mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 梶 研吾

梶 研吾

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年5月9日 13:13更新

漫画原作者、脚本家、映画監督で活躍してらっしゃる梶 研吾氏のファン・応援コミュニティです。
Twitter / @梶研吾
http://twitter.com/kajiken7/status/51238939733925888
http://ameblo.jp/kajikendash7/
トピック自由に立ててください。
1983年に小池一夫主宰の劇画村塾に入塾(4期生)した後、1987年に漫画『グラップキッズ』(画:岡村賢二、双葉社)で漫画原作者としてデビュー。師匠である小池の影響を受けてか、殺し屋を取り扱った作品が多い。またそれ以外では、社会派の『交通事故鑑定人 環倫一郎』(画:樹崎聖、集英社)が代表作の一つとして数えられる。

漫画原作者としての活動の傍ら、90年代中頃より映像方面にも進出。『エコエコアザラク』(「-BIRTH OF THE WIZARD-」他)などの脚本監修や『修羅雪姫』(2001年)などのプロデュースの他、近年では特に『ULTRASEVEN X』を始めとする「ウルトラシリーズ」や、雨宮慶太原作の『牙狼-GARO-』などの特撮テレビドラマの演出やキャラクターデザイン、小説にも多数携わっている。

この他、水野大、深華などを始めとする「梶組」と呼ばれる若手俳優たちによる舞台公演の演出や、『聴こえなくても私は負けない』(著:甲地由美恵、角川書店)のボランティア的な作品の監修も行うなど、その活動は多岐にわたっている。



以下梶研吾氏のプロフィールHPより転載。
///////////////////////////////////////////////////
漫画原作者として『交通事故鑑定人・環倫一郎』(スーパージャンプ連載)『"殺医"ドクター蘭丸』(ヤングジャンプ連載)『弁護士・綾小路春彦』(漫画ゴラク連載)『烈王』(ヤングサンデー連載)等数多くの作品を手がけ、一方で美少女ホラーの先駆的作品となり、深夜TVドラマの台風の目となった『エコエコアザラク』の脚本監修で、本格的に映像業界に参戦。
以後、ミーシャ・バートン(『キャメロットガーデンの少女』『The OC』)、バート・レイノルズ(『ブギーナイツ』『ロンゲストヤード』)を主演に起用したアメリカ映画『PUPS』を皮切りに、『修羅雪姫』(釈由美子主演)、『Bird,sEye』(涼平、RIKIYA主演)、『JamFilms2〜HoopsMenSoul』(須賀貴匡、すほうれいこ主演)、『渋谷怪談1&2』(水川あさみ、堀北真希主演)等にプロデューサーとして携わり、テレビシリーズ『ウルトラマンコスモス』(脚本)、テレビシリーズ『七瀬ふたたび』(総監修)、映画『新宿少年探偵団』(キャラクタープロデュース)、映画『うずまき』(脚本監修)等にも参加。

また、松田悟志、黒川芽以を主役に据えたショートムービー『アカツキ〜Aka−Tuki』で、監督としても注目される。
以降の監督作品として『劇団☆新感線ライブデジタルシネマ〜髑髏城の七人』(古田新太、水野美紀主演)、ネットシネマ『マギー's犬Jr.マギー's犬Jr.』(及川奈央、白川裕二郎主演)、『ハツカレ』(黒川智花、細田よしひこ主演)、テレビドラマ『ウルトラマンマックス』『牙狼<GARO>』『ウルトラマンメビウス』等がある。

モットーは、「好きなことしかやらない」と「地位と名誉と金銭は求めない」。
現在は、そのモットーにきわめて忠実に、好きな漫画家さんと好きな編集者さんと一緒に漫画の原作を書き、好きなスタッフさんと好きなキャストさんと一緒に映画やドラマを作り、なるべくパーティだの会合だのには出ないようにして、表社会と裏社会に生きる各国のコアな友人達と共に、半隠棲に過ごす日々。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
<漫画原作>
アップ「乱Twins」(リイド社刊)にて、『そばや”幻庵”』(作画/かどたひろし)を連載中!
ビックリマーク単行本第1巻、5月27日発売!
アップウェブコミック「漫画ゼロワン」にて、『兜琉人〜Kabult』(作画/ミシエル・カーラー)を、連載中!
アップ「週刊少年チャンピオン」(秋田書店刊)、『仁侠姫レイラ』(作画/米井さとし)を、5週集中連載中!
アップ単行本最新刊 
『クロス』(作画・井上紀良)第3巻(小池書院刊)
『売王〜バイキング』(作画・土山しげる)スペシャル(日本文芸社刊)増刷発売中!
<監修>
アップウェブコミック「漫画ゼロワン」にて、『みくとラン』(原作/及川奈央・作画/森沢比呂都)を連載中!
<原案&脚本&監督>
アップ連続ドラマ『執事喫茶にお帰りなさいませ』、MBS系にて、オンエア中!
アップオフィシャルブック、発売中!
アップDVD−BOX、発売中!
<原案&監督>
ビックリマーク映画『サムライプリンセス〜外道姫』(主演/希志あいの)、渋谷シアターNにて今夏公開!
<脚本>
アップ連続アニメ『黒塚〜KROZUKA』、DVD発売中!
アップ映画『東京残酷警察』”初回限定”GORE−BOX、発売中!
///////////////////////////////////////////////////

