様なイメージで、どんな役柄
 でもこなすとプロデューサーの間で評判になり、
 『アドバケート』『折鶴』『ワンチョ』などで
 印象的な演技を魅せる。

 愛嬌者で、気さくな性格で、典型的な現代女性。
 日本ではペ・ヨンジュンとキム・スンウとの間
 で揺れ動きながらも、美しく気丈な女性支配人
 役のヒロインを演じた『ホテリア』が有名。

「初恋は浪人時代の塾の友人でした。
 それとなく話かけられる事を願っていましたが、
 なにもなく終わりました。
 理想型は、外貌は関係ありません。
 自分のお仕事を一生懸命にやって、親孝行な人
 です。」(本人談)

開設日
2005年08月03日
(運営期間4073日)
カテゴリ
芸能人、有名人
メンバー数
100人
関連ワード

おすすめワード