mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > イケてる2人(イケてる二人)

イケてる2人(イケてる二人)

イケてる2人(イケてる二人)

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

佐野タカシ連載の

イケてる二人のコミュです。

ヤングキングに掲載されていました。

なぜか検索してもHITしないので

作ってみました♪

2chでは激しく萌えスレが立ちまくっていますが

なぜかmixiでゎ・・・・

とぃぅことで話ができる人盛り上げていきましょぅ!

★★★【関連コミュ】★★★
佐野タカシ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1049

◆◆◆【相互Link コミュ】◆◆◆
Metal&Rock Guitar!!!
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=240280
音楽コミュです気軽に参加してください♪

ξ†ヲタ帝國†ξ
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1845237
オタク帝國ですw 根暗とヲタと病人だヶが生息できます♪

究極のプラス思考(*゚ー゚)
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1899908
究極のプラス思考になりたい人ゃ究極のプラス思考の人を集めて逝く(ぇw

(`Д´)ちょっと変(`Д´)
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=2034168
諭吉が…wwwwww
気になる人ゎ見てねん♪w


★★★【キャラ紹介】★★★
・小泉 明(こいずみ あきら)
本編のヒロイン。小柄でクールな美少女で男子生徒のアイドル的存在でもあったが、複雑な家庭環境のためか周りの人間に心を開かず親しい友人も持たないままに過ごしていた。
伝ダルの一件で鋭い洞察を見せた佐次に躰を許す。ウリをしているという噂にも関わらずそのときまで処女だった。小泉はその場限りの関係と考えていたようだが、すっかりその気になった佐次にその後も押しまくられ、彼女の生活は一変する。
人に頼ることをヨシとしなかったが、佐次の想いを信じていくことになる。しばらく佐次家にお世話になっていたが、父親との関係を見つめ直し、気持ちの整理が着いたことから再びマンションへと戻る。

・佐次京介(さじ けいすけ)
私立國府館高等學校に通う元気でスケベな男子生徒。偶然聞いた伝言ダイヤルの主、小泉と躰を重ね、その翌日から猛烈なアタックを続けることになる。愛しの小泉のためなら恥も障害もなんのそので、小泉本人から絶交を言い渡されても死刑宣告を受けても懲りずに変わらぬ愛を貫く不屈の精神を持つ。その見苦しいまでの一途さがかっこよく見える事もある。
とうとうその想いも通じ、小泉の信頼を勝ち得た。どんなことがあっても彼女を守り抜くことを誓うと共に、今までの様な浮ついた気持ちだけではいられないことも自覚する。

・甘糟真希(あまかす まき)
小泉のお友達。少しずつ変わっていく小泉と佐次の関係に興味津々。小泉や蟻賀瀬の様な恋をしたいと思っていたが、意外や恋の予感は身近なところで。相手の思いを知ってるように見えながらも友達以上の関係に進もうとしなかった理由と意外な内面が117話で明らかになる。
姉は愛浜署の名物刑事 甘糟美貴巡査部長。

・蟻賀瀬涼子(ありがせ りょうこ)
小泉のお友達。ロングヘアーで大人びた落ち着きのある同級生。母性本能が強く、年上だけどチョット頼りなげで母性本能をくすぐる大学生の恋人、此江真太郎とは相性ピッタリで大充実。お惚気も得意。

・浦和克典(うらわ かつのり)名前が判明したのは122話から。
佐次のマブダチ。浦和、桑原、佐次三人そろって三バカトリオ。かなりの情報通。カメラ、ビデオの撮影をよくする他、PCのギャルゲーも好きらしい。出逢い系チャットで女の子のメル友が出来たが、すれ違いもあって一度は失恋を覚悟。

・桑原 進(くわばら すすむ)「くわばら」と「くわはら」の両方でルビが振ってある・・・。名前が判明したのは122話。
佐次のマブダチ。桑原、浦和、佐次三人そろって三バカトリオ。麻宮のお姉さまに恋したこともあったけど、最近になって身近なところにカワイイ娘がいることに気づく。以来、不器用で弱気なアプローチをかけていたが、彼女の意外な過去を知ったことをきっかけに告白。

・桜井兼人(さくらい かねと)
バスケで活躍する佐次の勇姿を見て一目惚れした下級生(オトコノコ)。小柄で華奢で美少女タイプ。佐次に「カワイイ!」と思ってもらいたいがために女装を始める。

