mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > Alfred Tennyson

Alfred Tennyson

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年1月28日 21:32更新

アルフレッド・テニソン

(Alfred Tennyson, 1809年8月6日 - 1892年10月6日)

ヴィクトリア朝時代のイギリス詩人。

美しい措辞と韻律を持ち、日本でも愛読された。



リンカーンシャーのサマズビに牧師の子として生まれる。


1831年までケンブリッジ大学に学び、1827年兄のチャールズやフレデリクとともに詩集『Poems by two brothers』を出版したが、単独の詩集『Poems chiefly lyrical 1830年』はキーツの影響を示している。


次いで1832年『Poems by Alfred Tennyson』を発表したが酷評され、以来10年間沈黙する。


1832年に学友のハラム(Arthur Henry Hallam)と大陸を旅行するがその翌年にハラムが急死し、強い衝撃を受けて彼を弔う長詩『イン・メモリアル』を書き始め、十数年にわたる自己の思想の成長をも織りこんで完成させた。


1842年『Poems by Alfred Tennyson』で名をなし1845年に年金を授与された。1847年に叙事詩『The Princess』を発表し、1850年ワーズワースの後継者として桂冠詩人となった。この年に結婚している。


1855年『Maud』、1859〜64年にかけてアーサー王伝説に取材した『Idylls of the King』や、哀れな水夫の物語詩『イノック・アーデン Enoch Arden』(1864年)、『Locksley Hall,six years after』(1886年)を発表し、1884年には男爵に叙せられた。


1889年の短詩『砂州を越えて Crossing the bar』は辞世の歌として名高い。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 12人

もっと見る

開設日
2007年7月28日

3593日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!