mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > Change★life

Change★life

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月1日 14:29更新

(*^O^)v 自分のこれからを変えたい!と思っている人達が集まるコミュニティです♪♪♪

読んで影響を受けた本
聞いて影響を受けた言葉
あの人に会って人生変わった

等、ここに書いて情報交換しましょう!!




★★★★★★★人生が変わらない理由★★★★★★★

多くの人が自分の人生を変えたいと思っています。

・もっと良い暮らしがしたい。
・もっと素敵な人間関係が欲しい。
・夢を実現したい。
・自分らしく生きたい。
・自分を変えたい
・今の状態から抜け出したい。

しかし、ほとんどの人は実際に人生を変えることはありません。

その理由には大きく3つがあるようです。


1.やりかたがわからない

自分の人生を変えたいと思ったときに、どうやった良いのかが
わからない人がほとんどではないでしょうか?

というのも、人生を変える方法は学校や家庭では教えてくれません。

教える事ができないと言った方が正確かもしれません。

また、実際に成功している人や、人生を変えて夢を実現している人が身近にいて、そのやり方を教えてくれるというラッキーな人もほとんどいないはずです。


2.周りの理解が得られない

自分の夢を実現しようとして、一歩踏み出そうとしたときに、その障害となるのが、以外にもあなたの一番身近な家族や、友人、同僚、上司だったりします。

自分の夢を実現するという事は、しばしば、世の中の大半の人がやっている事とは違う生き方ややり方だったりします。

そうした未知の世界に、自分の家族や友人、部下や同僚がチャレンジしようとする事に対して、応援できる人は多くはありません。

なぜなら、普通に生きている人にとっては、現状を維持する、つまり安定している事が最も重要な価値観であったりするので、未知の世界に飛び込むなんて、自殺行為にしか見えないからです。

だから、彼らは真剣にあなたのためを思って引き止めようとします。

応援してくれる人がいないどころか、反対者だらけの逆風の中を進むのは容易な事ではありません。


3.自分が何をしたいかわからない

もしかしたら、人生が変わらない一番の理由はこれかもしれません。

現状が嫌だ!

と思っても、今と違うどこかというのは、あまりにも漠然としていてどこへ行って良いかわかりません。

タクシーに乗って、『どこでも良いから、別の場所に行ってください』と言うようなものです。

運転手の人は困ってすすめないか、適当にその辺をぐるぐる走って、気がつくと、元の場所に戻って来たりとか、そんな感じじゃないでしょうか?

あなたの人生も同じです。

自分がどこへ行きたいのか、何をしたいのか、どうなりたいのか、それを明確にしないと、人生は動き出しません。




★全ては決断から始まる

・今の人生を変えたい
・夢を実現したい

最初に必要になるのは、決断です。

多くの人は、「〜だったらいいな」とか、「〜になればいいな」と妄想するだけで終わってしまいます。

でも、たった一度のあなたの人生を妄想するだけで終わらせてしまってはもったいないです。

人生の可能性にチャレンジし、自分の人生を主体的に生きようじゃないですか。

「そんな事言われてもどうしたら良いか分からないよ。」

と思うかもしれません。

でも今は、やり方は分からなくても良いのです。

もしかしたら、自分がどうなりたいのかさえ、はっきりしていないかもしれません。

それでも構いません。

とにかく、今以上の人生を手に入れる。
今の自分以上の自分になる。

そして、そのために実際に行動し続けるということだけでも決断してください。

そうすると、不思議な事が起こり始めます。




★制限を外そう


人間は良い意味でも悪い意味でも自分自身で制限をかけています。
そして、多くの場合は、その無意識に制限している事自体に気づきません。

そして、その人がどういう風に自分に制限をかけているのかは、その人の言葉を聞けば大体わかります。

例えば、人と話していて『〜だったらいいなあ』とか、夢や理想、目標の話をしている時に、

『いいじゃないですか、ぜひ、実現しましょうよ』

という話をすると

「もう若くないから」
「まだ学生だから」
「男だから」
「女だから」
「学歴が無いから」
「学歴が高すぎるから」
「主婦だから」
「サラリーマンだから」
「子供が居るから」
「頭が悪いから」

などなど、その人の『できない理由』出てきます。

そしてそのどれもがもっともらしく聞こえ、仕方ないように聞こえます。

でも、これって実は、その人が自分をどう見ているかに過ぎないし、その人がそれが理由だと思い込んでいるのに過ぎないだけなのです。

この『できない理由』や『自分自身をどう見ているのか』によって人間は自分の可能性を大きく制限してしまっています。


『そんな事、言っても事実なんだから、仕方ないじゃないか』

と思われるかも知れません。

確かに、事実かもしれません。

しかし、それは、単に過去の経験だったり、その積み重ねによるあなたの現状であって、この先ずっと同じである必要はないのです。

何も、現実に目をそむけて、現実逃避しろというつもりはありません。

現実は冷静に見る必要があります。

だからと言って、現在の自分の位置に留まり続ける必要はないのです。

未来は、過去や、現在と同じである必要はないのです。

人間の脳は、非常に高性能な検索エンジンのようなもので、質問を投げかけると答えを探してきます。

だから、

「なんでできないんだろう?」

という質問を投げかければできない理由がたくさん出てきます。

ただ、そのできない理由を、今の現状認識として、何が足りないかを認識し、改善するための参考にするのなら良いのですが、あきらめや行動をしない良いわけにしてはいけません。

代わりに

「どうしたら実現できるか?」

「実現するには何が必要か?」

「実現するための情報はどこで手に入るか?誰が失得いるか?」

などを質問してみてください。

そうする事で、あなたの人生を支配し、夢の実現を制限している目に見えないものが外れるはずです。





★本当に大切なことだけに力を注ごう


「もう投げ出したい!」そんな風に思ったことはないだろうか?もちろん、朝から晩までそんな思いにとらわれているわけではないだろうが、日に何度かは、そんな瞬間が訪れるはずだ。

壁にぶつかると、たいていの人はあきらめずに頑張ろうとする。ときには意気消沈して、勇気を与えてくれる言葉にすがろうとする。

アメフトの名誉監督として知られるヴィンス・ロンバルディは「途中で投げ出したら絶対に勝てない。勝者は決してそんなことはしない」という名言を残している。

だが、この言葉には賛成できない。成功者の多くが、実際には、やりかけたことを途中で投げ出しているからだ。彼らは「何をやめるべきか?」を見きわめた人々なのだ。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 33人

もっと見る

開設日
2007年8月17日

3573日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!