mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 死について考えてみる

死について考えてみる

死について考えてみる

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月27日 16:00更新




人類において、永遠のテーマ、死。


死を意識するからこそ、生きる実感が湧く。

生きると死ぬは、コインの裏表。

生きるということは即ち死ぬということ。


始まりがあるからこそ、終わりもある。

死について、意識してみませんか?



死を覚悟した時!それは、生きることを覚悟することでもあるッ!!




生きてるんだか死んでるんだか分からない人間が増えている。
それでいいのか!?


そんな、死をポジティブな気持ちで考えてみようというコミュニティです。

(このコミュニティ内における、死のイメージはこんな感じです。
http://www.asahi-net.or.jp/~wh4c-tkd/tarot/tarot13.html




☆注意☆

このコミュは、「死ぬ事」を推奨しているわけではありません!
むしろその逆で、「死」というネガティブなことに目をそらさず考えていく事によって、
「生きる」ことに前向きになろう!
「生きる」とは何だろう?
ということを考えていこうというコミュニティです!



☆名言集☆
http://kajipon.sakura.ne.jp/meigen.htm の9番より引用。


私たちは生まれるやいなや死に始めている事を忘れてはならない(マニリウス)著述家
&死とはモーツァルトが聴けなくなることだ(アインシュタイン)
&時は刻々と失われてゆく。時計が時を刻む音は「喪失・喪失・喪失」と響いているのである
(テネシー・ウィリアムズ)作家
&時計というものを見ると我慢がならない(カミュ)作家
&「みんないなくなっちゃうんだね」「そうだな」「百年も過ぎたらワイたちの誰もおらへん」
(マンガ『生徒諸君!』)
&「時間が人を左右するのではない…人が時間を左右するのだ!」(マンガ『燃えよペン』)
※逆説でありながら、常に強烈な説得力で迫ってくる島本節!同じ24時間でも、ダラダラしてれば15時間分しかないし、パワフルに活動すれば30時間に増えるということ。この言葉、自分の実体験から言っても絶対に真実です!

&カーペ・ディエム!(映画『いまを生きる』)
※ラテン語。意味は「今を生きろ」。言葉の真意は“いつか人は死ぬ”ってこと。多くの人が忘れがちだけど、この事実(死)に例外はない。今これを書いてる僕も、読んでるあなたも、息が止まる日が確実にきて、冷たくなって死ぬ。人生は本当に短い。だからこそ、カーペ・ディエム!!

&僕たちは一年ごと、一月ごと、一日ごとに齢を取っていく。時々僕は自分が一時間ごとに齢を
取っていくような気さえする。そして恐ろしいことに、それは事実なのだ(村上春樹)作家


&自分がいつか死ぬ事を知ってるという事は、我々が天から授かった素晴らしい贈り物なのだよ(映画『ゲド戦記』)


&このマシンでスピードに挑む時は、5分が一生に勝る。一生よりも充実した5分間だ(映画『世界最速のインディアン』)

&どうしても確かめたいことがあった。俺にとってこの1時間は一生よりも価値があった(映画『暗黒街』)

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2007年8月19日

3401日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!