・空豆龍虎(そらまめ りゅうこ)
神戸から国府館高校の2−3に転校してきた。クラスの女子が大騒ぎするほどのイケメンで、スポーツ・各闘技が得意。東京に来てから男のフリを通していたが実は女の子。新学期から男装を解いて女の子として学園生活を始める。本当の自分を取り戻すきっかけとなった佐次にほのかな恋心を抱いている。
祝迫由姫(いわいさこ ゆき)
佐次達がいる2−3の担任教師。教師生活3年。少林寺拳法初段。最近の高校生より胸が小さいのを気にしている。

・瀬波 真(せなみ まこと)
小泉を追いかけて新潟から国府館高校の2−3に転校してきたボクっ娘。新潟時代の小泉の希少な友人。レズっ気アリで小泉が好き。

・梅宮悠樹(うめみや ゆうき)
佐次の幼なじみ。長身で巨乳のバスケ部員。タレント事務所にスカウトされて以来モデルとして、CMガールとして人気上昇中。出番は増えたが露出も増えた。恋人、黒木楓とはアツアツ交際中。

・永盛由花菜(ながもり ゆかな)
住元高校2年。悠樹と同じプロダクションに所属する駆け出しアイドル。ちょっと性格悪く、自らあちこちで敵を作る損な性分。佐次と小泉にプライドをうち砕かれ恥をかかされたことからリベンジを狙うが、色仕掛けにも落ちずに佐次が見せた優しさと気遣いから彼のことが気になりはじめる。

・麻宮(あさみや ??)
麻宮女史。小泉の父親の秘書。仕事の時の有能さと私生活でのホンワカした雰囲気で隠れファンも多そうなお姉さま。
楓の取り計らいもあって小泉がマンションに戻ったのを機に同居を始める。

・堀内ヒロム(ほりうち ひろむ)
私立住元学園3年。でぶっちょストーカー。小泉をストーキングして集めたデジタル素材を加工・鑑賞するのが趣味。佐次に捕まって真人間に戻ったかと思われたが強い味方を得て(?)復活。相変わらず素材集めに余念がない。117話ではエキストラとして登場。

・黒木美沙(くろき みさ)
黒木室長の娘で黒木楓の双子の妹。小泉のテクニックで彼女にメロメロになったりもしたけど、小泉の大切な友人の一人として彼女を支える。父親から頼まれたこともあって小泉との同居を始めるが、苦渋の決断の末、母親のいるロスへと留学する。

・此江真太郎(このえ しんたろう)
桑原(兄)が会長を務めるサバ研に所属。蟻賀瀬の彼氏。ちょっと頼りなげなところが蟻賀瀬の母性本能を刺激しまくり。でも、どんなに普段頼りなげでも蟻賀瀬のためなら命を賭けて戦い抜く気概もあります。

・浜崎恵(はまさき めぐみ)
新潟県は藻宮下高校に通う。佐次達一行が投宿&バイト先とした海の家「浜虎屋」の娘。モデルを目指していて、現在は自主制作ブランド「low-fi」のネットカタログにて活躍中。

・黒木室長(くろきしつちょう)
黒木智史(42)。小泉の父親、権堂会長の会社秘書室長にして小泉の友だちである美沙と悠樹の彼氏である楓の父親。最初に佐次と会った時は小泉の彼氏(と言われる男)がこんなのでショックを受けたらしいが、黒パンツの一件で意気投合して以来すっかり佐次の同士となっている。鎌倉の温泉でもなにやらアヤシイ計画を・・・

・黒木 楓(くろき かえで)
黒木室長の息子で黒木美沙の双子の兄。小泉とは乳兄妹。ロスに留学中だったところを小泉に近寄る害虫駆除のために帰国。小泉を巡って佐次と張り合ったりもした。現在は巨乳恐怖症を克服して梅宮悠樹と交際中。

・庄司 愛(しょうじ あい)
背が低く、よく中学生に間違えられる女子大生。浦和のメル友「アイ」だったが、誤解とすれ違いで実際に逢うことなく別れを切り出す。その後、お互いにメールの相手だと気づかないまま浦和と出逢い、さらにこの夏偶然再会する。

開設日
2005年07月25日
(運営期間4080日)
カテゴリ
本、マンガ
メンバー数
234人
関連ワード