mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > まちアートプロジェクト

まちアートプロジェクト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年9月26日 22:04更新

越谷からアートを発信!!


埼玉県越谷市の商店40店舗に作品を店主と協働して作り,街を「美術館」に見立てる,まちアートプロジェクトも今年で4年目を迎えました。

今までで一番大きく,密なプロジェクトになると思います。
今年は,越谷を舞台にした映画の上映や商店の方がMAPオリジナルグッズを作ってくれたり,造形絵画教室学美塾のご協力のもと,キッズアーティストの作品展示の参加もあります。

ぜひ越谷にアートを見つけにきてください。
KAPLや作品鑑賞ツアーの参加が効果的だと思います!

***

まちアートプロジェクト2009

<開催趣旨> 
 まちアートプロジェクト(MAP)は、文教大学生や埼玉県越谷市を中心に活動している作品出展者が、市内の商店・施設に作品を展示し、越谷市全体を「美術館」に見立てよう!というプロジェクトです。
 このプロジェクトで制作する作品は、作品出展者と店主とのコミュニケーションから生まれた作品です。このことにより、作品を通じて、作品出展者と地域、地域住民同士を繋いでいきたいと考えています。活動の中では、店主が作品出店者の作品を深く理解し、会話をする風景も生まれています。それは波紋のように、アートが人の繋がりを作る波となり、広がっているかのようです。
 ぜひ鑑賞ツアーやKAPLを利用して越谷に遊びにきて下さい。作品を見にきて頂いた方もMAPの参加者の一員であると考えています。今年も映画や音楽・パフォーマンスなど多岐に渡る活動を取り入れ、アートを身近に感じる機会を作っています。また、絵画造形教室学美塾のご協力を頂き、子ども達もMAPメンバーと同様に店主とのコミュニケーションを通して作品を作り、キッズアーティストとして参加しています。今回の展覧会テーマ「まちからアートができる アートがまちをつくる」越谷を感じて頂ければ嬉しい限りです。
 最後になりましたが、このプロジェクトにご協力・ご賛同して頂きましたすべての方に深く御礼申し上げます。

まちアートプロジェクト代表 
文教大学大学院教育学研究科学校教育専攻修士課程   鈴木眞里子


***

10月4日(日) オープニングイベント
ふしぎたいけんアートパーク
北越谷駅前さくら広場 10時〜15時
参加無料(※雨天中止)

〈たいけんブース〉
巨大カメラ・ダンボールカメラ・越谷ダルマを作ろう・らくがき・昔の遊び・トンボ玉でアクセサリーを作ろう

〈音楽・パフォーマンス〉
大澤加寿彦・鈴木健一郎・アンサンブルSogno・ハモハモ・NAKAZAWA FCの愉快なコーチたち

オープニングイベント「ふしぎたいけんアートパーク」は、作品をみるだけでなく気軽にアートを体験できるイベントです。アートワークショップの他、ステージではライブパフォーマンスも行います。音楽やパフォーマンスを楽しみながら、大人から子どもまでアートを体験することができます。

○担当:清水 絢子


***


10月4日(日)〜11月6日(金) 展覧会
展覧会「街を美術館にしよう―越谷2009−」
越谷市各店舗

越谷を中心に活動している作品出展者が、越谷市全体を美術館に見立てよう!と越谷市内の商店・施設に作品を展示します。お店の方のとのコミュニケーションや作品を作ることで新たなつながりや楽しみを生み出す展覧会です。

*全ての商店が営業時間帯のみの展覧会開催となります。また、一般のお客様への迷惑となる行為はご遠慮ください。

○担当:鈴木眞里子


***


10月18日(日)24日(土)11月3日(火・祝)
作品鑑賞ツアー「アート探検に出かけよう」
越谷市各店舗 
参加無料(※雨天決行)

