mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 俺はォ笑ぃを辞めねぇ〜

俺はォ笑ぃを辞めねぇ〜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年9月8日 15:28更新

お笑い無しでは生きていけねぇ〜むかっ(怒り)
俺はマジだからなむかっ(怒り)
笑いより幸せってあるんかぃ〜むかっ(怒り)
笑わねぇ〜生物が存在するんかぃむかっ(怒り)

ペンギン笑いの真髄教えようペンギン




【お笑い】

植木等:
「お呼びでない・・・こりゃまた失礼致しました」
『スーダラ節』
「わかっちゃいるけどやめられないっ♪」
谷啓:
「ガチョン!」(当時は伸ばさなかった)
「谷だぁー」
「ビローン」
「ムヒョー」
ハナ肇:「アッと驚くタメゴロー!」
安田伸:「みよこ〜!」
トニー谷:「あなたのお名前なんてぇの?」
藤田まこと:「あたり前田のクラッカー」
南利明:「ハヤシもあるでよ〜」
東京ぼん太:
「夢もチボーもないネ」
「生活かかってっからネ」
「まァ、いろいろあらーな」
ザ・ドリフターズ
いかりや長介:
「だめだこりゃ」
「オイッス!!声が小さい、もういっちょオイッス!!」
「次いってみよう」
荒井注:
「ジス・イズ・ア・ペン」
「何だバカヤロー」
加藤茶:
「ちょっとだけよ〜?あんたも好きねぇ」
「加トちゃんペッ!」
「いかりやに〜おこられた〜」
「痛いの痛いの飛んでけー」
「タバコ、する?」
「ひっきしっ!!(くしゃみ)」
「どうもすんずれい(失礼)しました〜」
「ヴエー(吐き真似)」
「1、2、3、4、やったぜ加トちゃん!ぐるりと回ってう○こち○ち○」
仲本工事:「コ・マ・オ・ク・リ・モ・デ・キ・マ・ス・ヨ」
加藤茶・仲本工事:「いや〜、まいったまいった」
志村けん:
「怒っちゃヤーヨ」(この時の腕のポーズが、後の「アイーン」に影響している)
『東村山音頭』
『ディスコ婆ちゃん』
『バカ殿様』
「志村〜!後ろ〜!」(志村の後ろにお化け等もしくはいかりやが出てきて志村が気づいていないときに観客が叫ぶ)
人生幸朗・生恵幸子:『ぼやき漫才』
「責任者出て来いっ!!」「出てきはったらどないすんねんな!」「謝ったらええのや」
「長生きせいよ〜!」
「ごめんちゃい」
「君の瞳は1万ボルト」→「人間の目の玉電気か?」
「かもめはかもめ」→「当たり前や!!」
「リンゴは何にも言わないけれどリンゴの気持ちはよく分かる」→「リンゴが物言うか!リンゴが物言うたら果物屋のおっさんがうるそうてかなわんやないか」
「昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういうわけだ」→「当たり前やないか!そんなら昼寝すな!」
「私のかわいいところどこでしょうか」→「己で勝手に探さんかい」
「川は流れる 橋の下」→「当たり前や。橋の上流れとったら水害やがな」
「一生懸命育てた鳥でさえ窓を開けたら飛んでいく」→「当たり前やないか。鳥かて羽があんねん、飛んでいくよ。飛んで嫌なら金魚飼うとけ!」
「波よ教えておくれ 私の明日はどこにある」→「波が物言うか!」
「カリッと音がするほど小指を噛んで痛いでしょう 痛いでしょう」→「当たり前やないか!誰でも小指噛んだら痛いわ!」
「海は振り向かない」→「当たり前や!どうして海が振り向くねん!お前おちょくってんのか!」
「アホか、このドロ亀」(生恵幸子)
横山やすし:
「毎度!横山や!」
「眼鏡眼鏡・・・」
「怒るでしかし!(しまいに)」
「正味な話が・・・」
西川きよし:
「あるとこ分ってんねやろ?」
「小さなことからコツコツと」
坂上二郎(コント55号):
「とびます、とびます!」
「小太郎ねー」
萩本欽一(コント55号):
「なんでそーなるの!」
「バンザ〜イ、なしよ」
小松政夫:
『電線音頭』
『しらけ鳥音頭』
「どうして!どうして!おせーて!」
「もーイヤ、もーイヤこんな生活!」
「どうかしとつ、ながーい目で見てください」
「もー知らない!知らない!知らない!」
「表彰状、あんたはエライ!」
「悪りーね、悪りーね、ワリーネ・デイートリッヒ」
春日三球・照代
「地下鉄はどこから入るのでしょうね?」
松鶴家千とせ
「わかるかなぁ〜?わかんねぇだろうなぁ〜!」
レツゴー三匹
じゅん「じゅんでーす」 長作「長作でーす」 正児「三波春夫でございます」
ビートたけし:
「ジョ〜ダンじゃないよ!」
「ナハナハナハ!タケちゃんマン参上!」
「バカヤロウ」
「コマネチ!」
「アンドレアノフ!」
ビートきよし
「よしなさいって!」
明石家さんま:
「クワーッ(引き笑い)」
「見事な攻撃だな、タケちゃんマン!」
「体が持ちまシェーン」
「今年で三十知っとるケのケ。知っとるケ〜?」
「お待ち〜」
「帰ってヨ!もう帰って!」
「見ィ〜たな〜!」
「死んでも知らんぞ!」 
「何ですか〜?」
「アホちゃいまんねん、パーでんねん。パー!」
「かまへんライダー!へーんたい!お父ちゃん止めてあげて!!」
コント赤信号:
「兄貴!兄貴!」
「待たせたな」
「レイバンのサングラス、サンローランのジャケット、BIGIのパンツ、福助の足袋」
片岡鶴太郎:
「マッチで〜す」(近藤真彦の物真似)
「ちょっちゅね〜」(具志堅用高の物真似)
「モア・ベターよ!」(小森和子の物真似)
「キュ〜ウちゃんっ!」
「プッツン」
星セント・ルイス:「田園調布に家が建つ」
志村けん
『カラスーなぜ鳴くのーカラスの勝手でしょー』(童謡「七つの子」の替え歌)
「だいじょうぶだぁー、ウェ、ウェ、オェ」
「だっふんだ」
「変なおじさん」
「アイーン」
志村けん・加藤茶:『ヒゲダンス』
間寛平:
「かい〜の」
「がんばっとるか〜」
「アヘアへアへアへアへ」
「だ〜れ〜がじゃ〜!」
島田洋七(B&B):「もみじまんじゅう!」
ぼんちおさむ(ザ・ぼんち):
「おさむちゃんで〜す!!」
「そう〜なんです」
「ありぃ〜?」
「今日、耳日曜」
1981年

