mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > HARACHIKA-グレコ

HARACHIKA-グレコ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年12月20日 09:50更新

群馬の恥さらし

ノンフィクションロックンロールバンド

HARACHIKA-グレコのコミュニティ



HARACHIKA-グレコ

Vo.グレコまん
↓↓↓
ブログ http://ameblo.jp/gre35/entrylist.html
twitter https://twitter.com/#!/VoGurecoman

Gt/cho.中村☆ヘルス
↓↓↓
ブログ http://ameblo.jp/harachika905/entrylist.html
twitter http://twitter.com/intent/user?screen_name=harachikagreco

Drum/Cho澤田一念発起
blog: http://ameblo.jp/harachika-drum/
twitter: https://twitter.com/harachika_drum

公式サイト
↓↓↓
http://harachika-greco.com/

mixiページ【HARACHIKA-グレコ】
↓↓↓
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=110184


myspace(試聴可)
↓↓↓
http://jp.myspace.com/harachikagreco


【HARACHIKA-グレコ新ドラマー決定!!】

その名も
【澤田一念発起】


引き続きベーシスト募集中!!

【HARACHIKA-グレコ 正式ベーシスト募集】
YouTube動画http://www.youtube.com/watch?v=NOcWxMxWFSw

イベント開催決定!!

■日程
2月16日(土)東京都 池袋MANHOLE

■イベント 

HARACHIKA-グレコ×助っ人集団☆石井ジャイアンツ×ユタ州

【3BAND共同 GEKOKUJYO 3MAN LIVE】

『TOKYO BIG MATCH!!!』

チケットSOLD OUTしなければ第一回で即終了!!

SOLD OUTすれば第二弾有り!

さらに各都市、各地方での開催もあり!?

しかし!SOLDしなければ即終了のガチガチイベント!!

同期と呼ばれる3BANDによるギトギト、ギラギラ、バチバチのスリーマンライブ!!

先輩バンドに頼らなければいけない現状、またその陰に隠れるのはもう飽きたので、それぞれの道を切り開く為にそれぞれのやり方で、取り合えず、底辺から叫んでみます!!

「道を切り開く底辺からの遠吠え」を聞いてくれ!!

「池袋の地下からの大勝負」を見逃すな!!!


自主制作音源、第三弾完成!!
HARACHIKA-グレコ 待望の新音源は何と全曲ベース、ドラムレス!!
全曲ボーカル、ギター、カホーンでの収録の全3曲入り!!
さらに四人編成時の過去のLIVE映像を集めたDVD付き!!
2月18日よりまさかまさかのお得な800円で発売!!

さらに2月18日より通販での発売も開始!!


ベース募集中シングル「絶望は知らない」+厳選LIVE DVD「ベース募集始めました」

myspaceで試聴可



-2nd Single-
「絶望は知らない」
収録曲
1.それいけ!3号
2.名無しのさっちゃん
3.グッバイモーニング
厳選LIVE DVD「ベース募集始めました」
収録映像


発売日:2012/2/18
価格:\800(税込)
品番:GHS-1003
通販に関してはこちらからご注文下さい.
注文する



2003年9月結成。

Vo.グレコまん,Dr.唐沢知佳,Ba.原田亜季の三人で結成。

三人の頭文字からバンド名を「HARACHIKA-グレコ」に決定!

同年9月23日-前橋club FLEEZにて初ライブ。

その後、Gt.中村☆ヘルス正式加入。

Ba.原田亜季脱退。

2004年5月、Ba.根岸しゅんたが正式加入。


2006年3月10日のライブを最後に結成メンバーでもあったDr.ウグイス知佳脱退。

2007年1月、約1年間のサポート期間を経てDr.中島マラカスが正式に加入。


同年、5月よりNON RELEASEながら初の全国50本ツアー「バージンニッポンロールツアー」を決行。


2008年にはそれまで制作した数枚のデモ音源を2000枚売り切り、自主制作1st Mini Album『ロックでごっこ』を発売。

「VS日本列島ツアー」と題したレコ発ツアーは70本以上に及んだ。


2009年12月31日のライブを最後にDr.中島マラカス脱退。


2010年春よりDr.サイモンワタヌキが正式メンバーに決定。


2010年2月7日群馬県高崎club FLEEZにて自主イベント『高崎ノンフィクション』を開催!!


2010年10月17日 自主制作音源第二弾!!2曲入り両A面シングル『自演自作』を発表。


2011年2月13日群馬県高崎club FLEEZにて自主イベント『高崎ノンフィクション2』を開催!!


2011年2月21日〜25日にHARACHIKA-グレコvs新宿Marble 5DAYS

〜グレコ IS DEAD 前哨戦〜

「ごっこの向こう側」を怒涛の五日間連続開催。


2011年6月18日東京都 新宿Marbleにて都内で初めての自主イベントながら、前代未聞の出演者募集形式のイベント「グレコ IS DEAD」を開催。

HARACHIKA-グレコを倒すべく6バンドが集結した。



2011年9月、ライブの二日前にBa.根岸しゅんたが突然の疾走、急遽三人編成でライブを行う。


その後、根岸しゅんたが見付かり脱退を発表。


サポートメンバーを入れず三人編成でライブを続ける。

2012年2月18日、自主制作音源第三弾!
ベース募集中シングル「絶望は知らない」+厳選LIVE DVD「ベース募集始めました」を発売。


「攻め以外に道は無し」「トラブルはワクワクする為のアイテム」と「この時にしか出来ない事を」と三人編成ながら、リリースと活動を激化。


2012年3月、Dr.サイモンワタヌキ脱退。


2012年3月よりVo.グレコまんとGt.中村☆ヘルスにより活動。


2012年4月から7月ま「ライブハウスにもっと人を連れて行こう」「ライブハウスに来たことがない。来られない人に新しい出会いを」「今やれる一番楽しい事を」と、群馬県高崎駅路上にて【勝手に野外フェスティバル】

「高崎どんがらがっしゃん!!」を開催。

三ヶ月間で25本以上の路上ライブを敢行。


2012年7月8日群馬県 高崎club FLEEZ asileにて自主イベント「高崎ノンフィクション3」を決行!!


二人ながら「ステージに立ちたい人間が二人も立っているだけ」と自主イベント、ツアーなど活発に活動。


2012年9月、二人での路上ライブの動画をユーストリームにて配信したところ、ドラム希望者から連絡があり、新ドラムが決定。


その素性、正確な情報はステージにて発表の為、現在は全てが謎に包まれている。。


2012年現在、群馬県・東京都内・全国各地を拠点に年間100本近くのライブ活動を、独自の信念と圧倒的な爆発力と魂の歌と演奏と生きるか死ぬかの「THIS IS LIVE」のステージを展開中。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 202人

もっと見る

開設日
2007年7月21日

3625日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!