mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 田口賢司

田口賢司

田口賢司

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月2日 17:35更新

同志社大学文学部・哲学及倫理学専攻卒業。テレビマンユニオン第8期メンバーとして、田中康夫を起用したFM番組、浅田彰を起用しての実験的な深夜テレビ番組などを制作する一方、中森明夫・野々村文宏らとともに「新人類」とというくくりで1980年代初頭の注目を浴びる。3人の共著『卒業 Kyon2に向かって』(朝日出版社)は当時話題となった。 

1995年に渡米。1997年に帰国後、スカイエンターテイメント(SKY sports)に入社。現在はジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング(J SPORTS)の企画制作部部長として欧州から南米、Jリーグにいたる各国のサッカー中継、国内外のラグビー中継、『Foot!』、『Jリーグ・プレビューショー』、『バルサ・エス・バルサ』等の番組をプロデュースしている。

作家としては『ボーイズ・ドント・クライ』(1988年・角川書店)『センチメンタル・エデュケイション』(1989年・角川書店)など浅田彰ほかの激賞を受ける作品を発表、『ラブリィ』(1994年・新潮社)は文芸評論家・福田和也に「90年代最高の傑作」と評される。最新作「メロウ1983」(単行本化にあたり『メロウ』と改題)は、浅田彰が選考委員を務めた第14回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞、また、2005年度上期の芥川賞候補作品ともなった。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 52人

もっと見る

開設日
2004年8月23日

4485日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!