長江健次:「なー!」
西川のりお:
「ホーホケキョォ!」
「ツッタカター、タカタタッタカタ!」
「つくつくほーし!つくつくほーし!」
「のりおちゃん、ポーン!」
1984年

アダモちゃん(島崎俊郎):
「ア〜ダ〜モ〜ス〜テ〜!!」
「ペ〜イ!!」
1986年

間寛平:「ア〜メマァ〜・・・」
1988年

仮面ノリダー(木梨憲武(とんねるず))
「♪か〜いわれ巻き巻き、ね〜ぎトロ巻き巻き、巻いて巻いて、手〜巻き寿司〜」
「大人じゃ〜ん」
松本人志(ダウンタウン)
「・・・ニョロヨ〜」『ガララニョロロ』
「ヤンヤヤヤヤヤヤ」(今田耕司と)
「産ませてよ〜、あの頃みたいに産ませてよ〜」『半魚人』
「パーティー行かなあかんねん」『MR. BATER』
「寒っ」『ボケましょう!』
南原清隆(ウッチャンナンチャン):「ナンバラバンバン」
内村光良(ウッチャンナンチャン):「マモー」
キャイ〜ン:「キャイ〜ン」
松村邦洋
「バウバウ」(北野ファンクラブの高田文夫+犬の物真似)
「ん〜まぁ〜非常に〜…」(掛布雅之の物真似)
「ワシが川藤や!!」(川藤幸三の物真似)
「…に、スマーッシュ!!」(木村拓哉の物真似)
1991年

