mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > 応用情報技術者試験(AP)勉強中〜

応用情報技術者試験(AP)勉強中〜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月16日 00:56更新

応用情報技術者試験 (AP:Applied Information Technology Engineer Examination)
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/ap.html

情報処理技術者試験 新試験制度で新設される応用情報技術者試験に関するコミュニティです。





【対象者像】
高度IT 人材となるために必要な応用的知識・技能をもち,高度IT 人材としての方向性を確立した者

【業務と役割】
基本戦略立案又はIT ソリューション・製品・サービスを実現する業務に従事し,独力で次のいずれかの役割を果たす。
1.需要者(企業経営,社会システム)が直面する課題に対して,情報技術を活用した戦略を立案する。
2.システムの設計・開発を行い,又は汎用製品の最適組合せ(インテグレーション)によって,信頼性・生産性の高いシステムを構築する。また,その安定的な運用サービスを実現する。

【期待する技術水準】
1.情報技術を活用した戦略立案に関し,担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。
 ? 経営戦略・情報戦略の策定に際して,経営者の方針を理解し,経営を取り巻く外部環境を正確に捉え,動向や事例を収集できる。
 ? 経営戦略・情報戦略の評価に際して,定められたモニタリング指標に基づき,差異分析などを行える。
 ? 提案活動に際して,提案討議に参加し,提案書の一部を作成できる。
2.システムの設計・開発・運用に関し,担当業務に応じて次の知識・技能が要求される。
 ? アーキテクチャの設計において,システムに対する要求を整理し適用できる技術の調査が行える。
 ? 運用管理チーム,オペレーションチーム,サービスデスクチームなどのメンバとして,担当分野におけるサービス提供と安定稼働の確保が行える。
 ? プロジェクトメンバとして,プロジェクトマネージャ(リーダ)の下でスコープ,予算,工程,品質などの管理ができる。
 ? 情報システム,ネットワーク,データベース,組込みシステムなどの設計・開発・運用・保守において,上位者の方針を理解し,自ら技術的問題を解決できる。

【レベル対応】
共通キャリア・スキルフレームワークの5 人材像(ストラテジスト,システムアーキテクト,サービスマネージャ,プロジェクトマネージャ,テクニカルスペシャリスト)のレベル3 に相当

【試験区分】
午 前 9:30〜12:00(150 分)
午 後 13:00〜15:30(150 分)

【採点方式・配点・合格基準】
採点方式については,すべての時間区分において素点方式を採用する。
応用情報技術者試験では,各時間区分(午前,午後)の得点がすべて基準点以上の場合に合格とする。
午前試験の得点が基準点に達しない場合には,午後試験の採点を行わずに不合格とする。
時間区分  配点       基準点
午前    100点満点    満点の60%
午後    100点満点    満点の60%

以上、
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00topic/topic_20081027_hani_youkou.pdf
より抜粋

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 1408人

もっと見る

開設日
2007年9月7日

3669日間運営

カテゴリ
PC、インターネット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!