実際に展示されている店舗へ作品出展者と一緒にアート探検に出かけます。みんなで一緒に作品を見たら、新たな発見があるかもしれません。

10月18日(日) 13:30
北越谷駅改札口集合
10月24日(土) 13:30
越谷駅改札口集合
11月3日(火・祝) 13:30
大袋駅改札口集合

○担当:鈴木眞里子


***


10月24日(土) 11月3日(火・祝) 11月15日(日)
MAP 映画上映
ショートムービー「鉄塔手繋日」
入場無料

ストーリー:本多トモコは写真が趣味の大学一年生。ある日トモコが鉄塔の写真を撮っていると横からニコニコとトモコをスケッチしている河合スミヨ。彼女はスケッチブック片手に世界中を旅する好奇心の塊のような人だった。偶然出会った二人がまちとまちをつなげる鉄塔となり…。
まちアートプロジェクトの活動をベースに、越谷に広がりはじめたアートの架け橋を映画で表現します。

10月24日(土) 17:30 - 18:00
北越谷さくら広場
11月3日(火) 17:30 - 18:00
KAPL-コシガヤアートポイントラボ-
11月15日(日) 18:30 - 19:00
大袋ギャラリーひろば

映画お問い合わせ:positiveattitude@kkh.biglobe.ne.jp(浅沼)


***


11月15日(日)〜11月21日(土)
エンディングイベント
「まちアートプロジェクト展覧会」
大袋ギャラリーひろば 
11:00-18:00 (最終日のみ16:00まで)

大袋商店街が運営する『ギャラリーひろば』をお借りして展覧会の作品を一堂に展示します。是非お立ち寄りください。

○担当:柿本貴志


***


KAPL−Koshigaya Art Point Laboratory

10/10(土)・11(日)・17(土)・18(日)・24(土)・25(日)
11:00〜17:00

展覧会地図や,公式グッズや情報などもここで手に入ります。MAPとタイアップした展覧会も期間中開催!ぜひお気軽に遊びにきてください。


<設立趣旨>
 KAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)は、2008年7月にオープンしたアートスペースです。
アートには古来より人と人とのコミュニケーションを生み出し、人と人を繋げ、お互いを知り信頼や尊重という他者理解を生み出してきました。アートに答えはありません。ゆえに、自分が目の前のアートを体感し、感じたことが答えです。そしてその感じ方は人それぞれ異なります。同じものを見たり、体感したはずなのに、自分とは違う感じ方をしている他者。
その他者の感じ方や考え方を知ることで、新たな価値観にあなたは気付くかもしれません。
アートに意味や可能性があるとすれば、自分とは異なる他者をアートを通して交流することで理解や尊重を生み出すことにあるのではないでしょうか?
 この『KAPL―コシガヤアートポイントラボ』は、アートの持っている可能性を最大限活かす為に人が集まり交流し、お互いの意見や考えを伝え合ったり、発信する場です。
私達は、この点から、アート・美術教育の魅力を社会に発信すると共に、気軽にアートを体感できる機会を提案し、地域の新しいコミュニケーションや文化を生み出す中心地にしたいと考えています。是非、気軽に遊びに来てください。おもしろいアートを用意して待っています。

KAPL代表:浅見俊哉


・「越谷を美術館にしよう!」と活動しているまちアートプロジェクト(MAP)と連携し、
越谷のアートセンターとして機能する。
・越谷市内や他の地域の教育機関(幼小中高大)の作品展の企画
・アーティストや教師、学生による体験型アートワークショップの実施
・美術・美術教育の研究会、シンポジウムの開催 etc・・・利用希望者も随時募集中!


・10月の企画展:「なんにもない」展  10/10・11・18・24 11:00-18:00
作品を持って街に出るパフォーマンスも行い、作品とは何か考える展覧会
・11月の企画展:「みるをみる」展? 11/28・29 11:00-18:00
作品をみんなでみて楽しみ、人の作品をみた感想を積み重ねて意見交換をする展覧会
・12月の企画展:「夜」展 会期調整中(詳しくはウェブサイトで)
「夜」をテーマに、文章と写真でひとつの物語を作成。空間全体が作品。


埼玉県越谷市北越谷5−9−27
東武伊勢崎線「北越谷駅」徒歩5分

ウェブサイト:http://kapl.exblog.jp/
問い合わせ:kapl@excite.co.jp



***

今年のチラシも出来上がりましたので,添付いたします。
ブログの方ではさらに詳細をのせております。
ぜひ越谷にアートを感じに遊びにきてください!


街を美術館にしよう!まちアートプロジェクト公式ブログ↓
http://townart.exblog.jp/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 38人

もっと見る

開設日
2007年7月20日

3780日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!