mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 木枯し紋次郎シリーズ(東映)

木枯し紋次郎シリーズ(東映)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月13日 20:47更新

木枯し紋次郎って中村敦夫も演じたんですか!
自分は文太さん主演の木枯し紋次郎しか知りません。
その人向けに東映の木枯し紋次郎のコミュニティを作りました。

1972.06.21『木枯し紋次郎』東映京都

[監督]
中島貞夫
[脚本]
山田隆之/中島貞夫
[出演]
菅原文太/山本麟一/伊吹吾郎/江波杏子/渡瀬恒彦/小池朝雄
[解説]
笹沢左保の傑作股旅小説「木枯し紋次郎」から、第1作「赦免花は散った」をもとに中島貞夫が映画化。兄弟分の身代わりに罪をかぶって三宅島に流された紋次郎が、自分が裏切られたことを知って島を脱け出し復讐を果たす。TVでは中村敦夫の当たり役だった紋次郎を、菅原文太が演じている。


1972.09.14『木枯し紋次郎 関わりござんせん』東映京都

[監督]
中島貞夫
[脚本]
野上龍雄
[出演]
菅原文太/市原悦子/田中邦衛/大木実/汐路章/待田京介/山本麟一
[解説]
これぞ極め付けと絶賛された、菅原文太の“木枯し紋次郎”シリーズ第2弾。第1作の紋次郎誕生篇の後を受けた本作では、歳月を経て更に成長した紋次郎が颯爽とした姿を披露する。紋次郎役に菅原文太、紋次郎にからむ重要な人物に市原悦子、田中邦衛という芸達者が出演しているのも作品に幅と厚みを持たせている。
上州路・赤城の町外れにある国定忠治一家の賭場・法円寺。そこに立ち寄った紋次郎(菅原文太)は、国定一家の代貸から、紋次郎が斬った藤兵衛の舎弟・金蔵が身内を連れて紋次郎を追っていると聞かされる。賭場からの帰り、紋次郎は八幡の常平が渡世人一味に襲われたのを助けるが、実はその一団が金蔵一味だった。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2007年8月22日

3539日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!