チャーリー浜:
「ごめんくさい、こりゃまたくさい、あ〜くさ〜」
「君達がいて、僕がいる」
「…じゃあ〜りませんか」
「…いずこへ〜ぇ」
1992年

嘉門達夫:
「ハンバーガ〜ショ〜ップ!」
「チャラリ〜!鼻から牛乳〜」
1993年

ダチョウ倶楽部:
「聞いてないよ〜」
「ヤー!」
「バカだなあ」
ダチョウ倶楽部:
「俺がやる。いや俺がやる。じゃあ俺がやる。どうぞどうぞ」(4人以上の場合は全員がやり上島がやると言い出し、どうぞどうぞとなる)
「ムッシュムラムラ!」
「すいません、取り乱しました」
「ヨゴレでごめーんねっ」
「カットしないでねっ」
上島竜兵(ダチョウ倶楽部):
「訴えてやる!」
(上記の譲り合いの後から)「どうぞどうぞじゃねぇよ!」
大木こだま・ひびき:
「往生しまっせ〜〜」
「そんな奴おらへんやろ〜〜」
コージー冨田:
「あれ、髪切った?」(タモリの物真似)
「いったんコマーシャルでーす」(タモリの物真似)
「一度でいいから見てみたい」(桂歌丸の物真似)
「エエな〜ほんまエエな〜」(笑福亭鶴瓶の物真似)
「チェッ!!」(陣内孝則の物真似)
TIM:
「あっ命!」
「火(メラメラ・・・)→炎」
「示すへん・兄 → 祝」
「へーんさち3」(2や7などの場合もある)
出川哲朗:「やばいよやばいよ」
原田泰造(ネプチューン):「銀座原宿六本木〜、は〜ら〜だ、たいぞうです!!」
堀内健(ネプチューン):
「DOすればいいじゃないか!」
「空まで飛んでけパラグライダー!」
ノッチ(デンジャラス):「ノッチでーす!」
石井康太(やるせなす):「どうも、石井ちゃんです!」
ビビる大木:「こんばんみ!」
モンキッキー(当時おさる):
「すんまそん」
「うれCY!」
千秋:
「ありがとぷー」
「もぉー!!一生懸命やったのにぃ!」
1997年

藤井隆:
「HOT!HOT!」
「フォーー!!」
1998年

パイレーツ:「だっちゅーの」
1999年

明石家さんま:
「ダメ!ダメ!」
「意味ないじゃん!」
「なっとく」
増田英彦(ますだおかだ)「いらんことを言うな」
いつもここから:「悲しいとき〜」
岡村隆史(ナインティナイン):「おーいすぃーーーーー!!これ!」
上島竜兵(ダチョウ倶楽部):「クルリンパッ」
濱口優(よゐこ):
「獲ったど〜!!」
「皆さんご唱和下さい。スリー、ツー、ワン、マッサル!マッサル!」
「ウラ〜〜〜」
宮迫博之(雨上がり決死隊):「宮迫です!」
ふかわりょう:「ティン」
有田哲平(くりぃむしちゅー):「どうも僕です」
上田晋也(くりぃむしちゅー):「ぺローン!」
東貴博(Take2):「東MAX!!」
尾崎小百合(かつみ♥さゆり):「ボヨヨ〜ン!」
”板尾の嫁”(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!):「もちろんそうよ」
2000年

大西浩仁(ちゃらんぽらん):「ちゅ〜〜〜と半端やなぁ!」
森の磯松:
「聞こうジャマイカ!」
「バッピョーン!」
2001年

さまぁ〜ず:「冬なのにさまぁ〜ず」
三村マサカズ(さまぁ〜ず):「〜かよ!」
三瓶:「三瓶です。」
品川祐(品川庄司):「品川です!」
中川家礼二(中川家):「駆け込み乗車、お止めください」
2002年

