mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > パウル・ティリッヒ

パウル・ティリッヒ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年12月16日 16:40更新

ドイツに生まれ、アメリカに亡命した宗教哲学者、パウル・ティリッヒ(Paul Johannes Tillich)のコミュニティです。

◆略歴

1886年8月20日 ドイツのシュタールツェッデル(現在ポーランド領)に生まれる。父はルター派牧師。

1904-1908年 ベルリン、チュービンゲン、ハレ大学にて神学と哲学を学ぶ。

1910年 ブレスラウ大学にて、シェリングについての論文で博士号取得。

1912年 ハレ大学にて神学の学位取得。

1914-1918 第一次大戦中、志願して従軍牧師に。

1919-1933 ベルリン、マールブルク、ドレスデン、フランクフルトの大学で教鞭をとる。

1933年 ナチス党への批判により教職を剥奪され、ドイツを去りアメリカへ。ニューヨークのコロンビア大学、ユニオン神学校で教鞭をとる。

1940年 アメリカ国籍取得。

1955年 ハーヴァード大学、その後シカゴ大学などで教職に就任。

1960年 訪日。

1965年10月22日、シカゴにて死去。

◆主要著作

『文化の神学という理念について (Über die Idee einer Theologie der Kultur)』(1919)
『宗教哲学 (Religionsphilosophie)』(1925)
『宗教的象徴 (Das religiöse Symbol)』(1928)
『在ることへの勇気 (The Courage to Be)』(1952)
『組織神学 I-III (Systematic Theology I-III)』(1951-1963)

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 53人

もっと見る

開設日
2007年7月27日

3594日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!