mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 荘村 清志

荘村 清志

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月30日 05:32更新

9才からギターを始め,父・荘村正人,後に小原安正氏に師事する。 1963年に来日したナルシソ・イエペスの歓迎演奏会でイエペスに認められ,翌年スペインに渡りイエペスに師事する。また,当時スペインに滞在中の岩崎洋氏にも音楽理論を学ぶ。 1967年イタリア各地で18回の演奏会を開いて好評を博し,翌年にはミラノをはじめとする22都市でのリサイタルを行なう。 1968年に帰国し,翌年の日本デビューリサイタルでは「テクニック,音楽性ともに第一人者」との高い評価を得る。

1971年にはイタリア・フィレンツェで開かれた世界青少年協会国際フェスティバルに日本代表ギタリストとして参加し,この成功によりバンクーバーをはじめとする北米各都市で28回にものぼる公演会を開き,国際的評価を不動のものにする。

1974年にはNHK教育テレビの「ギターを弾こう」に講師として出演し,一躍全国にその名と実力が知られることになる。 1977年と1980年に再びスペインに渡り,イエペスのもとでさらに研鑽を積み,ヨーロッパ各地でコンサート活動を行なう。

国内外のリサイタル活動はもとより日本の主要オーケストラとの共演,フルート,声楽,ピアノ,ヴァイオリン,マンドリンなどとのデュオやトリオコンサートも行ない,ギターの魅力をさまざまな形で伝えている。

また,作曲家武満徹の初ギター作品「フォリオス」の初演など,日本人作曲家にも多数作品を委嘱初演を行ない,現代ギター作品の紹介にも意欲的に取り組んでいる。

1994年にはデビュー25周年をむかえ,東京・サントリーホール,大阪・いずみホールで記念リサイタルを行ない好評を博す。 1996年10月には紀尾井ホールにて,荘村とジョン・ウィリアムス,ブリームの3人の名手に奉げられた武満の3部作「森の中で」を世界初演し注目を集めた。 97年春には「森の中で」を含む武満徹集をリリースする。同年夏には,ミラノ・スカラ座弦楽合奏団日本ツアーのソリストとして、ヴィヴァルディとジュリアーニのギター協奏曲を好演した。

レコーデイング活動も積極的に行ない,東芝EMIより数々のCDがリリースされ,『カタロニア郷愁』『森の中で/武満徹へのオマージュ』など多数。 99年秋には30周年を記念して、各地でリサイタルとアルバムをリリース。名実ともに日本のクラシックギター界をリードし続けている第一人者である。

公式サイト
http://www.shomurakiyoshi.com/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 44人

もっと見る

開設日
2007年8月22日

3562日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!