川島明(麒麟)「麒麟です」
2003年

テツandトモ:「なんでだろう」
ダンディ坂野:
「Get's!!(ゲッツ)」
「ゲッツ&ターン&リバース&ステップ」
「おひさしブリーフ」
キャン×キャン:「キャン×キャンですって」
長浜之人(キャン×キャン):「ハイ、あんたの飲むとこ見てみたい!○○で見てみたい!」
はなわ:「S・A・G・A・SAGA!(エス・エー・ジー・エー・サガ)」
長井秀和:
「間違いない!」
「気をつけろ!」
だいたひかる:
「どうでもいーいですよ〜♪」
「私だけでしょうか…私だけ…」
パペットマペット:「パペットマペット!」
マギー審司:「(耳が)でっかくなっちゃった!」
マイケル:
「…マイケル!」(「ドンマイケル」、「おしマイケル」など)
「マイケルマイケル…」(「空気が読めない」などと続く)
ワッキー(ペナルティ):「ブィ〜〜ン!」(芝刈り機の真似)
出川哲朗:「お前らつくづくだよ!」
石塚英彦(ホンジャマカ)&パパイヤ鈴木:「まいう〜」
ミスターマッスル:「スグココニキテホシイ!」
2004年

波田陽区:
「…って言うじゃな〜い…」
「…ですから〜〜〜残念!!」
「…斬り!!」
「切腹!!」
青木さやか:「どこ見てんのよ!!」
アンガールズ:「ジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンガジャンジャンガジャ〜ン!」
レギュラー:
気絶のフリ
「ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!ハイッ!あるある探検隊!あるある探検隊!」
ワッキー(ペナルティ):「オバケの救急車〜」
ヒロシ:「ヒロシです…」
井戸田潤(スピードワゴン):
「甘ーーーーーーーーい!」
「私認めない!認めないよ!」
山崎弘也(アンタッチャブル):
「あざ〜っす!!」(朝の挨拶は「おざ〜っす!!」)
「いやいやいやいや!(大げさに謙遜)」
「ちょっと待ってくださいよ〜」
岡田圭右(ますだおかだ):
「パァ!出たっ!」
「閉店、ガラガラッ」
ゆうぞう(インスタントジョンソン):「おつかれちゃ〜ん」
安田大サーカス:「はいー!!どーん!どーん!どーん!(ベタベッタ!※)どどん!どどーん!(ベタでーす!※)」
※「ノリつっこみ!」「大成功!」「オチでーす!」「ヘクシュン!」などに変化する
クロちゃん(安田大サーカス):「クロちゃんです!」
猫ひろし:
「ねっこひろし!ねっこひろし!ねっこひろし!うるせー!」
「昇竜拳!!」
「ハイッ!ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセーラー、ポーツマス!ポーツマス!」
いつもここから:
「どけどけ邪魔だ邪魔だどけどけどけどけーっ!」「ひき殺されてえのかこの野郎おめえ!」
「この野郎おめえ!…なんだ、馬鹿やろこの野郎おめえ!」
「可愛いね〜」
レイザーラモンHG:
「フォ〜!!」
「セイセイセイ・・・」
「オッケーイ」
「バッチコーイ」
長州小力:
「キレてないっすよ!」
「俺をキレさせたら大したもんだ!!」
「はしもとーっ!!」
まちゃまちゃ:
「やっぞ!ハッ!やっぞ!」
「おい、世の中のチャラチャラした奴ら、よーく聞け!!」
「ハァ〜??」
オリエンタルラジオ:
「武勇伝!武勇伝!ブユウデンデンデデンデン!レッツゴー!」
「カッキーン!」
「しゃらくせーー!!」
「あっちゃん、カッコいい〜」
「ペケポン!」
河本準一(次長課長):「お前に食わせるタンメンはねぇ!」
大木こだま(大木こだま・ひびき):「チッチキチ〜」
上島竜兵(ダチョウ倶楽部):「そんなお前に!チェックメーイト!!」
藤田憲右(トータルテンボス):「ハンパねぇーーー」
ザ・たっち
「ちょっと!ちょっとちょっと!」
「何で?何で何で?」
「お前!いつかぶっ飛ばす!チュッ!」
「幽体離脱」
タカアンドトシ:
「欧米か!」
たむらけんじ:
「アホか東京!」
「東京(大阪)で売れてる芸人全員死ね!」
「東京で売れてる芸人犬に噛まれろ!」
「最後ネタしま〜す!」
「チャ〜!」
「他人のギャグをなんのためらいもなくパクルシリーズ」
南海キャンディーズ:
「どーもー、南海キャンディーズでーす!」「バーン!」
「セクシーすぎてごめんなさいねー」
桜塚やっくん
「がっかりだよ!」
パッション屋良:
「ん〜〜〜!ん〜〜〜!ん〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」(と言いながら、自らの胸部を強く叩く)
「アーイ、アアーイ、エビバディ、パッション!」
適当に質問を投げかけて「そうだね!プロテインだね。」
なかやまきんに君:
「筋肉ルーレット!!」
「健康のためなら、死んでもいい!!」
原西孝幸(FUJIWARA):
「俺はおもろい〜」
「なるほどな、なるほどなるほどなるほどなっ」
”板尾の嫁”(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!):「その発想は無かったわ」
ピカデリー梅田(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!):「ザッツオール!」
庄司智春(品川庄司):『平成のパピプペポ』
東野幸治:「チリチリドリル」(『行列のできる法律相談所』にて)
2006年

