mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 飛鳥部勝則

飛鳥部勝則

飛鳥部勝則

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュニティはないようでしたので、作ってみました。

飛鳥部勝則氏は1998年『殉教カテリナ車輪』で第9回鮎川哲也賞を受賞。
代表作は「バベル消滅」(1999)、「レオナルドの沈黙」(2004)「鏡陥穽」(2005)など。
自作の絵画(タブロー)を冒頭に置き、小説に絡ませるなど、独自の手法を使いつつ、個性派な本格ミステリやホラーなどを書き続けていらっしゃいます。

絵はなんとなく飛鳥部勝則さんぽいなあというものを順次差し替えていこうかと…。
(基本的に管理人が描いています)

公式サイトは現在無くなっているようです。

飛鳥部勝則さんの「異形コレクション」(光文社文庫)での短編執筆は下記のとおり。

XX 『玩具館』「お菊さん」

XXI 『マスカレード』「呼ばれる」

XXII 『恐怖症』「シルエット・ロマンス」

XXIII 『キネマ・キネマ』「あなたの下僕」

XXV 『獣人』「白い猫」

XXVII『教室』「花切り」

XXX『蒐集家』「プロセルピナ」

XXXIV『アート偏愛』「デッサンが狂っている」

XXXVI『進化論』「読むべからず」

XXXVII『伯爵の血族 紅ノ章』 「王国」

『異形コレクション讀本』【アンケート】異形執筆者に訊く


最新の長編ミステリは2008年1月25日発売「堕天使拷問刑」 (ハヤカワ・ミステリワールド) (ハヤカワ・ミステリワールド) (単行本)です。
アマゾンは下記。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A0%95%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E6%8B%B7%E5%95%8F%E5%88%91-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E9%83%A8-%E5%8B%9D%E5%89%87/dp/4152088915/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1203138005&sr=1-2

こっそり追加(2009.3.16)
最新の短編は異形コレクションの「幻想探偵」に収録された、「バグベア」。
アマゾンは下記。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%BB%E6%83%B3%E6%8E%A2%E5%81%B5%E2%80%95%E7%95%B0%E5%BD%A2%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E9%9B%85%E5%BD%A6/dp/4334745180/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1237210359&sr=8-1
bk1は下記。
http://www.bk1.jp/product/03087228

「このミステリがすごい2009年版」にもコメントされているのを発見しました。

最新情報

開設日
2005年07月21日
(運営期間4086日)
カテゴリ
本、マンガ
メンバー数
26人
関連ワード