mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > マイケル・マイヤーズ

マイケル・マイヤーズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月5日 23:21更新

ハロウィンシリーズの殺人鬼ブギーマンコミュニティ


1957年10月19日(0歳)
マイケル・マイヤーズ、イリノイ州ハドンフィールドにて、プロテスタント家系であるドナルドとエディス夫妻の間に生まれる。

1963年10月31日(6歳)
マイケル、ハロウィンの夜に男友達を家に誘い込んでいた実姉ジュディス・マイヤーズをキッチンナイフで刺殺。異常者として精神病院の閉鎖病棟に措置入院させられる(第1作・被害者1人)。

1978年10月31日(21歳)
マイケル、公用車を奪い精神病院を脱走。作業員を殺害して作業着を奪い取り、白いゴム製のハロウィンマスクを被り、ハドンフィールドで殺人を起こす(第1作・被害者4人)。学生のローリーが狙われるが、脱走を知り追って来たルーミス医師がリボルバーの全弾(6発)を撃ち込む。その上2階から転落。死んだかと思われたが、生きていた。

1978年10月31日(21歳)
ローリーの運び込まれた病院内にマイケルが侵入。自分を見た人間達を次々と殺害(第2作・被害者10人)。この事件時に、ローリーがマイケルの実の妹である事が発覚する。ルーミス医師の起こしたガス爆発によって焼死したかに思われたが完全には死んでおらず、ルーミス医師も辛くも生き延びている。

1988年10月30日(31歳)
10年間昏睡状態に陥っていたが、救急車での護送中に姪のジェイミーが生存している事を知り覚醒。救急隊員やガソリンスタンドの従業員達を殺害して、レッカー車を奪いハドンフィールドへ向かう(第4作・被害者6人)。

1988年10月31日(31歳)
ローリーの遺児であるジェイミーがマイケルに狙われるが、ルーミス医師によって阻止され、マイケルも警官隊の集中砲火を浴びて重傷となるが逃げ延びる。この事件直後、ジェイミーは養母を刺してしまい、これをきっかけにジェイミーは失語症になってしまう(第4作・被害者特定不能)。

1989年10月30日(32歳)
山岳住民によって、1年間昏睡状態のまま看護されていたが、覚醒したのと同時に山岳住民を殺害。ハドンフィールドへ向かい、ジェイミーを狙う(第5作・被害者1人)。

1989年10月31日(32歳)
失語症になったジェイミーが再びマイケルに狙われるが、ルーミス医師によって阻止される。マイケルは警察によって捕獲されたが、黒装束の男(ウィン医師)によって、マイケルとジェイミーは、爆発した警察署から姿を消す(実際は、ウィン医師率いるドルイド教信者達によって連れ去られた)(第5作・被害者特定不能)。

1994年10月30日(37歳)
マイケルを匿いドルイド教を率いるウィン医師によって、妊娠させられたジェイミーが、子供スティーブン(後に拾ったトミーが命名)を出産。その後、ジェイミーは助産婦であるメアリーの手引きによって、スティーブンを連れて邪宗教の集団の拠点から脱出。ルーミスに助けを求め、ハドンフィールドへ向かうが、ウィン医師の邪宗教が行った肉親への殺意を駆り立てる「イバラの呪い」によって、マイケルが復活する。(第6作・被害者2人)。

1994年10月30日(37歳)
ハドンフィールドから離れた無人の農場にてジェイミーは殺害されてしまうが、彼女が殺害される直前、洗面所に隠したスティーブンだけは、偶然にもマイケルの最初の殺人劇を生き延びたトミー・ドイルによって、無事に保護された(第6作・被害者1人)。

1994年10月31日(37歳)
ハドンフィールドにて、スティーブンを狙ったマイケルが殺人を繰り返すが、引退したルーミス元医師やトミーによって阻止される(第6作・被害者特定不能)。しかしルーミス元医師が遺体確認を行った時は、既にマイケルの姿は無く、代わりにマスクを被されていたウィン医師が横たわっていた。その直後に、ウィン医師はルーミス元医師に不吉な言葉を残し死亡。ルーミス元医師の手の甲には、マイケルの手の甲にあった呪印があった。

1995年(38歳)
ルーミス医師、病気で急逝する(演じたドナルド・プレザンスも、奇しくも同年に急逝)。

1998年10月29日(41歳)
ルーミス医師の世話をしていた看護婦マリオンの家と、その隣人の家が、マイケルによる襲撃を受け、殺害される(第7作・被害者3人)。マイケルの目的は、おそらくルーミスへの復讐だったと思われる。

1998年10月31日(41歳)
ローリー(ケリー·テイト)が校長を務めるヒルクレスト私立高校に、ローリーを狙ったマイケルが現れる(第7作・被害者4人)。ローリーによって首を斬首され死亡したかと思われたが、斬首されたのは喉を潰され声の出ない状態の救急隊員であり、本物のマイケルには何処かへと逃げられる。この事件が発生するまで、一般でマイケルは死亡扱いされていた。

2001年(44歳)
ローリーが送り込まれた精神病院にマイケルが侵入。病院内の警備員を殺害し、狙われていたローリーも一度はマイケルを罠にかけて追い詰めるが、マイケルの反撃によって転落死する(第8作・被害者3人)。

2001年10月31日(44歳)
事業家フレディの企画したハドンフィールドのマイケルの生家内でのイベントに参加した大学生達が、地下に潜んでいたマイケルに襲われる(第8作・被害者6人)。幼い頃にマイケルが虐待を受けていた事が発覚している(フレディのやらせの可能性も高い)。火事によって焼死したと思われたが、遺体の運ばれた死体安置所で覚醒している。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 123人

もっと見る

開設日
2007年8月11日

3607日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!