博多華丸:児玉清の物真似
「アタックチャーンス!」 ※「大事な大事な・・・」を頭に付けることもある
「おみごと!」
「そのとおーり!」
「大変結構でございます」
「・・・とお答えいただきたかった」
「・・・どうぞ、4人です」
「ラストコール!」
「何故角を取らない!?」
「○○(色)の方なーん番?」
キャプテン☆ボンバー:「ボンバー!!」
たむらけんじ:「誰が王JAPANやねん!!」
日村勇紀(バナナマン):子供の頃の貴乃花「あどでぇ〜うんどねぇ〜つよくてねぇ〜かっこよくてねぇ〜、あ゛〜パパみたいな強いお相撲さんになでぃたいの」
ピカデリー梅田(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!):「男の人呼んでー!!男の人呼んでー!!」(延々と叫び続ける)
長浜之人(キャン×キャン):驚いたときのマスオさん「え゛ーっ!?」
2007年

ムーディ勝山(勝山梶):「右から右から何かがきてる、僕はそれを左へ受け流す〜♪」
岡田圭右(ますだおかだ):「せやな・・・」
加藤歩(サブングル):
「悔しいです!」
「見ろやこの筋肉!カッチカチやぞ、カッチカチやぞ、ゾックゾクするやろ」
藤崎マーケット:「ラララライ!」
小島よしお:
「でもそんなのかんけーねー、そんなのかんけーねー」
「オッパッピー」
「チントンシャンテントン」
柳原可奈子:
「いらっしゃいませぇ〜、どうぞご覧くださぁ〜い」
「かしこまりぃ〜」
「気になっちゃう感じぃ〜」
にしおかすみこ:
「にしおかぁ〜すみこだよ〜」
「○○の癖に○○をしているのは誰だい?・・・アタシだよっ」
藤本敏史・宮迫博之・IKKOなど。:「どんだけ〜」「どんだけぇ〜」
TBS系列で毎週火曜日に放送されているリンカーンの中のコーナーである、「世界ウルリン滞在紀」で紹介され、多数の芸能人がバラエティ番組などで使用したことで有名になった言葉。フジテレビ系ドラマプロポーズ大作戦劇中でも、「岩瀬健」役の山下智久が使用した。
※この言葉の語源は新宿二丁目のゲイたちがテンションが上がったときなどに使ったことが始まりとされる。

小島義雄、こじまよしお、サンミュージック、WAGE、ピン芸人、そんなの関係ねぇ!、そんなの関係ねえ!!、おっぱっぴー、オッパッピィ、チントンシャンテントン、だけどもだけど、、海パン、裸、ぐるぐるナインティナイン、ぐるナイ、笑いの金メダル、笑金、爆笑披露宴MVP、GETライブ、笑いの源、笑いの種、笑いの泉、笑いのハイボール、笑BIZ一期生、オーシャンパシフィックピース、小島よしお、よしピー、沖縄芸人、ハッピーまいたけ、宣伝部長、台場でオッパッピー、OPP、OPAPI、ヘタこいた〜、ヘタこいたー、エンタの神様、レッドカーペット、オビラジ、オリエンタルラジオ、笑っていいとも、環境野郎Dチーム出演、YOUたち!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 10人

もっと見る

開設日
2007年8月11日

3606日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!