mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 呂蒙 子明

呂蒙 子明

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年5月23日 14:36更新

汝南郡の人。姉の夫が孫策の重臣であった縁故で、孫策に若くして仕えるようになる。200年、孫策が死んだ後はその弟である孫権に仕えた。呂蒙は勇将で、その武勇をもって孫権のもとで数多の功績を立て、平北都尉・広徳県長に昇進する。そして208年の赤壁の戦いやその後の江陵の戦いでも功績を挙げ、偏将軍・尋陽県令に任命された。

呂蒙は黄祖討伐を始め、かの赤壁の大戦、その後の周瑜の荊州をめぐる一連の戦でも常に大将を務め戦功を上げる一方、教養は全くといってよいほど無かった。しかし、主君の孫権から教養の大切さを諭されて勉学に励んだ。江表伝によると、孫権からは「別に博士になれというのではない、ただ過去のことを多くしっていてもらいたいだけだ」と言われたのだが、呂蒙は結局もともとの儒学者にも勝るほどの量の学問を身につけたという。その後、魯粛の後任として荊州に訪れた呂蒙に対し、魯粛があれこれ質問してみると、勉学に励んでいた呂蒙は何でもスラスラと答えてしまったという。このため、魯粛は呂蒙を「呉下の阿蒙に非ず」(呉にいた頃の馬鹿な呂蒙ではない)と評し、それに対して呂蒙は「士別れて三日なれば,刮目して相待すべし」と言った(日々鍛錬している者は三日も会わなければ見違えるほど変わっている、ということからいつまでも同じ先入観で物事を見ずに常に新しいものとしてみなさいと言う意味)。 孫権は成人してから学問に励んだ武将として、呂蒙と蒋欽を挙げている。また、このことから、進歩のない人間のことを「呉下の阿蒙」と呼ぶようになった。

呂蒙は直接大国の魏を攻撃しても効果が薄いと考え、蜀が締結を無視して占拠していた荊州南部の全域を奪い返し、そこを足がかりとすべきだと主張した。 219年、荊州に居座る蜀の名将関羽に対し病と偽り、後任として無名の陸遜を任命し油断させ、さらに関羽配下の士仁・麋芳を寝返らせた。これにより関羽の退路を断ち孤立させ、ついに冬12月に当陽県の南方にある漳郷でこれを捕え、臨沮でその子の関平と共に処刑した。こうして、呂蒙は関羽を討ち、荊州を奪還するという大功績を挙げた。

しかし、以前から病に臥せりがちであった呂蒙はまもなく死去した。享年42。その死後は次男呂覇が後を継いだが、直系が続かず二人の兄弟が相次いで後継している。

陳寿は呂蒙を、勇敢であるとともに軍略を知る、単に武将であるだけに留まらない人物と評している。

故事成語

呉下の阿蒙
士、別れて三日、刮目して相待すべし
虎穴に入らずんば虎児を得ず(呂蒙のオリジナルに非ず。『後漢書』班超伝を参照)


検索キーワード/正史三国志 三国志演義 陳寿 裴松之 羅貫中
史記 後漢書 晋書 三国志平話 中国史 歴史
井波律子 今鷹真 小南一郎 立間祥介 渡辺精一
小川環樹 金田純一郎 村上和行 横山光輝 北方謙三 吉川英治 陳瞬臣 宮城谷昌光 安能務 伴野朗 李志清
人形劇三国志 蒼天航路 三国無双 コーエー 三国志大戦横山光輝三国志 三国志マガジン SWEET三国志 龍狼伝 三國無双 中華街 関帝廟 満珠園 小説 漫画 魏 呉 蜀

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 61人

もっと見る

開設日
2007年8月6日

3492日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!