漫画 [編集]
グラップキッズ(1987年、画:岡村賢二、双葉社)
HYPER TATSUYA(1988年、画:浜田芳郎、ぶんか社)
ボケミアン(1990年、画:嶺岸信明、光文社)
血闘王デンジャー(1990年、画:小林かずお、光文社)
猛き花道(1991年、画:土山しげる、日本文芸社)
外道無頼(1992年、画:渡辺みちお、日本文芸社)
危めのヴィーナ(1992年、画:愛川哲也、スタジオシップ)
医候(1992年、画:土山しげる、日本文化社)
我愛称(1992年、小池書院)
平成鉄鬼兵(1993年、画:影丸穣也、日本文芸社)
DAN-GUN(1993年、画:猿渡哲也、双葉社(98年スコラ刊も有))
Souls NY大和組(1993年、画:岡村賢二、小池書院)
グラップ・ガイズ(1993年、画:岡村賢二、スコラ)
鉄機剣士 武王伝(1994年、画:岡村賢二、小学館)
弁護士 綾小路春彦(1994年、画:那須輝一郎、日本文芸社)
烈王(1994年、画:岡村賢二、小学館)
鉄と剣(1995年、画:岡村賢二、リイド社)
ドン・マイ・ワイフ(1995年、画:岡村賢二、リイド社)
シャングリラ-Shangri・La(1995年、画:岡村賢二、リイド社)
交通事故鑑定人・環倫一郎(1996年、画:樹崎聖、集英社)
X〜クロス(1996年、画:井上紀良、集英社)
宇強の大空シリーズ(1997年、画:岡村賢二、集英社)
破天荒鑑定士 真見士(1997年、画:那須輝一郎、日本文芸社)
"殺医"ドクター蘭丸(1998年、画:井上紀良、集英社)
バケルンバスター孔雀(2000年、画:井上行広、集英社赤マルジャンプ)
ETRANGER(2001年、画:富沢順、集英社)
食卓の騎士(2001年、画:今泉伸二、集英社)
R2(2002年、画:樹崎聖、集英社)
くノ21ホタル(2002年、画:小林拓己、双葉社)
龍猿(2002年、画:岡村賢二、集英社)
マギー's 犬Jr.(2004年、画:叶精作、日本文芸社)
売王 -バイキング-(2004年、画:土山しげる、日本文芸社)
死星マリア(2004年、画:叶精作、日本文芸社)
風の三日月(2005年、画:かどたひろし、竹書房)
龍の首領〜Ron-Don(2007年、画:パトリック・ユー、角川書店)
小説 [編集]
返信 Tama.瞳の中の記憶(2006年、著:伊藤さとり、講談社)
小説 [編集]
修羅々(2000年、講談社)
バトルホームズ〜誰がために名探偵は戦う(2001年、集英社)
バトルホームズ2〜名探偵、大西部を征く(2001年、集英社)
悪魔捜査官(デビルポリス)(2002年、集英社)
映像作品 [編集]
原作 [編集]
取立屋本舗 ベビィ(1994年)
取立屋本舗 ベビィ2〜闇金仁義(1994年)
極道弁護士 綾小路春彦(1994年)
極道一匹狼(1998年)
マギー's 犬Jr.(2005年、脚本および監督も担当)
監修 [編集]
エコエコアザラクII -BIRTH OF THE WIZARD-(1997年、脚本監修)
エコエコアザラクIII -MISA THE DARK ANGEL-(1997年、脚本監修)
七瀬ふたたび」(1998年、総監修)
うずまき(2000年、脚本監修)
監督 [編集]
渋谷マニア 「アカツキ〜Aka Tuki」(2002年)
髑髏城の七人〜アカドクロ(2004年)
ハツカレ(2006年)
ウルトラマンマックス(2005年、監督および設定も担当)
ウルトラマンメビウス(2006年)
ULTRASEVEN X(2007年)
サムライプリンセス 外道姫(2009年)
脚本 [編集]
ウルトラマンコスモス(2001年)
牙狼-GARO-(2005年、シリーズ構成および監督も担当)
プロデュース [編集]
新宿少年探偵団(1998年、キャラクタープロデュース)
PUPS(1999年、プロデュース)
修羅雪姫(2001年、アソシエイトプロデューサー)
Bird's Eye(2003年)
渋谷怪談(2003年)
Jam Films2〜HOOPS MEN SOUL(2003年)
渋谷怪談2(2004年)
舞台 [編集]
犬神戦記(2007年、演出)
ナイトメス(2007年、演出)
ホスピタルビルド(2008年、演出)
その他 [編集]
聴こえなくても私は負けない(監修)(2008年、著:甲地由美恵、角川書店)
■検索■
梶研吾 劇画村塾 漫画原作者 映画監督 脚本家 劇団☆新感線 マギー's犬Jr. 烈王 交通事故鑑定人・環倫一郎 スーパージャンプ 少年ジャンプ ビックコミック チャージ 殺医ドクター蘭丸 Xクロス 岡村賢二 井上紀良 弁護士 綾小路春彦 宇強の大空 バトルホームズ

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 24人

もっと見る

開設日
2007年7月28日

3469日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!