mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ヤマアラシのジレンマ

ヤマアラシのジレンマ

ヤマアラシのジレンマ

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月16日 05:20更新

『ヤマアラシ』というのは、全身が針だらけのネズミの仲間です。ハリネズミと同じようにその針で肉食動物などの外敵から身を守っているわけですが、ヤマアラシはハリネズミよりももっと鋭くて長い針を持っています。

「ヤマアラシのジレンマ」というのは、元はショーペンハウアーという哲学者の寓話です。

「あるところに、寒さに震える二匹のヤマアラシがいました。寄り添って温まりたいのですが、ヤマアラシはお互いに全身が針で覆われています。だから近づくと針が刺さって痛い。でも離れると寒くて仕方がない。そう、近づきたくても近づけない…というジレンマに陥るのです。そして何度か「痛い」と「寒い」を繰り返すうちに、お互いに傷つくこともなく、それでいて適度に寒さを凌げる位置に落ち着くのです」

ジレンマとはちょっと違いますが、こういうのもあります。

「ヤマアラシでも針の長さはそれぞれで、針の短いヤマアラシは相手を傷つけることはなくても自分は傷つくばかり。針の長いヤマアラシはその逆で、自分は傷つかずに相手を傷つけてばかり」


本当は近づきたい。思いきり近づいて、いつも相手の温もりを感じていたい。私がその相手の温もりになっていたい…。


「ヤマアラシのジレンマ」の言うところは「適度なキョリを見つけて上手く付き合いましょう」ということでしょうか。


私はこれから、自分がヤマアラシなのだということを忘れずにいようと思います。
自分も「ヤマアラシ」だと思う方、お話しましょう^^


〈検索用〉
 メンタル げっ歯類 

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 529人

もっと見る

開設日
2005年8月1日

4147日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!