mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > ダイアナ元皇太子妃 ☆forever☆

ダイアナ元皇太子妃 ☆forever☆

ダイアナ元皇太子妃 ☆forever☆

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英国国民のみならず、世界中の人々から愛されていたであろう、ダイアナ。
あまりにも短く、苦しかったであろう切ない一生でした。
女性として、母として、そして一人の人間として、これからもずっと愛していきたい。。。そう、思いますよね。

どうしてコミュがないのかと思いつつ、作ってみました。
トピックも自由に立ててください!・・・・と、書いたら早速荒らし的なトピを立てられてしまいましたので、少し加えさせて頂きますが、
コミュニティに関係のないトピやイベントの掲示はご遠慮ください!・・・モラルに反します。

常識のある大人の行動の出来ない参加者は見つけ次第、容赦なく削除させていただきます。。。。また、そのような参加者あるいは諸々の書き込み等見つけられたかたは、いつでも管理人まで遠慮なくご報告をお願いいたします♪



ダイアナ元皇太子妃 年譜

1961 7月1日、現スペンサー伯の3女としてノーフォーク州サドリンガルに生まれる。

1968 両親が別居。のちに離婚後、父親に引き取られる。

1974 祖父が死去。一家はロンドン郊外のオルソープ城に移る。

1976 父が再婚。

1977 1月 長姉セーラが皇太子妃候補と騒がれる。この頃チャールズ皇太子と会う。
    6月 全寮制学校を卒業。その後スイスの花嫁学校に入るが、6週間で帰国。

1978 次姉ジェーンが結婚。

1979 1月 女王主催の狩猟パーティに招かれ、皇太子に再会。
     11月 ロンドン市内の幼稚園に保母として勤める。この頃曾祖母の遺産で
       購入したロンドン市内のマンションで友人と共同生活を始める。

1980 6月 皇太子はスコットランドの大地主の娘に失恋、その後、夏ごろから
       ダイアナを結婚相手として考え始める。

1981 2月24日 皇太子との婚約を発表。
    7月29日 皇太子とセント・ポール寺院で挙式。
    8月1日 ヨットで2週間の地中海ハネムーン旅行。
    11月 5日 おめでたを発表。

1982 6月21日 午後9時30分、長男ウィリアム王子を出産。翌日には退院し、
          国民を驚かせる。

1984 1月10日 新ダイアナカットが報道される。
    2月13日 9月末に第2子出産を発表。
    9月15日 午後4時20分、次男ヘンリー王子出産。
    11月    ヘアスタイルを変えるが不評。

1985 2月26日 皇太子の元侍従がダイアナ妃と女王、アン王女の不仲を暴露。

1987 7月   英大衆紙が不仲による離婚説を一斉に報道。

1989 2月1日 初の単独訪米。

1991 3月   乗馬の先生だった、ジェームズ・ヒューイット元近衛将校との交際
         が報じられる。
    4月16日 英大衆紙「サン」が夫妻の「別居状態」をスクープ。

1992 6月5日 英大衆紙「過去5回、自殺未遂騒動を起こしていた」と暴露報道。
    6月16日 アンドリュー・モートン著「ダイアナ妃の真実」が発売され、皇太子と
         カミラ・パーカーボウルズ夫人との不倫が原因で、5度の自殺未遂を
         はかったこと、拒食症に陥っていたことが発覚。
   11月6日 韓国訪問に同行した記者団が夫妻がそっぽを向く写真を掲載。これを
        受けて「報道は事実を誤っており、有害」と異例のマスコミ非難を発表。
   12月9日 メージャー首相が、皇太子夫妻の別居を発表。

1993 3月27日 息子たちと出かけたスキー場で、取材協定を破ったカメラマンに激怒。
   11月7日 フィットネスクラブでレオタード姿が盗撮され、これを受けて英高等
        法務院が大衆紙に「これ以上写真を掲載してはならない」と命令。
   11月9日 フィットネスクラブと「デーリー・ミラー」紙を告訴。
   12月3日 公務からの一時撤退発表。

1994 6月29日 皇太子が英テレビのドキュメンタリーでカミラ夫人との不倫告白
    10月3日 アナ・パステルナーク著「プリンセス・イン・ラブ」でヒューイット元
        近衛将校と愛人関係にあったことが発覚。

1995 1月   カミラ夫人の離婚発表。
   8月14日 ラグビー選手ウィル・カーリング氏との不倫が発覚。
   11月20日 英BBCとの初の単独会見に応じ、ヒューイット元近衛将校との
        不倫を認める。
   12月20日 エリザベス女王が夫妻に対し、早期離婚を勧告する手紙を送付

1996 1月   弁護士と離婚条件について協議を開始。
   2月28日 離婚同意の声明を正式に発表。
   7月12日 慰謝料は推定1700万ポンド (約29億円 )、「ハー・ロイヤル・
        ハーネス」 (妃殿下)の称号剥奪などの条件で、離婚に正式合意。
        務めていた約100の慈善団体の会長や顧問職を辞任。
   8月28日 離婚成立。

1997 1月13日 赤十字特使としてアンゴラを訪問し、対人地雷の全面禁止を訴える。
   3月9日 ウィリアム王子の堅信式に出席。
   7月15日 エジプト人富豪アルファイド一家と南仏で休暇を過ごし、長男で映画
         プロデューサーのドディ氏と意気投合。
   8月7日 ドディ・アルファイド氏と地中海の島でバカンスを過ごしたと、
        英大衆紙が一斉に報道。
   8月8日 地雷撲滅キャンペーンの一還でボスニア訪問。
   8月14日 アルファイド氏の元婚約者の米国人モデルが婚約不履行で氏を告訴。
   8月22日 アルファイド氏と地中海に3度目の休暇に出かける。

   8月30日 午後アルファイド氏とショッピングにため、フランス・パリに到着。
         夜、高級ホテル「リッツ」で夕食。

   8月31日
    午前0時すぎ(現地時間 ) 黒のベンツでリッツを出発、カメラマンが追跡
    午前0時35分−40分 セーヌ川沿いの自動車道路内のトンネルでベンツが中央
                 分離帯の柱に激突し、反動で右壁に衝突。
                 アルファイド氏と運転手は即死状態。
    午前0時45分   最初の救急車が現場到着。その場で元妃に約1時間
               にわたる蘇生処置の後、病院へ搬送。
    午前2時ごろ   開胸手術を行う一方、心臓マッサージを続ける。
    午前4時     死亡確認。
    同日       英「デーリー・メール」紙が、ダイアナ元妃が死の6時間前に
             11月には一切の公的活動から引退する決意を電話で同紙王室
             担当記者に語っていたことを明らかに。
    午後7時     皇太子と2人の姉とともに空軍機で遺体が英国に到着

   9月6日 ロンドン・ウエストミンスター寺院で王室特別別葬。

開設日
2005年07月24日
(運営期間4087日)
カテゴリ
芸能人、有名人
メンバー数
752人
関連ワード