mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 山田海蜂さん

山田海蜂さん

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年9月19日 15:16更新

新体操の元五輪代表選手で、現在はダンサーとして活躍されている山田海蜂さんのコミュニティです。

基本的に新体操選手時代の海蜂さんが好きという人専門なんですが、ダンサー海蜂さんしか知らない、ダンサーとしての海蜂さんが好きという方、解説者としての海蜂さんが好きという方もどんどん参加してください。

「新体操をやるために生まれてきたような子」と言われた長ーーーい手足(股下だけでなく足のサイズも大きい!)に上品で優しそうな和風美人という言葉がピッタリの顔立ちな海蜂さん。

1973年東京生まれの山田「美穂」さんは幼い頃からクラシック・バレエと器械体操をやっていました。
14歳で新体操をはじめ、わずか5年で1992年のバルセロナ五輪代表の座を勝ち取り、19位にまで食い込む活躍をしました。
驚くことにこれが彼女の大きな国際デビューで、世界選手権デビューは翌年の1993年(14位に入りました)と世界選手権を経験する前に五輪出場を果たしています。
日本女子体育大学に入学する頃、字数を考え、「美穂」から「海蜂」に改名。
1996年のアトランタ五輪では2度目の五輪出場を果たし、準決勝まで進んだものの、ミスが目立ち、20位でした。それでも彼女の品のある美しい演技は素晴らしく、特にバロックの曲にあわせ、純白のレオタードに身を包んで舞ったボールの演技などは今見ても素晴らしい作品だと思います。

抜群のスタイルに驚異的な柔軟性と伸びやかなジャンプで、「日本1の実力」と言われながら、国内のタイトルは1度も手にすることがありませんでした。当時は東京女子体育大学の派閥が強かったからと言う声も多く聞かれ、その証拠に?海蜂さんは国際大会では日本選手で1番良い成績を残すことが多かったのです。

新体操選手を引退後は、大学院で運動学を学び、大学の非常勤講師を勤めたり、高齢者のためのエクササイズを教えるほか、「マッスル・ミュージカル」や能美健志作品、上島雪夫作品に出演するなどパフォーマーとしても活躍されています。

トピックは自由に立ててもらって結構です。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 14人

もっと見る

開設日
2007年8月17日

3508日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!