mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 真説・県民大図鑑

真説・県民大図鑑

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年1月10日 00:42更新

◆ケンミンの発見、日本をより深く知るために◆

この本は、東京在住の外国人のためのカルトな情報誌「ニッポン・ジャーナル」編集部によって出版された、日本の県民性に関する研究書「The Hilarious Japanese」の全訳である。

そもそも「N・J」編集部スタッフが県民性というものに興味を持ったのは、彼らが生活している東京は、実は地方出身者によって構成されているという事実に、ある日突然気が付いたことに始まるという。

日本通を自任する彼らにとって、これは大変な衝撃であったらしい。

米国のモンタナ州ほどの面積に1億2千万人もの人々が生活するこの日本が、さらに47都道府県に分かれており、それぞれ異なる気候風土のなかで、独自の文化、歴史、風習、言語を持っていたというこの現実!

それにもまして編集スタッフが驚かされたのは、県民性に関するおびただしい量の書籍がこの国では出版されているということであった。

彼らはこれまで、東京というたった47分の1(+観光地)しか知らないで、日本通を公言していたことを恥じ、これらの書物を相手に県民性の研究に没頭するようになったのだという。


◆「県民性を理解しなければ日本人はわからない」それが彼らの結論であった。

ところがである。 この研究書の日本語版を出すにあたり、とりあえず原文を一読した訳者は頭を抱えてしまった。
編集部の執筆陣はかなり独創的な思い込みで、県民性を解釈してしまったようなのだ。
このままでは日本の読者に誤解を与えかねないどころか、県民の方々にも多大な迷惑をおかけすることになってしまう。
その一方で本書は、外国人によるユニークなぶんめい批評として読めなくもない。



「真説・県民大図鑑」 ニッポン・ジャーナル編集部編
           堀 五郎 訳

※このコミュは、実際の「真説・県民大図鑑」の編集部スタッフ等とは一切関係ございません。


◆「うちの地元ではこんな習慣が」
「私は今まで、コレが当たり前だと思っていた」
などの、面白いこと、楽しいこと、不思議なことなどを語り合えれば良いと思い作成しました。


※個人や地域、団体等への攻撃や誹謗中傷は厳禁です。



あくまで、みなさんで楽しく語り合うのが目的のため、管理人がふさわしくないと思ったコメントやトピは、本人の了承を得ずに、こちらの判断で削除させていただきますので、どうかご了承くださいませ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2007年8月27日

3803日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!