mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 神魂神社

神魂神社

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年6月13日 07:45更新

神魂神社(かもすじんじゃ)

島根県松江市大庭町563 ? 0852-21-6379 


御祭神  主祭神 伊弉冊大神
     合祀  伊弉諾大神

春祭=四月十八日
例祭=十月十八日
新嘗祭=十二月十三日
神有祭=十一月十一日


●由緒略

当社は大庭大宮とも云ひ出雲国造の大祖天穂日命が、此地に天降られて御創建、伊弉冊大神を祀り、出雲大神、出雲国の総産土大神、として天穂日命の子孫(大社町、北島、千家両国造)は元正天皇霊亀二年に至る二十五代果安国造迄祭主として奉仕、
斉明天皇の勅令により、出雲大社の創建なるや、杵築(大社)へ移住(霊亀二年千二百年前)したるも、国造就任の印綬とも云ふべき神代ながらの神火相続(おひつぎ)式並びに新嘗祭を執行の為め、現在も参向されてゐる。
従って大国主命の国譲も、出雲朝廷のもと国造として祭政を執ったのも皆当社が中心で古代の神都であり、種々な遺蹟、伝説も豊富で神奈備山、大古墳群、出土品等貴重な文化財も多く、附近に国庁、国分寺等もあって、神代上古を通じ、鎌倉時代迄は政治、経済、交通の要衝である故、文化庁の協力に依り、近くに郷土博物館風土記ケ丘が建設され出雲文化発祥の転移を紹介してゐる。
また毎年十月には全国の八百万の神々が集ひ給ふ神在祭も行はれてゐる。
本殿は民族祖先の独創になる日本最古の建築様式で天地根元造の形態を有する大社造として国宝(本殿。内殿。古代心の御柱の一部共)に指定され全国に現存する大社造としても最古(正平元年六百数十年前)のもので素朴雄大、森厳襟を正さしむ本殿内は狩野山楽土佐光起の筆とも伝えられる大壁画九面にて囲まれ壮麗極りなく、天井の九重雲は(出雲大社は七重雲)日本建国の創業を物語る貴重な神話を伝ふ。




●国宝 神魂神社本殿

現在の本殿は従来応安元年の改築と伝えられていたが、昭和二十三年度よりの修理の際主柱上部の突起(ホゾ)に正平元年丙戌十一月日(室町時代の初期六百数拾年前)と墨書されているのを発見された。
出雲大社が創建される時当社の倍率に設計されたとの社伝がある。

●神魂と云う社名
神魂を何故にカモスと読むかについて諸説があるが天穂日命が当地に天降り天津神籬(神木 アマツヒモロギ)又は天津磐坂(大岩 アマツイワサカ)に先伊弉冊大神を祀り次に伊弉諾大神を併せ(神去られた順位)祀り神霊の鎮り坐す所、即ち神坐所(カミマスドコロ)と申され、それが、カンマスーカモスになったと云われ、又御祭神二柱の神が、天地の創造の時初めて夫婦の道を開きムスビ給ひし古事により神(カム)ムスビ(縁結)の大神と唱えたのを神魂(カモス)となった説や神皇産霊神(カムムスビ)を当初祀った事はないかとも伝えられて居るが悠久な神代時代の事は判然とは窺い知ることは出来ない。

●御神紋に就て

当社の御神紋は亀甲の中に有の字を標示してあるが、之は毎年十月に御祭神伊弉冊大神の御祭をなさるため全国の神々が御集合になるので、出雲では神在月と云うし、他国では神々が御不在なので神無月と云われている。
太古より十月十一日に当社へ集られ十八日迄御滞在になることになっているため、神々が御集合になる目標として神在の十月を象形したものと伝えられている


神魂神社関連HP
http://www2s.biglobe.ne.jp/~yshr-mat/jinjya20070216kamosu.htm

http://www.genbu.net/data/izumo/kamosu_title.htm

前管理人まきさんのブログ
http://mirokumusubi.seesaa.net/

検索トピック
神社/島根/出雲/伊弉冊大神/伊弉諾大神/天穂日命/八百万の神々/国宝/出雲風土記/スピリチュアル/パワースポット/癒

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 86人

もっと見る

開設日
2007年9月8日

3695日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!